2015年04月25日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[Book] このエントリーをはてなブックマークに追加

完全には読めなかったけど、必要になる時のためにメモ。 取次の仕組みや、書店減少の現況について、データを示して論じてある。第5章に福岡県を事例とした分析あり。 何度か読んでいる様な気がする。司書過程の教科書は何か一通り揃えた方が良いかも知れない。 これは買った方が良さそう。手を動かして理解するためには時間が掛かる。 これは買った方が良さそう。手を動かして理解するためには時間が掛かる。 端島と池島が取り上げられていたので。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2014年04月25日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1小学校の授業を参観してきました[武雄市][教育][たけお問題] このエントリーをはてなブックマークに追加

武雄市の「花まる学園」問題について、平成26年4月17日現在での武雄市長・樋渡啓祐氏は「一斉授業」を以下の様に否定し、「だから、民間と組むのだ」という主張を展開していました。
記者会見で、武雄市の樋渡啓祐市長は「 一斉授業の現在の公教育ではグローバル社会で戦える人材は作れない 。 魅力的な『飯が食える大人』を作るために、公教育の優れたシステムに民間のノウハウを大胆に取り入れ、子どもたちがワクワクドキドキで楽しく学べる新しい公教育を作りたい」と述べました。
「国・行政のあり方に関する懇談会」[http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kataro_miraiJPN/index.html] での 藤原和博氏の説明資料[http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kataro_miraiJPN/dai3/siryou3.pdf] を見ても、
一斉授業の限界(同じ内容を同じ先生が同じスピードでやる授業は理解が遅い子にはもはや虐待に近い。逆にできる子はお客さんになってしまう傾向が強い)
と、一斉授業は厳しく批判されています。
しかし、現実に今の小学校では「一斉授業」が行われています。実際に私たちも、一斉授業で育ってきたはずですが、この数十年で、 一斉授業は虐待に近い とまで言われるほど、現場の状況は変わっているのでしょうか。 この様な疑問を持ち、機会を得て小学校の授業を参観してきました。 ここでは、その素朴な感想を書いてみます。

1年生から5年生までの、いくつかの科目の授業を見てきたのですが、やはり現場を見てくるのは良いことで、気づかされたことがいくつもありました。
「一斉授業」という言葉からは、先生が一方的にみんなに同じ話をするという様な印象を受けます。しかし、これは違うという事。「先生→みんな」ではなく、「先生→一人一人」だと思います。 教壇に立つ際に指導者は、「みんなに話している」ではなく「私に話している」と思ってもらえることを目指します。しかし、自分自身の経験からですが、これは本当に難しいのです。
その難しいことを実現しているのが、ひとつには学校の先生方の指導技術だと思います。全員が授業に参加しているという状況を作るのは、本当に難しい、ですが、これが実現されているのが、現在の学校教育の現場だと思います。

「ひとつには」と書きました。他にも一斉授業を成り立たせているものがあって、これが「学級全体の学びあいの姿勢」だと思います。
例えば、音読であれば、他の子が読んでいる時も注意して聞いて黙読で追いかける。発表であれば、他の子どもに分かってもらえる様に発表し、他の子どもの考えを理解する…こういった、学びあいの姿勢こそ、学校の授業だけでなく、社会に出ても必要とされる素養につながっていくのではないでしょうか。

以上、素朴な観察ではありますけれど、塾での個別指導ではなく、学校での一斉授業だからこそ培われるものがあって、それを頭ごなしに否定して、ビデオ教材での反転授業や、塾のやり方を取り入れることにも、やはり問題があるという感想を持ちました。
「ひらけーごま」と大声をあげたり *1 、「一知半解!」と四字熟語を大きな声で読み上げたりすることも *2 、もしかすると大切なことなのかも知れませんが、みんなで学びあうという姿勢を培う事はもっと大切なことの様に私には思えます。
タブレットで好きな時間に授業が見られるというのは確かにお手軽ですが、みんなで一緒に授業を受けるという時間の中で育まれることがあるのではないでしょうか。

私自身は、教育の専門家でもなんでもありません。バックグラウンドがありませんので、どうしても考察や表現が情緒的になります。しかし、「ビデオなら教員免許は不要」 *3 という発言や、「教員免許は不要」 *4 として集められた講師に、学校の先生を「指導」させるという武雄市の計画は、現場の先生のこれまでの経験や実践を軽視したものに感じられてなりません。

教育に携わって来られた方のご意見をお聞きしたいところです。
*1: TBS News i 官民一体型小学校創設へ、塾のノウハウ導入, 2014-04-17
*2: NHKニュース7 “官民一体の授業”どう変わる, 2014-04-17
*3: 藤原和博氏, 義務教育界最大の問題とその解決法について, 2013年12月10日
*4: 株式会社こうゆう(花まる学習会・スクールFC) 学習塾の運営及び講師職募集[http://doda.jp/z/job/3000474465/index.html]

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年04月25日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

1629 東京駅:

のぞみで移動している訳なんですが…:

ircや他の人が読んでいる夕刊紙なんかで、チラッと知っていたんですが、大変な鉄道事故が起きていますね。
そういえば、号外を見なかった気がするんですが、駅構内では鉄道事故の号外は配らないとかあるんですかね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年04月25日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 壊れた FreeBSD ディスクのクラッシュ救出ノウハウ[http://fromto.cc/hosokawa/diary/2002/20021107-home1/index.html][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

ddでイメージ吸い出して、新品のディスクに書き込んでデータをレスキューするまで。 印刷して手元に置いておきたいな。
BIOSからも認識されなくなったWindowsのディスクのデータを復活[http://fromto.cc/hosokawa/diary/2004/20040122-mita2/] もあわせてどうぞ。
勝利の鍵は、dd conv=sync,noerrorと、atacontrol mode 1 BIOSPIO BIOSPIOだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月25日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1DTCP, PPP over TCP, PPP over SSH[IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくグローバルアドレスがあるんで、トンネル接続を提供してみようかと思ったり。
NATの内側で、普通のトンネルが作れない人もいて困ってる様だから、 PPP over TCPとか、PPP over SSHにも需要があるんじゃないかと思いましたが、 どうでしょうか。
sshのシェルは、
#include        <stdio.h>
#include        <stdlib.h>

int     main(int argc, char **argv)
{
        while (getchar() > 0) {
                ;
        }
}
みたいなのを、/usr/local/bin/tunnnelonlyとかして与えておくと良いかな。

IPv6 over PPP:

kameのsnapやcurrentには、IPv6CPのコードが入っているのだけれども、 IPv6CPではリンクローカルアドレスのネゴシエーションまでしかやってくれないので、 この辺りは独自に実装が必要の様な気が。
もう少し調査。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年04月25日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 未来の食べもの[http://www.t3.rim.or.jp/~raeva/diary/?200004c&to=200004253S2#200004253S2]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

既に多くの食べ物は石油に依存して作られてる気がする。その意味ではあたり?

■ 関連記事

■2 ぷろぐらむ[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200004c&to=200004251#200004251]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

見積に必要な情報がもっともっとあるけど、ざっと見、100〜300位かなぁという感じがする。 簡単な仕様なら、1人月で100で上がっちゃうでしょう。 商品の管理に複雑なロジック *1 を持ちこまないといけなかったりすると、どんどん膨らむんで、300でも駄目かも知れない。 Webベースじゃなかったら、帳票系にもう少し掛かると思う。

という金額は:

もちろん会社として受発注する場合で、バイトに頼んだりすると、 それなりのコスト *2 を引かなきゃいけなくて、6割出してたら、バイトが相当買われているか、 良心的な経営者か、その両方か、よほど切羽詰っているかのいずれかだろう。

相当買われているか・・・[http://wisteria.dyndns.org/diary/?200004c&to=200004252#200004252]:

相当買われていないか、良心的でないか、切羽詰まってないか・・・とか逆・裏・対偶を考えてみたり。
180で受けてきて、30で出てくるのは、試しにバイトに出してみる(or バイトを試してみる) といった金額ですね。そんなにひどくはない。 確かにその金額で完成したら儲かるわけだけど、仕事途中でいなくなるバイトとかいるから、 そういう場合のリスク考えたら、そうなっちゃう。 だから、納期が厳しい時は普通はそんなことしません。
で、「こいつはできる!」って思ったら、ギャランティー制に移行すると。 良い報酬が払えるし、時給制で途中で辞められる可能性を考えたら、 お互いに幸せになれる可能性が高いから。
ちなみに割が悪いっていう位、できると思ったら、完全時給制を目指すより、 丸投げでいくらを目指した方が良いような気がする。 ただし、入り込むプロジェクトによっては、人生が変わってしまう可能性もありますが *3
*1: 実際の商品の管理と、税務上の商品の管理と、特値交渉の商品の管理を扱わないといけないとか。
*2: いわゆる一般管理費とか、受注に至るまでの営業経費とか、 出資者の利益とか、外注することのリスクとか
*3: ええ、私は人生変わりましたけど、全く後悔していません。 むしろ感謝しています。ほんとに。

■ 関連記事

■3MHonArc[freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

nkfを使わずに、きちんと日本語対応しようと思ったが、うまくいかず。
ヘッダやフッタをiso-2022-jpでrcfileに書くと、rcfileをきちんと読んでくれない。 恐らく、rcfile自体はEUCで書かないといけないのだろう。
ところがメール本文は、iso-2022-jpで出力されてくるので困る。
  1. ヘッダやフッタ部に日本語を使わない
  2. iso2022.plをいじって、EUC出力版を作る
  3. もっとよくドキュメントを読む。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、13 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project