2005年11月05日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張15日目[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく良いホテルに泊まっているのに、本当に寝に帰るだけっていうのがもったいないな。もっとも、ダメなホテルに泊まると、短時間で疲れがとれないっていうのもあるのだけど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年11月05日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 回収IP電話機器の設定情報消去せず、誤請求も NTT東西[http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200310/31/1.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

設定情報を盗み出せれば他人の電話が横取りできるという可能性があることを留意しておかないといけない様です。
今までの電話は他人の番号を横取りするためには、それなりの攻撃を行う必要がありましたが、IP電話ではもう少し簡単なのかも知れない。
電話を相手に掛けることによって認証を行っている局面は意外とあるので、特にソーシャルアタックに注意が必要でしょう。

■ 関連記事

■2買ってきた本[book]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某説明会の帰りに紀伊国屋書店にて。

[和書]ソフトウェアテスト293の鉄則[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482228154X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]オープンソース徹底活用 EclipseによるPHPスクリプト開発[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798006165/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]オープンソース徹底活用 EclipseによるJavaアプリケーション開発[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798006130/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

■3 Curl[http://www.curlap.com/html/index.htm][おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

某案件で使うらしいので調査。
アプレットみたいな仕組みで、Webブラウザよりリッチなクライアントを提供するテクノロジ。

インストール:

ダウンロードページ[http://www.curlap.com/html/products/download.htm] からだとリンク切れているけれども、Surge-2-0-8-Japanese-Full-Installer-6.exe を入手。
実行するとサクサクっとインストール完了。 早速、 デモページ[http://www.curl.com/solutions/demos/standalone/start.curl] とか見てみる。
デモスクリーンショット
地球とか3Dグラフはつまむとグルグル回ります。格好いいです。
サンドボックスアプローチを採っていて、基本的にはローカルのディスク資源などには一切アクセスできない仕組みになっているようです。 アクセスを許す場合は、コントロールパネルから設定をします。
コントロール画面
この手のアプローチはXSS系のセキュリティホールを連想するので、あるサイトは全面的に信用できるというアプローチで実装するのは避けた方が良さそうな気がします。最低限必要なリソースだけアクセスを許すという方向で。

ソース:

デモページのソースの先頭を引用。{}でCurlね。()な言語があったけど、アレはどうも苦手だったんだよなぁ。
||
||  Executive Information Systems
||

{curl 2.0 applet}

{{get-the-applet}.set-title
    "Executive Information System"
}

{{get-the-applet}.become-sticky}

|| This makes it so that the top level graphic (the ScrollBox below) will
|| always be the same size as the entire window.
{document-style PlainDocument}

{let eis-spot:Fill = {Fill},
    header-left-frame:Frame =
        {Frame
            width = {make-elastic},
            height = 75pixel,
            background = {Background.tiled
                             from-root?=false,
                             pattern = {FillPattern.from-url
                                           {url "images/header-fill.gif"}
                                       }
                         }
        },

IDE:

SurgeLab-2-0-8-Japanese-Full-Installer-6.exe を入手。
インストールして、Hello Worldとか作ってみたりする。
IDEスクリーンショット
ローカルで開発する場合は、前述のコントロールパネルでローカルホストの特定ディレクトリに読み込み許可を与えておかないと、読み込みができないので注意。
通常はNNをメインのブラウザにしているんで、開発の都合でIEを起動したい時に不便。 ブラウザの代わりに起動されて、親アプリケーションを見て、起動するブラウザやメーラを指定できるツールが無いものかと、こういう時にいつも思います。

日本Curlユーザグループ[http://www.bj.wakwak.com/~sinsi/curl/]:

[洋書]Curl Programming Bible (Bible)[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0764549421/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[洋書]Early Adopter Curl[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1861005970/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

著者:Michael Gordon, Chris Ullman, James Joly, David Kranz, Dan Maharry, Paul J Metzger
出版社:Springer-Verlag New York Inc
定価: ¥ 2,588
価格:¥ 2,588
ASINコード:1861005970
とりあえず、この辺に目を通してみるということで、発注。Amazon使うと洋書の方が安かったりして、とんがったテクノロジは洋書を買った方がお得って感じもありますね。 和訳が出たら結局買っちゃうから高く付いたりするんだけれども *1

[和書]WEB+DB PRESS Vol.12[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774116238/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

*1: そして訳に対して不満が…

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年11月05日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Postfix[http://www.kobitosan.net/postfix/][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ入れ替えを機に、メールサーバも入れ替えて、sendmail+smtpfeedをPostfixに移行してみようかなと検討中。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

1998年11月05日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1セキュリティに敏感な組織ほど・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチャー企業のビジネスプランの作成についてセミナーを受けてきました。実はウチの会社は、ベンチャー企業の公募事業(長崎県新企業創出事業)の支援で立ち上がったので、ベンチャーの動向にも興味はあります。
最近は希に見る不景気時代なので、金利も低く、人も確保しやすく、大企業が後始末に追われた状況で動きにくく、創業には良い時期なのかも知れません。特にインターネット業界の裾野には、まだまだ面白いビジネスチャンスがあると信じているのですがいかがでしょうか。
ウチの会社では、「インターネットの技術的な知識はないけれども、インターネットを商用で利用してビジネスを立ち上げたい」という方へ「技術的な問題はすべてお任せ下さい」というお世話をしたいと思っています。
さて話題はコロッと変わるのですが、「セキュリティに関して脅しすぎ」という批判をいただきました。確かに「脅し」ているような部分は否定できません。
しかしながら、セキュリティあるいはコンピューター上の問題には、「起こる可能性のあることは必ず起きる」という黄金律があります。それならば、穴を空けたままで侵入を受けてから慌てて対策をするよりも、見えている穴を塞いだ方が合理的です。
先日発表されたセキュリティ問題に関するアンケートでは、セキュリティ問題に敏感な組織ほど多くのアタックを報告しています。つまり、敏感でない組織の多くはアタックを受けながら気づいてもいないと思われます。
もしあなたの組織が、この数ヶ月1度のアタックも検出していなかったら、アタックの検出に問題があるのではないでしょうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、11 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project