2010年05月21日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・CF-R4リバイバル大作戦[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100515S1] このエントリーをはてなブックマークに追加

前回[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100515S1] は、パームレストのタッチアップとキーボードの漂白と、外観をいじっていたのだけれども、いよいよ内部のチューンを。
まず、バッテリーを交換。いまさら純正品を買うとなると結構な投資になるので、サードパーティ品を購入。 中国製セルを使ったものだと、もう少し安いものがあるようだけど、常に手元において使っているものだけに、少しだけは安全性を考えて、国産セル使用品を選択した。

SSDへの換装:

SSDへの換装は、動作が速くなる上にバッテリーの持ちも良くなるとあって、非常に魅力的に思っていて、色々と情報を集めていた。こういう時に、情報が集まりやすいのは愛用者が多い機種のメリットだと思う。
下調べによって、いくつかの注意点が明らかになった。
  • 供給電圧が3.3Vの機種は、5Vへの改造が必要
  • PATAインターフェイスのSSDは選択肢が狭い
  • プチフリと言われる現象が起きるSSDがある
さらに調べたところ、供給電圧については、レッツノート倶楽部を通じて購入したカスタム品で、あらかじめ5VのHDDが搭載されていたため、改造が不要だということが分かった。
また、PATAインターフェイスのSSDは確かに選択の幅が狭く、「現在使っているCF-R4に少しお金を掛けて延命する」というコンセプトで選択できるSSDは、プチフリが頻発すると言われるコントローラーが乗っているものになりそうだと言うことも分かった。
プチフリしやすいと言われるSSDを使いこなすノウハウも色々ある様なので、ここはちょっと寄り道をして、SSD運用の課題や使いこなしのノウハウを獲得してみることにした。
さらにイバラの道として、PATA-SATA変換経由でSATAのSSDを積むということも一瞬考えたけれども、イバラの道を歩くのが目的じゃ無かったと正気を取り戻して却下した。
ということで購入したのが、このSSD。1万円ちょっとで夢のSS環境が実現できる。
早速、換装と行きたいところだけれども、分解前に引越しの準備をしておかないといけない。
換装の手順については、 Let's note テンプレ wiki[http://letsnote.xrea.jp/?%A5%EA%A5%AB%A5%D0%A5%EA%B4%D8%CF%A2] が参考になるが、USB接続の外付けFDDやDVD無しで引越しするために、以下の様な手順で作業を進めた。
  • 【重要】暗号化(EFS)の解除。TPMの解除。HDDロックの解除。
  • 必要ファイルをUSB-HDD経由でバックアップ
  • リカバリーパーティションを可視化。USB-HDDへバックアップ。念のため、テンプレの手順でリカバリDVDを作成
  • リカバリーパーティションを使用して、システムパーティションを20GBにして再セットアップ
  • Windowsアップデートや必要なソフトのインストール等を済ませて、デフラグ
  • HD革命を使って、システムパーティションをUSB-HDDへバックアップ
  • 母艦で、SSDのパーティションを4KBアライメントに合わせて切って、システムパーティションの内容を書き戻し
  • SSDを母艦の起動ディスクにしてみて、XPをブートしようとしてくるところまで確認
という準備をした上で、いよいよCF-R4を分解、換装。

一発で動作。ほっとした。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月21日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 丸善:メルマガ会員にウイルス誤送[http://www.mainichi-msn.co.jp/it/computing/news/20050520k0000m040123000c.html][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050519__maru] から。
お詫びの文書[http://mis.maruzen.co.jp/home/owabi20050519.pdf] がでているけれども、PDF文書になっている。画像で無いだけまだマシだろう。
また今回の件で、弊社のサーバがウィルス感染した事実はございませんので、お客さまの個人情報(ご氏名、ご住所及びクレジットカード番号など)が外部に流出している可能性はございません。
ということで、メールアドレスは個人情報ではないという見解の様だけれども、
丸善メルマガの配信システムが、もろMLになってたようで、 ウィルスチェックサーバからの警告とか、 会員からの苦情とかが逐一メルマガ会員に配信されます。
おかげで、リモートメールで500件削除するはめになりました。 朝日新聞特報部の人の苦情メールも回ってきました。
孫引きになるけれども、こういうところに送ったメールの署名に個人情報が含まれていたケースもあるのではなかろうか。それとも、MLの配信アドレスと気づかずに苦情を言ったから自業自得なのだろうか。
技術的な側面から見ると、メール配信システムにMLドライバを使ってこの手の事故を起こすことが多い様な気がする。
メールはプッシュ型のメディアなので、下手なことをした場合に、相手に与える影響が非常に大きい。そういう点においては、メールの配信システムを理解していないシロウトさんがメール配信システムを作るのは非常にまずい。
メーリングリストドライバを流用するのも諸般の事情でやる場合があるかも知れないけども、投稿アドレスを秘密にしただけとかいう運用だったりすると、メールヘッダに投稿先アドレスが漏れたりしている場合もあるので十分に注意されたい。
そもそも、メールアドレスというのは、本来秘密として管理するものではないから、メールアドレスの秘密に頼る運用には問題が生じやすい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年05月21日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 長崎県大学等発ベンチャー創出事業[http://www.joho-nagasaki.or.jp/pr/nag-canpus_ven/][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

大学等研究者の保有する高度な技術シーズをベースとした事業展開を行う予定の会社法人・個人に対し、補助金(上限5千万円)および投資(総額上限1億円)を行います。
というもの。
公募対象は全国で、長崎に来ればOKというシステムになっていますので、 「条件を満たす」研究者で、「ベンチャー目指してみるか」という方は注目かも知れません。
なお、対象となる研究者は、「国公私立大学、高等専門学校に常勤として所属する者で教授、助教授、助手、講師等を指す。客員教授、ポスドク、大学院生、学部学生、民間企業に所属する者、公設の研究機関に所属する研究者は含みません。」です。

■ 関連記事

■2 KaZaaに少年モノの秘密ビデオが流出〜ニューヒーローの誕生[http://x51.org/archives/000246.html][P2P]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ふにふに[http://www.zukeran.org/shin/funifuni/200305.html#19_01] から。
心温まるお話ですな。「消し忘れプライベートニャンニャンビデオが…」でなくて良かった。

■ 関連記事

■3 「オプション取引」の出資者、被害救済へ組合結成[http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2003/2003_05/030519eb.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

同じく、 ふにふに[http://www.zukeran.org/shin/funifuni/200305.html#19_01] から。
沖縄ならではの事件の様な…興味がある方は「模合」がキーワード。

■ 関連記事

■4 ウェブヘルパー1.0公開[http://www.jwas.gr.jp/helper/][アクセシビリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

INTERNET Watch[http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0520/webh.htm] から。
htmlページのアクセシビリティをチェックするソフトで、アクセシビリティ上問題がありそうな個所をチェックしてくれる。 総務省の 高齢者、障害者等が利用しやすいホームページの普及に向けた支援システムの実証実験[http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/pressrelease/japanese/joho_tsusin/010727_2.html] で開発されたもの。
WCAG1.0[http://www.w3.org/TR/WCAG10/] および AERTガイドライン[http://www.w3.org/WAI/ER/IG/ert/] に基づいて、 診断[http://www.jwas.gr.jp/helper/what_webhelper.html#ss4] を行います。
このツールはあくまで補助ツールですから、これでOKが出るのをゴールととらえてもらっては困るのですが、よりアクセシビリティの高いページを作るための補助になることは確かだと考えます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年05月21日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 make -j4 buildworldでコケる話[http://www.FreeBSD.org/cgi/getmsg.cgi?fetch=612741+617624+/usr/local/www/db/text/2002/freebsd-stable/20020310.freebsd-stable][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

libiconvで止まる問題は、 パッチ[http://www.FreeBSD.org/cgi/getmsg.cgi?fetch=621236+623955+/usr/local/www/db/text/2002/freebsd-stable/20020310.freebsd-stable] があるんだけど、どうもこの問題に引っかかっているらしい。
念のため引用
--- sys/modules/libiconv/Makefile.dist  Thu Mar  7 18:34:52 2002
+++ sys/modules/libiconv/Makefile       Thu Mar  7 18:34:59 2002
@@ -9,10 +9,10 @@
 SRCS+= iconv_converter_if.c iconv_converter_if.h
 NOMAN= true
 
-iconv_converter_if.h:
+iconv_converter_if.h: @
        perl @/kern/makeobjops.pl -h @/libkern/iconv_converter_if.m
 
-iconv_converter_if.c:
+iconv_converter_if.c: @
        perl @/kern/makeobjops.pl -c @/libkern/iconv_converter_if.m
 
 .include <bsd.kmod.mk>

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年05月21日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 略称[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200005b&to=200005186F9#200005186F9]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

OKです。「さばかん」で分かるほどウチが有名かどうかは分かりませんが。 もっとがんばらないとアレですね。ナニ?
「サバ缶」のバナー欲しいな。

全然:

「サーバー管理」の話が載ってないという反省があるけども、 トラブル無くって何よりという見方もあるのでOKかな。
この前、古いログを圧縮して保存しようとして、 間違えて古いログを消しちゃうというポカはあったけども、 amrestoreでバッチリだったし。
バックアップからリストアしなきゃいけない状況が、 数ヶ月に一回程度は発生しているということは、 ポカミスが多すぎますね。反省。

脚注に[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200005b&to=200005188#200005188]:

突っ込んでますね。

■ 関連記事

■2 道路標識の新解釈[http://www.venus.dti.ne.jp/%7Etaku/sign/index.html][CLIP]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

付箋日記[http://www.cablenet.ne.jp/~tnp/diary/200005b.html#200005193-5] から。どうもこういうネタに弱いみたいで、 霧に走る[http://kiri.road.ne.jp/] とかも大好きです。 げんれい工房[http://www.alles.or.jp/~katsurao/index.html] もツボった。

後続車に捧げるラプソディー[http://www3.tky.3web.ne.jp/~maps/rhapsody.htm]:

もいいですね。誰か付けてると嬉しいだろうけど、自分で付けようと思わないのはわがまま?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、12 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年01月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project