2013年04月10日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1樋渡啓祐・武雄市長の「特殊市民」発言を許せない理由[武雄市] このエントリーをはてなブックマークに追加

ここしばらくの間、武雄市図書館と その周囲の問題[https://twitter.com/search/realtime?q=%23%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%8A%E5%95%8F%E9%A1%8C&src=typd] を追いかけている人々を中心に、樋渡啓祐・武雄市長の「特殊市民」発言が大きな話題になっていました。
私自身も「この発言は許せない」と感じていたのですが、私がそう感じた理由をまとめてみます。

樋渡氏は以前から、「自らの政策に賛成する市民が一般的な市民であり、政策に否定的な意見を主張したり批判をするのは一部の市民だけだ」という主張を繰り返しています。
また、自らに批判的な発言をした人たちを、市議会や講演会と言った公的な場において、一方的に攻撃するということも繰り返されてきました。

行政は様々な声を聞いた上で最適解を探りながら進められるもので、少数意見が切り捨てられることがあってはなりません。多くの場合、弱者の意見は少数意見であり、少数意見の切り捨ては、弱者の切り捨てにつながります。
多数決に従うべきだというのは全体主義であって民主主義ではありません。ミルの『自由論』にも見る通り、少数意見を尊重することによって、多数意見の問題点が明確にされ修正され、より良い意見が形成されるというのが、民主主義の根幹だと思います。

市政に疑問を感じたり、反対したり、批判をすることは、当たり前のことです。この様な市民を、行政の長が「特殊」な市民だとすることは、私の感覚では許せません。

仮に万が一、反対の意見を言う市民、批判的な市民が、ごく少数の「特殊」な市民であったとしても、この発言を許せないと感じる理由がもうひとつあります。

教育上、特別な支援が必要な子どもたちのために「特別支援学級」があります。かつては「特殊学級」と呼ばれていました。
もちろん「特殊学級」という言葉は差別的な意味合いで作られたものではありませんが、「特殊学級」という言葉を差別的に使う人がいます。
小沢一郎氏は「日本人は特殊学級、特殊人間扱いされている。ばかじゃないか」と発言し、特殊学級を差別視した発言だとして批判されました。
東京都中野区は、「特殊」とする区別が差別的に扱われていることが多いとして、撤廃すべき用語としています。もちろん、言葉が問題なのではなく、差別視することこそが問題なのです。

以前の特殊学級、現在の特別支援学級で学ぶ子どもたちになんら罪はありませんし、人間として等しい権利を持っていることは言うまでもありません。障害を持って生まれる子どもがいます。違いを持っていても同じ権利を持っていることは言うまでもありません。生まれながらにして差別される人がいるという考えを許すことは断じてできません。
旧教育基本法でいう特殊教育が必要であることを理由として、差別的に取り扱うことは決して許されるべきではありませんし、「特殊学級」という言葉を差別的に用いることも決して許されてはならないと思います。

前述の通り、樋渡氏は自らの政策に反対する人、批判する発言をする人に対して、攻撃的な発言を繰り返してきています。
質問状を送った人に「下劣きわまりない」と発言[http://togetter.com/li/404366] し、疑問を呈した人に対しては、 アホ、バカ[http://togetter.com/li/310091] という発言を繰り返す…
こういった中での批判的な市民に対する「特殊市民」との表現には、悪意を感じます。

一般市民は監視しないが、特殊市民は監視しても良いとする発言は、私には「特殊」であることを差別する発言に感じられてなりません。
「特殊市民」は差別されても良いとすることは、「特殊学級」をはじめとして、あらゆる「特殊」な立場にある人々を差別することにつながるのではないでしょうか。この様な差別は、決して許されないことだと思います。

なお、本稿を書くにあたっては、 佐賀県武雄市の問題について:takeoproblem[https://sites.google.com/site/takeoproblem/] から、 言動について[https://sites.google.com/site/takeoproblem/0-tong-du-qi-youtoiu-ren-wu/4-yan-dongnitsuite]恫喝・暴言など[https://sites.google.com/site/takeoproblem/0-tong-du-qi-youtoiu-ren-wu/05-dong-henado] としてまとめられた、多くのまとめを参考にしました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年04月10日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1「セキュリティに絶対はない」という免罪符[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

確かに「セキュリティに絶対はない」のだが、最近、この意味を誤解している人が急増している様な気がしてならない。
個人情報保護対策のために、駆け込みでセミナーを受けたりした担当者や責任者も多いようだが、こういったセミナー等では「セキュリティに絶対はない」ということを強調される。もちろん、「セキュリティに絶対はない」から、事故に備えた危機管理が重要であるということを強調するためだ。
ところが、セキュリティ対策が、個人情報保護法の施行に間に合わないのではないかと心配してた一部の人達には、この言葉が免罪符に作用してしまった様だ。
「どうせ『セキュリティに絶対はない』のだから、事故が起きてから対応すれば良い。」と説明で意図したのと全く違う方向に脳内変換されることがある。
そればかりか、セキュリティ対策ソリューションを提供するベンダーの側さえも、「セキュリティに絶対はない」を自社の製品の問題点を塗固するために発言するケースさえあった。費用対効果の話ではない。製品自体の欠陥だ。
「セキュリティに絶対(安全)はない」が、これは、「明らかに危険」と「見るからに危険」を放置する免罪符ではない。

「素人が被害を被っても、自己弁護できるような備え」にしか見えないのは、私の心が曇ってるからでしょうか。[http://www.nantoka.com/~kei/diary/board.cgi?act=read&msgid=217]:

コメントを頂きました。
私も「素人が被害を被っても、自己弁護できるような備え」にしか見えない事例ばかりが目に付いてしまいます。私の心も曇っているのかも知れません。
「悪いことをしようと思ったら、いくらでもできるのは当たり前」とも言われます。そういう可能性を思いつくのも心が曇っているからかも知れません。

■ 関連記事

■2 フィッシング詐欺に防御ソフト 銀行やカード会社が提供[http://www.asahi.com/business/update/0409/005.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

yamagataさんとこ[http://yamagata.int21h.jp/d/?date=20050410#p05]花ずきん@酒好テム管理者さんとこ[http://d.hatena.ne.jp/hanazukin/20050410#1113105861] から。
カード利用者らは ソフトをダウンロードすれば、偽のHPかどうかを瞬時に判別できる。企業には、顧客の被害が増えればネット取引などに悪影響が出るという危機感が高まっており、 ソフトの導入が広がりそうだ
「偽のHPかどうかを瞬時に判別できる*という*」と書かないところを見ると、 試してみた[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504081S1#T200504081S1] のだろうか。
防御ソフトは、導入企業と関係ないHPを開いたとき、画面上に告知が出る。システム会社「ネットムーブ」が 韓国企業と共同開発した。
「韓国企業と共同開発」ということを、この記事で初めて公式に知った。 「INCA Internet. Co., Ltd.」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504041S3#T200504041S3] という韓国の謎の会社の署名がされていて不審に思っていた疑問が氷解した。
「韓国企業と共同開発」した話は、UFJカードや東京スター銀行の紹介ページからは探し出せなかったので、 ActiveXコントロールの署名者の正体が全く分からなくて不審に思っていた[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504041S2#T200504041S2] のだ。これは朝日新聞の特ダネだろうか。それにしても、ActiveXコントロールの署名者として登場する開発元をなぜ伏せていたのかが分からない。
せっかくだからその企業が、 「INCA Internet. Co., Ltd.」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504041S3#T200504041S3] だと言うことも書いてくれれば、この記事を信用できる限り、安心ができるのではないかと思う。
クレディセゾンも今月中に、クレジットカード最大手のジェーシービー(JCB)などカード会社2社も近く導入する予定だ。
JCBカード[http://www.jcb.co.jp/] は既に導入している様だ。

関連記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504073S8#T200504073S8]:

この記事に関連すると思われる記事へのリンクは 関連記事集[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504a&to=200504073S8#T200504073S8] に集めています。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年04月10日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ELECOMのルータでGPL違反とセキュリティ問題が発覚[http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/04/04/1740234] このエントリーをはてなブックマークに追加

LD-WBBR/Bについて[http://www.tatsuyoshi.net/toyota/tech/elecom/index.html] 参照。
実は、世の中にはLinux載せてるけどファームのソース公開していない箱って多いです。
いくつかの機器にLinux載ってるのに気づいてサポートに問い合わせたこともあるんだけれども、「公開は予定しているけども、準備ができていない」っていう返事が多い。1年位待ってても公開されないんだけど。
思い切ってソース公開してハッキングしてもらうか、最初からBSD辺りを載せるか考えれば良いのに、どうしてソース公開したくないのにLinux使うかなって思いますね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年04月10日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 .keep_me[http://m.hauN.org/d/diary.pl?20010409#2001040900][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

色々なやり方があるところが素晴らしい。
CVSでとりあえずディレクトリを作ったときに、updateの時に確実に取り出されるようにするのに便利。

■ 関連記事

■2 国内におけるセキュリティ情報流通に関するアンケート集計結果[http://www.sfc.keio.ac.jp/~keiji/q/][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックハットはスキルが高いのか、 自称ブラックハットはスキルが高いのか、 自称ブラックハットは自称スキルが高いのか。
本物ブラックハットは自称スキルが高いというパターンも組み合わせとしてはあるけど、 本物は本物を知っているので、自称スキルが高いことはなさそう。

■ 関連記事

■3DOM[napster]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、napsterを導入してから、Gnutellaや、WinMX、napchan等を片っ端から試して、 夜は常駐したまんま帰ったりしてると、たくさんダウンロードされて嬉しかったり。
世の中「DOMばっかりでイヤになっちゃううよ」という声が多いんですが、 ダウンロードされる嬉しさというのもあると思うんですね。 「アルバム名とアーチスト名きれいに付けよう」とか、 「ID3タグを打っておこう」とか、 「新譜CD買ってきてリッピングしよう」とか、 ギブ・アンド・テイクではなくて、「ダウンロードされて嬉しい気持ち」のためにやってしまう。 そういう気持ちの人がある程度はいるから、このシステム成り立っているんでしょうね。
きっと、Web日記者には「ダウンロードされて嬉しい気持ち」理解者が多い気がする。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2000年04月10日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1検査次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から病院に行って検査を受ける。待合室が混雑していたので、 待ち時間を2時間ほど覚悟したが、比較的順調に行って1時間ほどで終了。
明後日、朝から内視鏡とエコーの検査。

シクシク[http://www.nx.sakura.ne.jp/~moons/diary/?2000041&to=200004102#200004102]:

どうぞお大事に。軽い内に診察を受けることをお勧めします。

■ 関連記事

■2おかゆ[ごはん]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

と、いうわけでおかゆばっかり。

■ 関連記事

■3 りんご日記[http://www.annie.co.jp/~veritas8/KAWASAKI.htm#ringo][よみもの]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

を久しぶりに読んでみた。 あの文体もなかなか良い味を出してると思う。

■ 関連記事

■4 なんとか言うドメイン[http://www2.willy.co.jp/~s-tomo/diary/?200004a&to=200004104#200004104]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチかな?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、12 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年10月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project