2010年09月23日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(20) - 図書購入費の1.6倍のシステム経費を投じる岡崎市立中央図書館[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100910S1][LibraHack][電子自治体][図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

たぬきん貧乏日記[http://d.hatena.ne.jp/Tariki/]コメント欄[http://d.hatena.ne.jp/Tariki/20100917/p1#c] で、以下の様なコメントを読みました。
okazaki 2010/09/18 12:54[http://d.hatena.ne.jp/Tariki/20100917/p1#c1284782058] 岡崎に住んでいる人以外でネットに精通している人が図書館や三菱を非難していることがほとんどで、岡崎市民や図書館がかわいそう。質問メールに対して返事を作ったり、対応したりで 岡崎の税金を無駄遣いすることはやめて欲しい

okazaki 2010/09/20 16:20[http://d.hatena.ne.jp/Tariki/20100917/p1#c1284967212] 岡崎の図書館は岡崎の住民のためにあるのにも関わらず、住民以外?と思われる方々で盛り上がるのはおかしい(中略)いつも図書館を使っている立場からすると、部外者で盛り上がるのは変な感じ
コメントの背景に、 岡崎市立中央図書館が市税だけで作られている *1 とか、 岡崎の図書館は岡崎の住民のためにある *2 といった事実誤認がある様ですが、それでも、実際の利用者からこういったコメントが付くことは、この問題を「図書館の利用者にも影響する問題ですよ」という様に説明できていなかったかったことにも原因があると考えました。そういった意味で、自分のブログについたコメントではないのですが、貴重なコメントとして考えさせられました。
岡崎市図書館システム関連費用この岡崎市立中央図書館事件。色々な問題を含んでいるのですが、図書館利用者にとって最も切実な問題は、システム予算のムダづかい問題だと思います。
図書館予算の中で、システム経費の負担感が大きいことは、先に行われた 三菱総合研究所の調査[http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2010/2021657_1395.html] でも明らかにされていて、
年間のシステム経費は資料購入費の25〜50%程度の図書館が最も多いが、資料購入費の金額を超えている図書館も6%以上存在する。
という状況が指摘されています。背景には、この日誌でも指摘してきているのですが、図書館側にITに詳しい人材がいない、さらには自治体内のIT担当課等の外部のIT専門家の活用もできていない、図書館間でのシステム担当者の横の連携もない *3 といった状況があり、こういった状況の中では、住民・図書館本位のシステム調達を行うことは難しく、業者が必要だと言う費用を吟味もできずに、業者が要求するままに、システムに予算を投入するといった状況に陥る心配があります。
システム関係費用の対資料費比, 図書館システムに係る現状調査先の調査によれば、 システム経費が資料購入費の金額を超えている図書館が6%存在する ということです。同調査によれば、 システム経費が対資料費10%を超えると「高い」 と感じる傾向があるとされていますが、普通の利用者の感覚でとらえても、資料を効率的に管理したり貸出したりするための道具である システムの経費が資料購入費より高い となれば、これはもうおかしいと感じのではないでしょうか。
さて、 岡崎市立中央図書館のシステム経費対資料費比 はどのくらいになるでしょうか。
9月8日の記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100908S1]まとめた[http://www.city.okazaki.aichi.jp/appli/11/2007sheet/HS_2007_6710_829.pdf] 資料では、平成17年からの5年間のシステム経費は、5億2,692万円(再リース分含まず)で、1年あたりに直すと年間1億538万円 となっています *4 。一方の資料購入費は、単味の数字が図書館概要に掲載されていないので金額の把握に苦労しましたが、岡崎市の 事業評価資料[http://www.city.okazaki.aichi.jp/appli/11/2007sheet/HS_2007_6710_829.pdf] に平成19年度の数字が掲載されています。この資料には、図書館資料提供業務平成19年度事業費決算 65,665千円とあります *5 。 計算してみて驚きましたが、 資料購入費の実に1.6倍の金額がシステム経費 に投じられているのです。仮に、システム経費を他の図書館の水準並みに、資料購入費の半分程度に抑えることができれば、 資料購入費に相当する予算が毎年まるまる節約できる ことになります。
昨今、どの図書館でも経費削減圧力が大きくなっていて、現場のスタッフも様々な苦労を強いられていますし、利用者としても、資料購入費の制約から、読みたい本が入らない、あるいはずいぶん待たされるなどの状況が生じていますが、これは岡崎市立中央図書館においても例外ではないと思います。
利用者やスタッフが、経費削減のために我慢や苦労をしている中で、経営者が非常に大きいムダづかいをしているとすれば、利用者としても残念ではないでしょうか。 もちろん、 資料購入費の1.6倍 の予算を使ったシステムが、とても素晴らしいもので、これならば 本を買うのを我慢してでも、この素晴らしいシステムを買った方が良い と多くの利用者の方が考えるのであれば、もちろんそれはムダではないのかも知れませんが、残念ながら、 素晴らしいシステムとは言えそうになく、むしろ、残念なシステム であることが明らかになりつつあります。
こういった中で、岡崎市立中央図書館では、平成22年末に、これまで5年間使っていたシステムを入替をすることにしています。
この入替は、 これまでシステムを納入していた業者との随意契約で行われるため、金額は業者の言い値ですし、そもそも、入替が必要だとする根拠もあいまい なものでした。
ところが図書館は、
平成23年1月初旬には、サーバーの入替を主とするシステムの更新を行います。これにより、図書館業務の機能強化を行うとともに、今回のような、大量アクセスへの対応はもちろんのこと、市民の皆さんの使い易さの向上を図ってまいります。
という形で、今回の事件をシステムの入替の理由の一つとして発表しています。
今回の事件は、 システム業者のミスが原因でしたから、今回の事件を理由にシステムを入替る必要はない にも関わらず、多額な費用が掛かるシステム入替の理由を、今回の事件に押し付けようとしているわけです。
これは、この事件の本当の原因を理解している技術者としても許せることではありませんが、税金を支出している住民の方としても、こういった 嘘の説明で税金の支出を行われるのは釈然としない ものがあるのではないでしょうか。
こういった、この問題の、税金の使われ方という側面については、その地域の住民の方にこそ理解して頂く必要があると感じました。
資料購入費の1.6倍のシステム経費 です。これは 国内の公立図書館でもまれにみる高水準 です。岡崎市民は、この 図書館システムに、これだけの経費を掛けることを本当に望んでいるのでしょうか
*1: 実際には、国税が投入されています。 まちづくり交付金交付要綱[http://www.city.okazaki.aichi.jp/secure/2008/matikou.pdf] 参照。
*2: 実際には、隣接する地域住民に対してもサービスを提供し、「西三河地域の中心地として商業機能を中心としつつ、文化交流・情報発信などの新たな魅力あふれる複合機能の創出により、都心核の形成を図る」ことを前提に事業計画されています。 都市再生整備計画 康生周辺地区[http://www.city.okazaki.aichi.jp/secure/2008/kousei200201.pdf] 参照。
*3: 相互貸借業務の担当者会、児童奉仕担当者会等、都道府県立図書館主催の「○○担当者会」というのはあるのですが、「システム担当者会」というのはないといいます。 図書館員のシステム関連知識ってどの程度?, CHOTTO TOWN 図書館日誌, 2010年9月5日[http://c-town.way-nifty.com/blog/2010/09/post-7cca.html]
*4: 自動仕分機や自動書架等の設備はこの金額には含まれていません。
*5: 豊橋市議会議員、渡辺則子氏の 愛知県内図書館視察(3)岡崎市[http://toyohashi-noriko-net.seesaa.net/article/113810846.html] の記事によれば、平成20年度の資料購入費予算は、6,000万円だそうです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年09月23日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1デグレッセしてデグラッセする話[ごはん]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はハンバーグを作ったのだけど、付けあわせを作る都合で焼きあげを ヘルシオ に任せてしまったので、デグレッセしてデグラッセしてソースを作る機会が無かった。 出来合いのデミソースとケチャップをワインでのばして。
しかし、デグレッセして油層を取り除いて、デグラッセでアルコール分を入れて再溶解させるのって、有機化学の操作っぽいな。
cover
ブランド:ヴォヤージュ
国:フランス
生産者:ヴォヤージュ
商品情報:
・フランス/ラングドック&ルーション/白/辛口 3000ml
・特殊構造により注いだ分だけ圧縮されるので酸化せず長期間楽しめます。
・バック・イン・ザ・ボックス 3Lパックです。
注意事項:お酒は20歳からとなっております。未成年者のご購入はご遠慮くださいますようお願いいたします。
ASIN:B001I9MJI8
ちなみに、デグラッセ用に白ワインがちょとだけ要るとかいう時には、ボックスワインがとっても便利。

■ 関連記事

■2 突撃銃カラシニコフの露老舗メーカー、破綻の危機[http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090923/fnc0909231149007-n1.htm]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

アサルトライフル の最高傑作ゆえにコピー品も大量に作られている様ですが、 Wikipedia[http://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47] によれば、2006年時点で正規に製造ライセンスを持つのは、今回、破綻の危機にさらされているイズマッシュ社だけと言いますが、正規品のシェアは12%程度と、コピー品に相当に押されている状況だった様です。
ちなみに ゴルゴ13 が愛用しているアサルトライフルは、 M16[http://ja.wikipedia.org/wiki/M16] 。 なぜ、狙撃向きでないM16を使用しているかについては、 ゴルゴ13 149[http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845830108?ie=UTF8&tag=keisdiary-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4845830108] に収録されている『激突! AK-100 vs M-16』や、 ゴルゴ13 100[http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845812770?ie=UTF8&tag=keisdiary-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4845812770] に収録されている『傑作・アサルトライフル』に詳しい。

AK47 テレビショッピング - 売ってるだけじゃなくて撃ってます[http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=175689]:

米国Amazonでもさすがに、AK47は売ってなかったんですけど、テレビショッピングで売ってるとは。しかも撃ってます!

■ 関連記事

■3読んだ本[]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

[新書]ネットいじめ (PHP新書)[http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8D%BB%E4%B8%8A-%E3%83%81%E3%82%AD/dp/4569701140%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4569701140]:

「学校裏サイト」という呼び名と、それにまつわる論調に抵抗を感じていたのだけれども、「学校勝手サイト」だという主張に納得。 その多くは、マスコミで演出される様な陰湿なものではないと主張しているが、その通りだろうなと想像する。
サイトの荒れやすさに関する考察があるが、裏サイトによるいじめを防ぐためには、荒れにくくて健全なコミュニティを構築する公認サイトを作ってしまうのは有効だと思う。今のところ、触らぬ神に何とやらで、仮に教員がそんなことを言い出そうものなら袋叩きに遭うだろうけれども、いつか子どもたちも素でネット社会を生きていかなければならない訳で、リテラシー教育の場としては有効だと思う。
本書で批判されている にも、逆の意味で関心を持った。読んでみたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年09月23日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張5日目[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

抱えていた深刻なバグが解決して光明が見えた感じ。明日頑張って作業すれば、オンスケジュールになるかな。
しばらく日記を付けていなくて、思い出しながら書いていたら、日付感覚がおかしくなってしまった。

■ 関連記事

■2setproctitle<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

forkしたプロセスに別の名前を付けたり、状態を表示するのにpsで表示されるプロセス名を書き換えると便利。
昔は強引にargv[0]の中身を書き換えていた覚えがあったのだけど、setproctitle(3)というお上品な関数があったので、これを使っていたら、今のターゲットの環境には無かった。
maxlen = strlen(argv[0]);
memcpy(argv[0], title, maxlen);
*(argv[0] + maxlen) = '\0';
とかやれば良さそう。
argv[0] = title;
ではダメ。
元のパス名が短かったら、伸ばすことはできないのが少し不便なところ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年09月23日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 クラックコンテスト[http://www2.willy.co.jp/~s-tomo/diary/?200009c&to=200009211#200009211][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ良く正確な経緯が分からないんですが, ドメイン登録情報をMAIL FROMだけで保護しているところは,結構危険だと思う。 メール読んでなかったら,勝手にネームサーバーエントリー書き換えられていても, 長期にわたって気づかない可能性もある。
ニセサーバを適当に構築すれば,長期にわたって気づかれないままに, メールを横取りすることも可能。
自分とこのドメイン登録情報を定期的に監視するのも重要かも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、11 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年07月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project