2010年06月22日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 岡崎市立中央図書館に電話してみた[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100621S1] このエントリーをはてなブックマークに追加

この件、どうも良く分からないので、経緯について岡崎市立中央図書館に電話して、事情を訊いてみた。経緯は、以下の様な感じだ。
  1. サーバの不調について、管理会社に調査してもらった
  2. 管理会社の調査で、外部からの攻撃が判明
  3. 警察に被害届を提出
  4. 私(電話に出られた担当の方)が知る限り、警察からは2,3回、問合せがあった
  5. サーバの調査等は、私が知る限り行っていない
  6. 令状を持った捜査が行われたことは無い
  7. 逮捕は報道で知った
残念だったのは、図書館の運営に携わりながら、 図書館の自由に関する宣言[http://www.jla.or.jp/ziyuu.htm] をご存じで無かったということだけれども、一般の事務職員の認識はこの程度なのかも知れない。
いずれにせよ、上記の情報から判断すると、
  1. ログも分析しない様な、かなり杜撰な捜査で逮捕まで持って行った
  2. 管理会社と警察の間で、ログファイルの「任意」提出などが行われた
のいずれかが行われたのではないだろうか。
いずれにしても大問題だが、県警や管理会社に問い合わせて回答してもらえるものだろうか。

この記事に頂いたコメント

Re: 岡崎市立中央図書館に電話してみた by DRE    2010/06/22 14:00
http://www.aichi-pref-library.jp/oudan/aichi_oudan_f.htm 愛蔵君を使ってレスポン...
Re: 岡崎市立中央図書館に電話してみた by k    2010/07/18 12:39
管理会社としては、自分のトコの落ち度よりも 謎の攻撃者による仕業ってほうが都合が...
Re: 岡崎市立中央図書館に電話してみた by ntop    2010/09/02 23:43
流石に管理者さん電話するとはお見事です。 本日(2010/9/1)に、図書館側の公式コメ...

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年06月22日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1某団体講演会・総会・懇親会[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

地元のお仕事関係の団体の講演会・総会・懇親会に出席。
研究室とのVPNがうまくいかなくなっていたので、大学に寄ってサーバに入ってみたら、openvpnが起動時に接続できなくて諦めていた様だ。とりあえず、crontabで1時間おきに再接続させる様に応急処置。

■ 関連記事

■2建築・土木業界に学ぶこと[book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

優秀な職人や土方ばかりの現場は息苦しい。人を使う人ばかりで、使われる人がいないからだ。
日野 勝美, 2005, 『みんな土方で生きてきました』, 新風舎, 65.
労働集約産業としてのIT産業を考えた時に、建設や土木の業界は大先輩の産業だという思いがある。教師としても反面教師としても、学ぶところが多い。
そういう意味で土木業界の本を読んだりしているのだけれども、心に刺さった言葉だ。IT業界でも同じ事が言えるかも知れない。

[和書]みんな土方で生きてきました[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797443219/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]入札激震―公共工事改革の衝撃[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822220389/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年06月22日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 JIS素案「高齢者・障害者等配慮設計指針− 情報通信における機器・ソフトウェア・サービス −第三部:ウェブコンテンツ」の公開レビュー[http://www.jsa.or.jp/domestic/instac/review2003/Web/itbf_web.html][バリアフリー] このエントリーをはてなブックマークに追加

6月20日にWebコンテンツJIS(JIS X 8341-3:2004 高齢者・障害者等配慮設計指針 −情報通信における機器・ソフトウェア・サービス − 第3部 ウェブコンテンツ)として公開されたものの素案。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年06月22日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1JR北海道内の移動[旅行]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

情報収集

フラノラベンダーエクスプレス:

■ 関連記事

■2久々に物欲爆発[物欲][写真]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

折角の機会だから、カメラにちょっとお金を使おうと思い出したら止まらない物欲。
これまで、CanonのA-1 *1 を使って来たので、もう少し広角側のズームが欲しいなぁと思ったのですが、 乗り換える先が見えているのに、ここで投資するのもアレかも知れないと思いつきました。 乗り換えるんだったら、確かに早いほうが良い気もします *2
で今回は、中期的な視座に立って、とりあえず必要最低限の装備を揃えようと思って、 まずはカタログの検討からはじめたのですが、 何せ機材の知識に関して長年のブランクがあります。
普及機クラスに7点測距が当たり前だし、普及機でも露出補正できるし、プレビューもついてる。 距離連動でストロボシンクロやるのもまぁ当たり前らしい。 というわけで、
  • とりあえず普及機クラスで良い
  • それに広角系重視でズームを1本
  • 一応、中望遠系ズームも1本
  • ストロボも必要
  • どうせイナーシャ付くので、メーカー(マウント)は将来性を考慮
という基本戦略を立てました。 旅行ということもあってコンパクトにまとめたいというそもそもの方針と、 (現在のところは)合致している様です。
現在のところ、 キヤノン EOS Kiss III ブラック[http://www.canon-sales.co.jp/Product/camera/eos/kiss3bk.html] と、 Nikon u[http://www.nikon-image.com/jpn/products/slr/u.htm] あたりが候補です。
レンズはズームレンズならメーカ純正にこだわることもないので *3シグマ[http://www.sigma-photo.co.jp/]17-35mm F2.8-4 EX ASPHERICAL[http://www.sigma-photo.co.jp/lense/index.html]28-300mm F3.5-6.3 DL ASPHERICAL IF HYPERZOOM[http://www.sigma-photo.co.jp/lense/index.html] あたり。 トキナー[http://www.kenko-tokina.co.jp/tokina/tokina-main.html] の24-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL一本という手もありかな。

コシナ[http://www.kenko-tokina.co.jp/cosina/cosina-main.html]:

だったら、 28-80mm F3.5-5.6、28-210mm F3.5-5.6かな。 評価はどうなんでしょう。

タムロン[http://www.tamron.co.jp/sehin/lens/index.htm]:

*1: レンズはFDシリーズ。マニュアルフォーカスですが、 当時としては、プログラム、マニュアル、シャッター優先、絞り優先等の露出モードに、 ファインダー内デジタル表示のシャッタースピードと絞りを備えて、先進的なカメラだったのです。
*2: 広角・標準系ズーム2本、望遠系ズーム1本、短焦点4本、ストロボにモードラ、 ボディも2台あったり。乗り換えるにはちょっとイナーシャつき過ぎ。
*3: 画質が欲しいんだったら、単焦点を求めるべき。 昔は、開放F値一定のズームは意義があったのですが、TTL測光する分には気にする必要はないでしょう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年06月22日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・某案件[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006214#T200006214][おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、
  • 外部仕様書の解釈における見解の相違ということで、内部設計書で軌道修正する。
  • ちょっとだけ外部仕様書を変更する
の合わせワザで解消することにした。 内部設計以降はモロに工数に影響を与える *1 ので、 こういうことが無い様に綿密に打合せが必要。
*1: 人員投入した後だと、数日の手戻りであっという間に1人月位はロスしてしまう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、16 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2021年12月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project