2010年11月23日(火)この日の詳細

■1読んだ本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

ITにまつわる話は、ほとんど出てこないのだけれども、ITアーキテクトは読んでおくべき本。
惹句的な感想メモ。
  • 惨事というのは「たまたま起きた、たった一つ不運」で引き起こされる、ということは稀で、「ダメな設計」「ダメな実装」「ダメな運用」と、その土壌になる組織によって、むしろ、作り出されるべくして作り出される
  • 有形無形の組織的圧力によって生み出される事故
  • 前兆の無い大惨事は無い
  • 第三者が大惨事の事故調査を行うと、必ずと言って良いほど、危険を指摘して無視された内部関係者のメモが出てくる
本書では、多数の「最悪の事故」の事例が紹介されているが、最悪の事故を免れたケースとして、不完全な状態で荷物を積載された貨物船の船長の話が興味深かった。
19世紀当時、レールを作るための鋼材を積み荷として積み込まれた貨物船なのだが、積み荷の固定状態が悪く、嵐で船が揺れる様な事があれば荷物が暴れて沈没しかねない船があった。
一等航海士は、その危険性を会社に訴えるのだが、会社側は耳を貸さないばかりか、それ以上文句を言う様であれば、首にするぞと言われ、引き下がるしかなかった。
それを聞いた船長は、会社側とは一切いさかいをしなかったが、密かに港湾当局に連絡を取り、船の検査をさせ、港湾当局者は荷造りの補強を命じることになる。
同じ積み荷を積んだ船、五隻が出航していったが、無事に到着したのは、この船を含む二隻だけであった。
この話。色々示唆に富んでいると思う。

詳細はこの日の詳細から

2009年11月23日(月)この日の詳細

■1 1995年から今年までのボジョレー寸評[http://blog.livedoor.jp/koukoku99/archives/51624852.html][おさけ] このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年の様に、「n年に一度」って言ってる気がしたんですが、
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
ということの様です。
論理学の問題として、序列関係を整理したりする問題を出題してみると面白そうだなって思いました。「10年に一度」と「過去10年で最も」は異なる点に注意ですね。

詳細はこの日の詳細から

2007年11月23日(金)この日の詳細

■1卵かけごはん方式チャーハン[mixi][ごはん] このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼ごはんにチャーハンを。

普段は、油を引いた中華鍋に卵を流して、そこにご飯を入れて…って作り方をするのですけど、今日は残りご飯を全部チャーハンにしたかったので、新たな製法を実験。

普通、家庭でおいしいチャーハンを作るためには、一人分ずつ作るって言うのが鉄則で、そうじゃないとパラパラのおいしいチャーハンにはならないのですけど、新製法では一気に大量に作っても、誰でも確実にパラパラのおいしいチャーハンが作れるらしいのです。

軽く温めたご飯をボールに入れて、溶き卵と細かく切ったネギやハムやかまぼこを全部混ぜ合わせてしまいます。

ちょうど、卵かけご飯の様にどろどろの状態になりますから、中華スープの素や塩コショウで軽く味をつけして、少々のサラダ油を混ぜておきます。

後は、フライパンでほぐしながら炒めていくだけ。

最初は、なんかどろどろの固まりができて、べちゃーっとした状態になるんですね。
そのまんま固まってしまいそうで心配になったりもしたけれど、大丈夫って信じてほぐしながら炒めていくと、あら不思議。
炒めるにつれて全体がほぐれてきて、完全に卵に火が通るとパラパラのチャーハンになります。

完全にほぐれたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。

一人分だけ気合を入れて作ったのと比べると少し落ちますけど、弱い火力で5人分を一気に作ってもこれだけおいしくできるのは素晴らしいです。

ぜひ、お試し下さい。

詳細はこの日の詳細から

2005年11月23日(水)この日の詳細

■1出張10日目[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

もう日付感覚もボロボロだ。

詳細はこの日の詳細から

2003年11月23日()この日の詳細

■1買った本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

詳細はこの日の詳細から

以上、11 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年04月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project