2005年06月26日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1知らないウチにファイヤーウォールの設定が変わる謎[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

システム管理者の知らないウチに、ファイヤウォールの設定が変わってしまった事件については、 「これ入れればセキュリティ対策はバッチリ症候群」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504085#T200504085] の記事で書いた。 権限・責任・管理が一元化していないとこうなるという事件だ。
とあるアプリケーションを導入しようとして、使用許諾の文書を読んでいる時に気づいたのだが、あるソフトウェアの使用許諾文書には以下の様なことが書いてあった。
【ファイヤーウォールの設定】本ソフトウェアでは、特定のファイヤーウォールアプリケーションが設定されます。たとえば、UDPプロトコルを介したコンテンツの再生に必要なデータを、ソフトウェアが要求または受信したときに、 警告が表示されなくなります。
一般のユーザーがアプリケーションをインストールした時に、パーソナルファイヤーウォールの設定を変更するのは大変だから、自動的に変えてあげるよという話だ。
これは親切だろうし、サポートの手間も軽減できる。だけれども、使用許諾文書を読まないで「同意する」を選択する悪い癖のある人のところでは「いつのまにかファイヤーウォールの設定が変わっていた」という問題が起きる。
実際に変更するところを見ていないのだけれども、パーソナルファイヤウォールアプリケーション側は、明確に分かる様な警告を発するのだろうか。
もし、警告無く設定が変えられてしまう様であれば、同じ方法で、トロイの木馬型ウイルスも設定を変更する様になるだろう。
いずれにせよ、一般ユーザが悪気が無くとも設定を変えてしまう様であれば、管理者としては、パーソナルファイヤウォールに頼るのは心配だ。

■ 関連記事

■2 [和書]こんな人が「解雇(クビ)」になる―リストラされた78人の教訓[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047040037/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1][book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の読書。バブル崩壊後の「過酷な」リストラを扱った本だけれども、刊行が2001年。この後、世の中には「あの頃は甘かった」と言うほどの嵐が吹き荒れます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年06月26日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 県立長崎シーボルト大学総合情報システム開発の仕様書調整・システム構築監督責任者の選定についての公募型プロポーザル[http://www.pref.nagasaki.jp/gakuji/nyusatu.html][地域情報化] このエントリーをはてなブックマークに追加

でましたという感じです。
コの業界が大手ベンダーに系列化されていて、地域の中小IT企業は苦しい立場に置かれているという状況があります。
この状況に対抗し、地域のIT産業を活性化して下請体制からの脱却を促そうと言う考えが、現在の長崎県の施策のベースにある様です ( メルマガ長崎県[http://www.mm.pref.nagasaki.jp/index.html]36[http://www.mm.pref.nagasaki.jp/back/back_no/20030507_036.html] , 37[http://www.mm.pref.nagasaki.jp/back/back_no/20030521_037.html] , 38[http://www.mm.pref.nagasaki.jp/back/back_no/20030604_038.html] )。
今回のプロポーザルも、 「オープンソース(オープンシステム)を本当に分かっていないとダメ」 「大手ベンダーの代理人としての提案じゃダメ」 「地域で作り上げるんだという思いがないとダメ」 という意図が感じられる内容になっています。
平成15年6月20日現在、長崎県内に本店又は支店を置くこと。なお、本委託業務の再委託は認めない。また、JV(共同企業体)は認めない。
オープンソースのセキュリティパッチが出たときの対応の方法や、受託開発企業間の調整方法、体制について考えを述べること。
プロポーザルにおいて会社名、メーカー名等が特定されるような固有名詞等の使用は禁止する。
オープンソースを用いた情報システム開発業務に関する実績調書
こういった事業が成功することによって、オープンソースの正しい理解が進み、またオープンソースへ環流してくるようになると素晴らしいと思います。
残念ながらウチ単独では提案に参加することが体制的に難しいかも知れませんが、理解ある企業が提案されるのを期待したいと思います。タダで使えるってだけじゃない、オープンソースの本当の理解が進みますように。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、13 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2021年11月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project