2010年05月25日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

[新書]分かりやすい図解コミュニケーション術[http://www.amazon.co.jp/%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E5%9B%B3%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%A1%93-%E8%97%A4%E6%B2%A2-%E6%99%83%E6%B2%BB/dp/406272359X%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D406272359X]:

この本、「こういう図が分かりやすい」というサンプルを並べたハウツー本では無い。
一歩踏み込んで、認知の仕組みを背景に、分かりやすさ・分かりにくさがどこから生まれるかを説明した本である。
この類のハウツー本で、分かりやすい図と分かりにくい図のサンプルが並べてあり、各々のサンプルにある説明は納得が行くのだけれども、自分が図解を作る時には、なぜ、その良しあしが生まれるのかを理解しておく必要がある。
この本を読んだ後で、練習問題としてハウツー本のサンプルを評価すれば、分かりやすい図を描く良いトレーニングになると思う。

[単行本]ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)[http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E2%80%95%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%80%8D%E3%82%92%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%AB%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%B0%E6%9B%B8juice-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3-%E3%83%99%E3%83%AB/dp/4153200107%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4153200107]:

全く同じ欲求を感じ、同じ未来を予感していることに驚いた。
現在、ライフログに関係するビジネスを立ち上げようとしている位で、自分自身はライフログが普及する未来を信じているけれども、世の中を見渡すと、果たして本当にそんな未来がやってくるのかどうか不安を感じたりもしていたのだけど、この本には勇気づけられた。

■ 関連記事

■2 「ライフログ活用サービス」という欺瞞[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20100515.html#p01][プライバシー]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

プライバシーとライフログは密接に関連するものだけど、二律背反だとは思わない。むしろ、安心してライフログを蓄積できるようになるためには、プライバシーが守られる社会的な仕組みと技術的な仕組みが必要だ。
「ライフログ活用サービス」と言って想像されるのは、例えば、個人が蓄積したライフログから、あるテーマに沿った写真を選択してスライドショーを作成してくれるとか、自伝を執筆してくれるとか、医療アドバイスを提供してくれるとか、あくまで個人が望んで蓄積したデータを、当人が活用するためのサービスだ。
業者が個人の行動履歴を勝手に蒐集したものを「ライフログ」と呼び、それを業者が「活用」してサービスを提供する様なことを、ライフログ活用サービス等と呼んでもらっては困る。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月25日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・アドレス収集spam[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505231#T200505231]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「井川りかこ」と名乗るspamですが、なんかエスカレートしてきた模様です。一説によると、7通位来るようで、一頃の「大石オブジョイトイ」を彷彿とさせますが、こっちは返事を送らなくても定期的に送ってくる様です。

3通目「井川りかこです。何度もメールしてしまって」:

Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 6A635C1EB4 for <info@nanet.co.jp>;
Tue, 24 May 2005 18:54:52 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IGZNMH-00089G-7D for info@nanet.co.jp;
Tue, 24 May 2005 18:56:41 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050524.1856410171.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Tue, 24 May 2005 18:56:41 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 井川りかこです。何度もメールしてしまって
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

無神経かもしれませんが…もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?

実は先週離婚して今、実家に居るんです。

近くに誰も話相手もいないし。突然届いたメールに返信してしまったと言うのもあるんです。

もし暇なお時間とかあるんでしたら、お話し相手にでもなってくれませんか?

無理にとは言いませんので。気が向いたらでいいです。お返事下さい。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

4通目「どうも、井川です。」:

考えてみると、メールを送ってきたきっかけも自然と言えば自然だし、3通目で、
無神経かもしれませんが…もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?
と前置きしておいて、このメールで自己紹介する仕組みになっている。一方的にメールを送ってくる不自然さを感じさせないために苦心した跡がうかがえる。
免疫がない普通の人は引っかかるかも知れない。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 0339CC1EBB for <info@nanet.co.jp>;
Wed, 25 May 2005 18:22:33 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IH1GPJ-0007DG-8K for info@nanet.co.jp;
Wed, 25 May 2005 18:22:31 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050525.1822310199.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Wed, 25 May 2005 18:22:31 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: どうも、井川です。
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

何もする事が無く、迷惑かと思いつつメールに手が伸びてしまいました。

メル友をお願いしたとは言え、何も知らない私にメールするのも微妙ですよね…。
一応自己紹介しておきます。

32歳で、先週離婚したばかりです。子供は居ません。
今は実家に一時的に住んでいます。

離婚の原因は…夫の浮気です。
2週間も家に帰って来なかった時期があったりとずっと前から怪しかったのですが。

色々と調べた結果、会社の部下と浮気を2年していた事が発覚して。
まぁ、よくある話ですが自分にまかさ起こるとは思いませんでした。

こんな話をするのは少し気が引けたのですがお話を聞いてくれる相手もいなくて。

勝手に私一人盛り上がって迷惑をかけるのも嫌なのでこの辺で。
またメールしてしまうかもしれませんがお願いしますね。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

■ 関連記事

■2 井川りかこ(cc3e5e31631d408)系スパムに注意[http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/nospam_bbs/past/log/020760.html#20828]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックでコメント頂きました。
やっぱり出会い系勧誘の様ですね。 昨日の記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505231#T200505231] でも触れましたが、この手のを信じ込んで返事を出した場合、架空請求やワンクリック請求でも、相手がこちらの個人情報を持っていますし、「興味があったから利用したんじゃないか」という材料を与えてしまいますから、要注意ですね。
その内、こういう仕組みでメール出してきて、Webbugと連携させる手法が登場するに違いありませんから、ますます注意が必要だと思います。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年05月25日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1買ってきた本[books]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

お出かけの帰りに本屋さんによって。

[和書]セキュアプログラミング―失敗から学ぶ設計・実装・運用・管理[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111757/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]IPv6エッセンシャルズ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111234/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

■2 SNS(Share Nikki System)[http://min.sugama.org/ownwork/SNS/users/index.html][日記]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

原文記述形式と(ブラウザ等への)表現形式が非依存の(たぶん)初めての 日記システムです。
こういうの出てこないかなーと思ってました。 実装を作ってみるカナー

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年05月25日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

ログからぐるっとひとまわり。

5月生まれ[http://takayuki.oniichama.net/r/2003051908.php#19-08.01]:

天衣無縫な日々[http://white.sakura.ne.jp/~koy/diary/?date=20030519#p04] からリンクを辿って。
もし出産の時期を狙うんだったら、5月が理想的だと聞いたことがあります。 逆に早生まれだと1年近くの差があるわけで、小学校低学年までは結構な負担になるという話。
全く関係ないのですが、「妹だったら良かったのかな」。そうですね。

言語化不能なもの[http://doublemoon.tdiary.net/20030525.html#p03]:

たまたま最近同じようなテーマを考えていました。
演劇にしても演奏にしても、文学を含む芸術は、 自らが伝えたいものを選んだ表現方法によって表現するものだと思うのです。 だとすれば、文章を表現手法に選んだからには「言語化不可能」ということを安易にいってはいけないのだろうと思いました。
考え出したきっかけは低レベルなことです。 食べ物番組に出てくるタレントのコメント。
特別な材料を使って、職人さんが腕によりをかけて作った何かが出てきてですね、 テレビを見ている私たちは「一体、どういう味だろう」「普通の○○とどこがどう違うんだろう」と期待しているんですよ。
で、一口食べて「おいしーい」。
何だそれはという感想なわけなんですよ。 「おいしい」のは分かってるわけですよ。 「とてもおいしい」のも分かってるんですよ。 「はじめて食べた」のも分かってるんですよ。 「どう」おいしいのかを知りたいんだけど言及してくれない。 私は、料理の鉄人では岸朝子先生のコメントが一番好きだったのですが、 今思えば、「どうおいしいのか」の表現に努力していたからだと思います。
これは努力するものであって、どう努力しても料理も芸術の一つですから、他の表現形態を使って表現することはできないのは当然です。 完成された作品は、その表現方法において最適化されている作品なので、他の表現形態を借りてはその全てを表現するのは不可能なはずなのです。
コミックのアニメ化、小説の映画化等で、原作より良かったという話が少ないのも、この問題に起因している気がします。
ただ、ある作品で自分が感じた感動は、自分の内側にあるものですから、例えば文章という表現形態を使って他の人に伝えることが可能なのではないかと思います。 そういう文章を書けるようになりたいと思います。
「言葉にできない」「言葉にならない」っていう歌詞。色々なところで聞くような気がするのですが、シンガーソングライターだから許される歌詞ですね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年05月25日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ルータの障害[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとかスターとかいう音楽交換システムも終焉を迎えつつあって、 日記に戻ってきたり。
この間から、時々回線が切れるという現象が発生していまして、 回線の問題やルータに対するDoS等考えていたのですが、 トラフィックが多いときに発生する傾向があるのに気づいて対策しました。
ハードウェアを疑ったのでまず、開けてみるわけですが、MPUが触れないくらいに熱くなっています。 ということでヒートシンクをつけてみたら、これが効きました。
ヒートシンクつけたところ 無理やりふたをかぶせたところ

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年05月25日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 cronからのメール[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200005c&to=200005252#200005252][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

そのFreeBSDはメールサーバ自身では?

メールサーバだと[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200005c&to=200005252S1#200005252S1]:

cronが生成するFromにはホスト名は付いていなくて、ジェネリックなrootで送信されます。 sendmailに渡された時に、rootがCFの用語で言えばLOCAL_ADMIN_USERに入っているので、 ホスト名が付加されます。
メールサーバ自身が配送先の場合は、ローカルメーラが使われるので、 この書き換えが起こりません。 またまたCFを前提に言えば、ALWAYS_APPEND_DOMAIN=yesとすると、 常にホスト名が付加されます。

■ 関連記事

■2 ドメインビジネス[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200005c&to=200005253#200005253][おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

私も古いタイプだからかも知れないのですが、 ちょっと前までは、「日本の会社なのになんで.com取るの」と思ったり、 ドメイン押さえるというビジネスはイヤだなぁと思ったりしてました。 *1
だけれども最近の状況を見てると、どちらが正しいかは置いておいて、 商標の様に防御的に取らなきゃいけないこともある状況だなぁと思ったりします。 「今取る.com」状態です。
実際にドメイン名を見ていると、使いやすい文字列空間というのは、 意外と狭い空間だという気もします。 できれば8文字程度に押さえたいでしょうし、ハイフンを入れるとどっちが正解か分かりにくい、 「し・か・つ」等の音が入ると、「shi」か「si」かでこれまた正解が分かりにくい、 外来語的な言葉だと外来語の正しいスペルかローマ字読みか分かりにくい、 といったことを考えると「商品価値」のあるドメイン名というのは、 残り少ないという見方もできるかも知れません。
オークションを見ていると、オークションで売れなくても広告になるよなぁという考えもあります。 中には明らかにそれを狙っているのもありますね。
*1: 「何とか.com」とかそういうドメインに書いていても説得力がないな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

1999年05月25日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ザウルスの修理 このエントリーをはてなブックマークに追加

スケジュール管理やメモに、ザウルスを使っているのですが、最近調子が悪いのです。液晶画面が線状に出なかったりノイズが入ったりします。
これまではそれなりに我慢して使ってきたのですが、症状はひどくなる一方で、出張を控えて出張先で壊れると困ったことになるので、修理することにしました。データ管理やバックアップは、PowerPIMMで行ってますからデータは消えても平気です。
症状から見てコネクタの接触不良にほぼ間違いありませんから、迷わず裏ブタを開けます。電源を入れた状態で各所に振動を与えてみますと、怪しいコネクタが分かりました。
裏ブタを開けたザウルス とりあえずコネクタをいったん外して、アルコール綿で拭いてみましたが、これだけでは状況は改善されません。どうも接触部を押さえているプラスチックバネが弱くなって、振動したときに接触不良になっている様です。
そこで、スコッチのメンディングテープを数枚重ねてコネクタの裏に貼りつけて厚さを稼いでみたところ、問題なく固定された様です。
これで当分は安心です。内心は治らなかったら、 PocketBSD[http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ca2/takemura/] 導入!とか考えていたのですが・・・

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、16 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project