2012年06月28日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(0) - CCCに保有個人データの開示について問い合わせてみた[図書館][武雄市][CCC][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

武雄市TSUTAYA図書館構想[http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2199763.article.html] については、しばらく前から関心を寄せていたので、いつかまとまった記事を書こうと思っていたのですが、この件に関しては辺縁が広く、ざっと考えただけでも以下の様な論点を思いつきます。
  • 運営方式(直営、窓口委託、指定管理、PFI)
  • 閉架図書を開架へ
  • NDCによらない排架
  • 選書のあり方(選書委員、市民参加)
  • カフェ併設
  • 開館時間について
  • 休館日について
  • 図書館の自由
  • レンタルショップ、雑誌・文具販売の併設
  • 指定管理者の選定方法
  • 指定管理者としてのCCCの適性
  • 住民負担コストは低減化されるのか
  • 共通ポイントカード(Tカード、Pontaカード)導入について
  • 共通ポイントカード使用に関する同意のあり方
  • 従来型図書カードと共通ポイントカードの使い分け
  • ポイント付与について
  • ポイント付与の方法について
  • レコメンドについて
  • レファレンスサービスについて
  • 分析システムについて
本業の忙しさもあって、どこから手を付けて良いかと思いながら延び延びになっていましたが、 武田先生の[https://twitter.com/#!/keijitakeda]
CCCに保有個人情報の開示とその手続きについて問い合わせたらほとんどの項目が不開示でT-SITEで見れる内容(登録個人情報、ポイント履歴、ビデオレンタル履歴)しか開示できないという回答をいただきました。不開示の理由について問い合わせています。
とのTweetを見て、自分でも確認してみようと思い立ちました。

個人情報保護法に基づく保有個人データの開示[http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html]:

個人情報の保護に関する法律[http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html] では、個人に関して事業者が収集した情報を本人に公開する義務を事業者に課しています。
(保有個人データに関する事項の公表等) 第二十四条 個人情報取扱事業者は、保有個人データに関し、次に掲げる事項について、本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)に置かなければならない。
一 当該個人情報取扱事業者の氏名又は名称
二 すべての保有個人データの利用目的(第十八条第四項第一号から第三号までに該当する場合を除く。)
三 次項、次条第一項、第二十六条第一項又は第二十七条第一項若しくは第二項の規定による求めに応じる手続(第三十条第二項の規定により手数料の額を定めたときは、その手数料の額を含む。)
四 前三号に掲げるもののほか、保有個人データの適正な取扱いの確保に関し必要な事項として政令で定めるもの
2 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの利用目的の通知を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、これを通知しなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
一 前項の規定により当該本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
二 第十八条第四項第一号から第三号までに該当する場合
3 個人情報取扱事業者は、前項の規定に基づき求められた保有個人データの利用目的を通知しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨を通知しなければならない。
(開示)
第二十五条 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの開示(当該本人が識別される保有個人データが存在しないときにその旨を知らせることを含む。以下同じ。)を求められたときは、本人に対し、政令で定める方法により、遅滞なく、当該保有個人データを開示しなければならない。 ただし、開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しないことができる。
一 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
二 当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
三 他の法令に違反することとなる場合
T会員規約以上の様に、個人情報保護法によれば、 当該本人が識別される保有個人データの開示を求められたときは、本人に対し、政令で定める方法により、遅滞なく、当該保有個人データを開示しなければならない。 し、その 求めに応じる手続(第三十条第二項の規定により手数料の額を定めたときは、その手数料の額を含む。) は予め知り得る状態になっていなければならないということになっています。

そこで、 まず、CCCの T会員規約[http://www.ccc.co.jp/member/agreement/] を確認したところ、CCCが取得する個人情報として
当社が取得する会員の個人情報の項目
(1)「お客様登録申込書」の記載事項及びTログインIDお申し込み時の登録事項(変更のお申し出の内容を含みます)氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス等
(2)ポイントプログラム参加企業における利用の履歴
(3)TログインID及びTカードの停止・退会状況その他第3条第2項に関する事項
(4)ポイントの付与又は使用等に関する情報
(5)クレジットカード番号
(6)その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号
(7)画像もしくは音声によりその個人を識別できるもの
(8)サービスご利用内容
(9)サイトへアクセスしたことを契機に機械的に取得された、お使いのブラウザの種類・バージョン、オペレーションシステム、プラットフォーム等のほか、閲覧履歴、購入の履歴を含むサービスご利用履歴
(10)お問い合わせなどの情報
(11)会員のコンピュータがインターネットに接続するときに使用されるIPアドレス、モバイル端末でのアクセスによる契約端末情報
(12)モバイル端末による位置情報
(13)新たなサービスご利用の際にご提供いただく一切の事項
が掲げられていました。
同規約には、
会員が自己の個人情報について、個人情報保護法またはその関連法令に基づく利用項目の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、または第三者への情報提供の停止(以下「開示等の求め」といいます)を求める場合には、当社所定の届出書にてご請求ください。届出書につきましては、http://www.ccc.co.jpにアクセスいただくか、Tカードサポートセンターまでお問い合わせください。
各種届出書についてとあるので、Webページを確認したところ、 各種届出書について[http://www.ccc.co.jp/member/download/] というページがあり、そこにいくつかの書式が掲載されていました。

この中の、 利用目的の通知・開示請求[http://www.ccc.co.jp/fileupload/pdf/member/20110401_tsuti_kaiji.pdf] という書類がその書類にあたると思って確認してみたのですが、この書類の中には、開示項目として「名前(フリガナ)、電話番号(携帯電話番号)、生年月日、性別、住所、レンタル履歴」しか掲げられていません。 取得する個人情報にある他の項目はどうやって開示を請求したら良いのでしょうか。 電話して確認してみることにしました。

問い合わせ窓口:

問合せ窓口は、 T会員規約[http://www.ccc.co.jp/member/agreement/] によれば、
個人情報管理責任者 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社~  個人情報に関するお問合せはこちら

お客様お問い合わせ先
Tカードサポートセンター
電話番号 0570-029294 受付時間 10:00〜21:00(年中無休)
とのことなので、電話をしてみました。質問内容は、
「当社が取得する会員の個人情報」の内、「『個人情報保護法に基づく請求』に用いる届出書 I」に書かれていない項目は、どうやって開示請求をしたら良いですか。
というものです。
担当者の方が出て、少々やり取りをしましたが、 「開示していません」というお返事を頂いたので、「それはおかしいんじゃないですか。確認してもらえませんか。」というお願いをしたところ、折り返しお電話頂けることになりました。
しばらく待って折り返しのお電話を頂いたのですが、結局、
  • 現時点で、請求方法は公開していない
  • 担当部署に確認した上で連絡する
とのお返事を頂きましたが、今のところそのお返事は頂いていません。

個人情報保護法 第二十四条:

繰り返しになりますが、個人情報保護法の第二十四条では、個人情報取扱事業者の責務として、 保有個人データの開示の求めに応じる手続について、本人の知り得る状態に置かなければならない。 ことを定めています。
今回のCCCへの問い合わせによって、 請求方法は開示しておらず、窓口で回答できる状態にも無い ことが明らかになった訳ですが、小規模事業者ならばいざ知らず、 名寄せ済みユーザー数3,865万人[http://tsite.jp/r/cpn/tnews/index.html] を誇る個人情報取扱事業者として許されることでは無いと考えます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年06月28日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1サービス移動[freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ入れ替え準備で、 tun6[http://www.tun6.net/] のサーバを移動したり。
ちょっとはまってしまって、ppp接続の方は30分以上接続が切れてしまったと思います。ご迷惑お掛けしました。

■ 関連記事

■2 アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)対インテル・コーポレーション AMDによる訴状の要旨[http://www.amd.com/jp-ja/Weblets/0,,7832_12670_13219,00.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

AMDのプロセッサを使わない様に、コンパックCEOの「頭に拳銃を突きつけて」脅迫したらしい。
カペラスは「頭に拳銃を突きつけられている」ため, AMDのマイクロプロセッサの購入を中止しなければならないと、AMD幹部に通知した。
AMD Athlon 64の製品発表を公式にサポートすると「深刻な結果」が待っていると、Acerの会長,社長兼CEOを個人的に脅迫するために台湾まで出かけた。
なかなか過激だ。
「頭に拳銃を突きつけ」たり「個人的に脅迫」するための情報を収集している、メンインブラックでは無くて、青や黒や銀色の対放射性物質服を着た様なスパイが暗躍している姿を想像してしまった。

■ 関連記事

■3プロフィールと著作権表示<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

書かないといけないと思いながら、まだ書いていない。ToDoにしよう。

■ 関連記事

■4 米最高裁、P2P企業のGroksterらに著作権侵害の責任追求を認める逆転判決[http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/28/8171.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

企業側の責任を認めているけども、
「ウィニーがなければ著作物をアップロードすることはなかった。こういうシステム(ウィニー)自体なくなった方がいい」
等という主張が通る筈もない。
そもそもこの判決、良く読むと、
判決ではこれまでのようにP2P技術の詳細に特に踏み込むことはせず、むしろこの技術を使ってGroksterとStreamCastが使用したマーケティング戦略に焦点が当てられ、その結果として両者の法的責任を問うた。
と、技術ではなくマーケティングが問題と指摘しているし、
Groksterは自らのソフトウェアで著作権侵害が行なわれていることを知りながら、フィルタリングツールや著作権侵害を防ぐためのメカニズムを開発しようとしなかった
これが、単なる過失ではなく、
Groksterはこのソフトに広告を配信することで売上をあげていたことだ。使用されればされるほど、より多くの広告が送り出され、企業として多くの売上をあげることができるようになる。
というマーケティング戦略のために放置したのだから、全体として見れば責任があるとしている。
これらの企業がP2Pという可能性のある市場を閉ざしてしまったという見方をすることもできる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年06月28日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 夜間金庫前に偽金庫設置、投入した133万円盗まれる[http://www.sankei.co.jp/news/040628/sha128.htm][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和48年2月に大阪で起きた事件のリバイバル的犯行。 “ニセ夜間金庫”問題[http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag/internet-magazine-1998-03.html#section4] という問題に登場するらしい。
とある銀行がやっているインターネットバンキングは、システムを全面的にヨソに委託している様で、サイトで使用しているSSL鍵もその委託先の会社のモノという困った状態になっている。
銀行のホームページにはそのページへのリンクがあるが、こちらはSSLのページではないため、結局のところ、なりすましに対してはSSLを使用している意味がほとんど無くなっていると言えよう。
しかも、郵送されてきた操作説明には、
○○銀行のホームページ(http://www.XXXXbank.co.jp/)にアクセスし、「○○バンキング(仮称)」の「ログオン」画面に進んで下さい。
としか記述がない。
これまた悪い癖で、サンプル画面は全てアドレスバーが消してあるので、果たしてこのドメインが本当に銀行が業務委託している先なのかどうかを見分ける方法が全くない。 ベニヤで作ったニセ夜間金庫に騙される人がいる一方、取得した画像などを加工して作ったニセサイトは、ベニヤ製の夜間金庫よりも遙かに本物らしいものがお手軽にできてしまう現実がある。
ドメイン名やサーバ証明書は、偽物と本物を見分けるための唯一と言って良い手段なのだから、もう少し重視すべきだと思うのです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年06月28日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

飛んできた電波などをメモ。

パンダにも性教育[http://j.peopledaily.com.cn/2002/06/26/jp20020626_18530.html]:

「迪迪は時おり鳴き声を発しながら、性教育ビデオの観賞を楽しんだ。」らしい。

One remote hole in the default install, in nearly 6 years![http://www.openbsd.org/]:

freebsd-securityでのやりとり[http://diary.imou.to/~AoiMoe/2002.06/late.html#2002.06.26_s05]:

pathping[http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0479.html]:

win2000とXPで使える、tracerouteとpingを混ぜたようなツール。 traceroute上の各ホストに対して、パケット損失が出る。 インターネットで使うのはちょっと迷惑かも知れない。

giofx[http://www.giofx.com/]:

シーン追加型のスクリーンセーバー。かっこいい!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年06月28日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 物欲のかたまり[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200106c&to=200106222&ref=here#T200106222][写真]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

が入荷したらしい。

■ 関連記事

■2 キャラミル研究所[http://www.charamil.com/][ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年06月28日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1サーバ管理[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーチンのサーバ管理業務。

落雷:

昨日は落雷が激しかった様なので、ログを見てみたが瞬停の記録はなし。

Webサーバーのトラフィック:

ラインの状態をMRTGのグラフで見てみると、今朝の9時台位からトラフィックが急増中。 各サーバのプロトコル毎のトラフィックを見ると、自社のメインのWebサーバが、 数ヶ月ぶりの活況を呈しているようだ。 第三者中継のページに、アドレス直接入力で来ているお客さんが多いので、 また、雑誌かなんかに載ったのだろう。

■ 関連記事

■2朝ぐる[ぐる]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は書類作りの仕事がメインなので、バックグラウンドぐるぐるしやすいですね。

続・タイムマシン(本物)[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006211#T200006211]:

同一URIでクライアントを見て切替[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200006c&to=200006282#200006282]:

試してみます。なんかエラーが出ているみたいですよ。
Can't locate .jcode.pl in @INC (...)
at /home/kenji/WWW/diary/i/index.cgi line 75.
だそうです。

■ 関連記事

■3 続・sky.pl[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006083#T200006083]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

おかげで、携帯一つでメールOKという非常に便利な環境になりました。
携帯に転送されてくるメールに返信を書くコマンドはあるのですが、 転送されてきたメールに単に返信をするだけでこれが実現できれば便利だと思います。 簡単に作れないかな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、14 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project