2014年04月29日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(27) - 【佐賀新聞】書籍・DVDなど大量廃棄 武雄市図書館新装時に[http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2671722.article.html][図書館][武雄市][CCC][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の 記事[https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140421S1] については、多くの反響を頂きましたが、 ハフィントンポスト[http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/24/takeoshi_n_5203682.html] の記事を参考にして書かれたのか、 本日、4月29日付の佐賀新聞に、 書籍・DVDなど大量廃棄 武雄市図書館新装時に[http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2671722.article.html] という記事が掲載されました。
紙面を見ますと、「『ツタヤに配慮?』市は否定」とのキャプションも入っています。

市にとって都合が悪い情報であるにも関わらず、読者に事実を伝えるために記事を掲載したことに関しては、勇気を称えたいところですが、せっかくの紙媒体での報道にも関わらず、独自に取材して書けていない *1 点については残念に思います。

武雄市図書館・歴史資料館が昨年4月、レンタル大手「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に運営委託して新装オープンする際、書籍や視聴覚資料計8760点を除籍、廃棄処分していたことが 28日、分かった
新聞記事では良くある表現なのですが、「28日、分かった」のは、佐賀新聞の記者が分かったということだと思います。
情報公開請求によって開示された文書が、 佐賀県武雄市の問題について:takeoproblem[https://sites.google.com/site/takeoproblem/library/disclosure-document] に公開されたのが4月17日。私が 先の記事[https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140421S1] を公開したのが4月21日付。 ハフィントンポストの記事[http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/24/takeoshi_n_5203682.html] が4月25日に出ていますから、この後、佐賀新聞の記者がこのことを知って、市当局に確認したのが、昨日28日ということでしょう。
ということで、恐らく、市教委に対しての取材は28日に行ったとみることができると思います。

ネットなどで「TSUTAYA側への便宜があったのでは」と疑問の声が上がっている。
この部分は残念に感じるところです。 もし「ネットなどで…疑問の声が上がっている」という情報を、 自らネットで検索して得たのであれば、郷土資料の廃棄に対する疑問の声がさらに大きいことに気付いたはずです。 このことに触れていないのは、記事中に参照元さえ記していない、 ハフィントンポストの見出しだけを見て記事を書いたか、郷土資料の破棄という深刻な問題を隠したかったという意図があった かのいずれかではないかと想像されます。いずれにしても、残念に感じます。

廃棄DVDはハリーポッターシリーズ、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」といった宮崎駿監督作品、「タイタニック」「羊たちの沈黙」など有償でレンタルできる人気作品も含まれていた。1枚4千〜1万5千円で購入したが、
と、ここまでは頑張って書いたと評価します。記事には「問題だ」と書かなくとも、読者が「問題だ」と感じれば良いのです。
古いものが多く、画像が止まったり、飛んだり、傷がひどいなど劣化が進んでいた という。
ここは「という」という表現で、当局の発表をそのまま書いています。
古いものとはいえ、プレスされたCDやDVDです。レンタルには現役で並んでいる訳ですから、廃棄されるほどの劣化が果たしてあったでしょうか。図書館を対象にした研磨サービスもあります。 本当に劣化だけが問題なのであれば、休館期間を活用して研磨することを考える必要は無かったのでしょうか。また、この市教委の主張については矛盾点があります *2 。 ぜひ追加取材を期待したいところです。
「大規模な蔵書点検は、リニューアルの時にしかできないため、約12年分を一括して除籍資料を選んだ。資料価値の高いものや 郷土資料は基本的に廃棄していないと話している
「郷土資料は基本的に破棄していない」としていますが、 前回の記事[https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140421S1] で挙げた 郷土文芸誌は郷土資料に該当しないのでしょうか。それとも「基本的」ではない異例の措置として処分されたのでしょうか。
「と話している」の部分は独自の情報ですから、続報で「と話していたが…」という記事を書くことができれば、他紙に一歩リードということになると思います。これについてはぜひ確認を行って頂ければと思います。

追記:

若干の情報を補足しておきます。
過去の除籍数の推移については、
図書館で資料の除籍数を調べてみました[http://www.downtown.jp/~soukaku/archives/2014/0425_001634.html] , 図書館資料の除籍数を、さらに調べてみた[http://www.downtown.jp/~soukaku/archives/2014/0428_022701.html]
の記事に、「日本の図書館 統計と名簿」で調査した、年度ごとの除籍資料数の推移があります。
これまで除籍をしてこなかった訳では無く、恐らく不明本や明らかな破損本、保存年限を過ぎた雑誌など、除籍基準に定めた通りの除籍は行われてきていることが分かります。
繰り返しますが、一般の市町村の図書館においては、除籍は新しい本を受け入れるのと同様、蔵書構成を整備する上で必要で重要な作業です。過去の武雄市図書館・歴史資料館が、この作業を行わないで放置してきたわけではないことは、この数字から分かると思います。

武雄市図書館訪問メモ(1)法律書の同一タイトル版違い(千代田ネタ付)[http://lomax.cocolog-nifty.com/apprentice/2013/11/1-0055.html]
法律は改正され、判例も新しいものが加わり、制度は少しずつ変わる。これは、法律情報サービスの基本である。
旧版を残しておくということは、誤った情報を提供してしまうかもしれないのである。

見学にお邪魔した際、 市長側と思しき図書館員が、「アーカイブとしての機能は放棄しましたから」
そう、CCCがそのようなコンセプトで襲ってきたんだから、現場としては従わざるを得ない。

その結果がこれである。
ここで指摘されている様に、むしろ廃棄しても良かったのではないかと言うものは、廃棄も除架 *3 もされていないのです。
「アーカイブとしての機能は放棄」どころか、「図書館としての機能は放棄」した図書館とは呼べない施設になってしまったと言わざるを得ません。

他にも、武雄市図書館(公設ツタヤ館)の問題に関連して収集した資料を、 たけお問題文書館・資料室[http://www.nantoka.com/~kei/TakeoReferences/] にまとめてあります。この問題に関心を持ち、違った観点からこの問題を研究されたい方の参考になればと思います。
*1: 私には、事実確認などの連絡はありませんでした。既に公開しているものですから、確認する義務は無いのですが、ハフィントンポストからは掲載について何点か事実確認の問い合わせを頂きましたし、佐賀新聞の方からも、もし取材頂ければ、この記事で書いたような問題点を指摘することができたと思います。
*2: あえてここには書きません。貸出の実務を考えて頂ければ、市教委の主張がおかしいのではないかと言うことに気付かれると思います。
*3: 全開架をコンセプトにしているので、除架のしようがない訳ですが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2006年04月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1調査報告[お引っ越し] このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらに届いていないという前提で、発地側でもようやく本格的に調査をして頂いたみたいなのだけれど、懸念していた通り、既に1週間が経過しているので記憶があやふやになってしまっている模様。
事故調査のやり方で気になる点があったので、これは向こうのビジネスなので、口を出すのもどうかと思ったけれど、自分の荷物の問題なのであえて口を出した。
「こういうルールになっているから、そういうことにはなっていないはず」を前提に、可能性を限定しすぎるのはどうかと思う。現に起きるはずでは無いことが起きているのだから、どこかでルールが破られた筈なのだ。
悪意が無くてもルールは破られることがあるということに理解が必要だし、悪意が無くても破られるルールに依存したシステムは事故を生じやすい。

この記事に頂いたコメント

Re: 調査報告 by DRE    2006/05/02 01:46
そういえば、パケット番号は通番で振られていなかったのだろうか。 うちのかみさんの...

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年04月29日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 長崎県立総合運動公園[http://www.nagasaki-park.or.jp/cuoen/kenritu.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

諫早に住んでずいぶん経つのに、一度も行ったことがなかった。
ゴールデンウィーク中で駐車場が混雑している心配もしたのだけれど、十分な駐車スペースがあった。特にイベントが無ければ大丈夫なのだろう。
アスレチックとか芝生広場とかこども向けの遊具とか、とても充実している。暑い時期には飲み物さえ存分に持って行けば、一日無料で楽しめる遊び場の様だ。レジャーシートがあれば、木陰でゆっくり横になるのも良さそうだ。
一応、売店もあるし、すぐ近くにコンビニも食べ物屋さんもあります。諫早バイパス途中なので、島原方面ドライブの途中で、思い立って寄るのも可能。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月29日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IPv6トンネル接続実験[http://www.nantoka.com/tun6/][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

メーリングリスト[http://www.nantoka.com/tun6/ml.html] も作った。
今日の時点で参加者は約40名。トンネルの申し込みは今のところありません。 十分興味がある方は接続を確保しているし、 そこまでの方は様子見といった状況でしょうか。
よろしくお願いします。

DHIS[http://www.dhis.org/]:

メーリングリストでお教えいただく。
ダイナミックDNSを実現するのに使われていることが多いようだけれども、 ダイナミックトンネルの実現にも十分使えそうです。 packageもあるし、これでいくことに決定な気分。
明日スクリプト用意しよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年04月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1webif[hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

日記を付けるのはほとんどwebifでやってるのだけど、不思議なことに気づいた。 零時を過ぎても、昨日の日記が出てくる。朝から書くときは、その日の日記なんだけど。
サーバの時計ずれてる?

DateChangeOffset:

なるほど、デフォルトで4時間ですね。午前2時じゃ起きてる人も たくさん いますね。 同じ日付の方が便利かも知れない。
でも今の日付で書いちゃう。

そもそも日記というのは:

その日の日記をその日の夜に書くのが、旧来のスタイルだった様な気もする。 1ヶ月分の日記を最後に生成することもあった気がする。
ネットが時差を埋めて行く事例。
年頃のお子さんをお持ちの、お父さん、お母さん。 夏休みの日記はhnsがおすすめです。

夏休みの友 hnsといっしょ:

7月20日(木)
今日から夏休みなので、お父さんに手つだってもらって、 はいぱー日記システム[http://www.h14m.org/] をくみたてました。
お父さんは「自分のパソコンで書けばいいじゃないか」といったけど、 はいぱー日記システム[http://www.h14m.org/] を使わないと、 3日間しか日記ができなかったり病気がひどくなったりする[http://www.h14m.org/docs/FAQ-j.html#why_use] ので、困ると思った。
お父さんに、 はいぱー日記システム[http://www.h14m.org/] をつかうと、 宝くじが当たるかも知れない[http://www.h14m.org/docs/FAQ-j.html#why_use] と言ったら、
「当たったら、お父さんにくれるか」 というので、
「半分ならいい」 といったら、お父さんのパソコンをつかっていいと言いました。

■ 関連記事

■2 続・検索してもらおうキャンペーン[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004b#T200004142][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

うまくいかず。METAにREFRESHがあると登録してくれないらしい。

問題を整理してみる:

  • [目的1]検索エンジンをネタ供給エンジンにしたい
  • [目的2]一見さんが読者になるかも
  • [前提1]ロボットにページを取得してもらわないといけない
  • [問題1]cgi出力ページを持って行かないロボットが多いらしい
  • [疑問1]ロボットはどうやってcgi出力ページだと判定しているのか
  • [対応1]静的生成ページが検索に掛かるようにする
  • [問題2]読者には動的ページを読んで欲しい
  • [対応2]METAタグでREFRESHさせる
  • [問題3]METAタグやリダイレクトされるとロボットは嫌がる
結局、同一URIでロボットには静的ページを、 読者には動的ページを見せるという課題を解決することになるのかな?
[疑問1]が分析できれば糸口になるかも。

cgi出力ページの判定方法:

拡張子だけで見てるのだと仮定して試して見る。

■ 関連記事

■3メッセージひみつにっき風味[real妹]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージが飛んできた。
プレステ2はGET済? ドリキャスではダンレボみたいなののマラカスダンス版があるんでしょ? GETですか? ダンレボより面白そうでした。っていうかかなりメキシカン。 画面に合わせてマラカス(コントローローラー)を振るんだよ。サイコー。 それじゃ、またね。おいしいもの食べたら教えてね。 あ、今日名古屋の地下街がTVで映ってた。 名古屋の人は地下に潜っているのだと地もと人が言ってた。
ええ、確かに名古屋の人は地下に潜ってます。地上は車が走るのです。 だけど雨の日も快適ショッピング。
それからときメモのI-mode版ゲームがあるのはホント? ももいろぞうさんはブレイクしますか?
ときメモのI-mode版?なんかふんだくられそう。ゲームオーバーまでに数万円とか。
ももいろぞうさん?謎すぎ。

■ 関連記事

■4 hnsコンパチの日記システム[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200004c&to=200004293#200004293][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

っていうのは、いつか作りたいなぁとは思ってる。多人数の日記を一つのサーバに収容して、 グループウェア的に使えるようなイメージのもの。
グループウェア開発の仕事でもあったら、絡めて開発できるかも知れず。

■ 関連記事

■5 みんなきてKOIKOI[http://www.din.or.jp/~koi2/index.htm][CLIP]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

[cite:どさにっき][http://www3.freeweb.ne.jp/diary/yamaya/200004c.shtml#200004281] インスタントラーメンをお湯以外で作るコーナー。牛乳とトマトジュースはやったことあったな。
無言電話撃退はツボってしまった。

■ 関連記事

■6 B-Freeプロジェクト[http://www.tron-net.gr.jp/B-Free/][CLIP]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

BTRON仕様OSをフルスクラッチで作成するプロジェクト

■ 関連記事

■7 ando@infonia[http://www.infonia.ne.jp/~ando/][CLIP]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

今、「寂れた」日立市の写真展やってます。
写真を簡単にアップできるようにhns拡張したいんだけど、 suExec環境前提でないと、権限問題の解決が難しい。 自分専用サーバならなんとでもなるけど、自分専用に作るのももったいない気がするし。
何かうまいアイデアはなかろうか。FTPってのもあったなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、13 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年07月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project