2013年03月27日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(19) - やっぱりデタラメだった教育部長の答弁[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20130313S1][武雄市][図書館][CCC][個人情報][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

「著作権法」が「旅行/ハワイ・グアム/グルメエッセイ」のジャンルに武雄市新図書館の WebOPAC[http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja] が稼働を開始していて、 著作権法の本が「旅行/ハワイ・グアム/グルメエッセイ」[../upload/TakeoLibrary/WebOPAC_genre.png] のジャンルになっているとか、村上春樹の 「風の歌を聴け」が「法律 /アウトドア /温泉」 のジャンルになっているとか、マーガレット・ミッチェルの 「風と共に去りぬ」が「法律 /商法 /北陸・中部」 のジャンルになっているとか、まるでアンデルセンの童話 *1 の世界にやってきた様な、「武雄市21分類」に戸惑っている訳ですが(試しに「アンデルセンクラシック 9つの物語」を引いたら、「法律 /著作権法 /韓国・台湾 /スラヴ文学」と出てきました。)、最近の方にはこういう分類の方が分かりやすいという事なのでしょうか。残念ですが、私にはさっぱり分かりませんでした。
テストデータだと信じたいところですが、本番環境にテストデータを持ち込むことは、何かと事故の原因になりやすいことは歴史が証明している事実ですから、避けた方が良いのではないかと思います。
一方、万が一、テストデータではないのであれば、 この様な分類にはなじみが無い方も多いと思いますので、ぜひ再考して頂きたい ところです。

他にも、 検索や予約のページにまでGoogle Analyticsのコードが密かに *2 埋め込まれていて、 誰が、いつ、武雄市図書館のOPACを検索し、予約をしたかという情報がGoogleに提供されるようになっているという 状況で、このコードがどうやって紛れ込んだか分かりませんが、早急に撤去する必要があると思います。

さて、 以前の記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20130313S1] で触れた、「Tカードの番号では本人が特定されないから、個人情報ではない」とする、教育部長の答弁です。
再掲します。

(石丸議員)改めて個人情報が図書館以外に利用されない。また、貸出履歴は返却時に削除されますという説明でありましたが、武雄市としては読書履歴は個人情報であるという認識で良いのでしょうか。
(古賀教育部長) 本人が特定されるその様な情報であれば、これは個人情報だと、その様に思います。 私共は、今回は、本人に紐づかないものですね。につきましては、同意の上ですけれども少し説明させて頂きますと今回、図書館システム内の情報、それをポイントシステムにですね、いくら行くのか、どの程度の情報が行くのかということになりますけれども、4つございます。一つはTカードの番号でございます。それから、使用された年月日と時刻ですね。それから、ポイント数。この4つに限って提供するもので、 本人が特定をされないということであり、かつ、本人の同意も得ているということで、 個人情報についてはしっかり守られるとこの様に考えております。

予約申し込みページ[../upload/TakeoLibrary/WebOPAC_tcardid.png] が明らかになれば、このあたりがどうなっているのか確認できると考えていました。
実は、住民基本台帳カードを図書館利用者カードとして利用する場合にも似たような問題があります。住基カードを利用者カードとして使う場合、住基アプリとは別の「図書館利用者カードアプリ」機能を持たせることによって、住民基本台帳番号との紐付けを行わずに同じカードを利用者カードとして使う実装となっています。
貸出時には、「図書館利用者カードアプリ」の部分にアクセスすることによって、図書館利用者番号を取得して貸出処理を行う事になるのですが、WebOPACでの予約時に問題が残ります。
図書館利用者番号は、住基カードには記載されていませんし、もちろん住民基本台帳番号とも異なるものです。一方、WebOPACで予約をする際には、カードに書かれていない「図書館利用者番号」が必要になります。
このため、住基カードを図書館利用者カードとして使用している館では、登録時に図書館利用者番号を印刷したレシートを渡すなどの運用をしているのですが、実際の運用は面倒だと聞きます。

予約申し込みページ予約申し込みページ[../upload/TakeoLibrary/WebOPAC_tcardid.png] を見ると、 利用者番号としてTカード番号を入力することになっています。図書館はこの予約に対応する訳ですから、Tカードから利用者を特定できなければ、対応することができるはずがありません。 先の市議会答弁で、教育部長は、 本人が特定されるその様な情報であれば個人情報だと した上で、 Tカードの番号では本人が特定をされず個人情報についてはしっかり守られる と答弁したわけですが、これは デタラメだったと言わざるを得ません
ウソやデタラメで、安全ではないものを安全だと言い張ることは、教育・市政への信頼を損なう上に、より大きな事故を招きます。
市議会での答弁と言う、正確で慎重な説明が求められる場で、この様な誤った説明がなされたことは、重大な問題だと考えます。 市民が危険性を正しく理解するために、正確な情報を提供頂く様に、強く望みます。

*1: 嵐が看板を移す話, 岩波文庫「完訳アンデルセン童話集」第6巻
*2: Google Analyticsの利用規約[http://www.google.com/analytics/terms/jp.html] では、「7.プライバシー」として、GAによるトラッキングを行っていることを利用者に示すことが要求されていますが、どこにも表示されていません。

この記事に頂いたコメント

Re: シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(19) - やっぱりデタラメだった教育部長の答弁 by roshiguchi    2013/03/27 15:30
WebOPACのジャンルがデタラメなのはテストデータだからじゃないかと思ったのですが。 ...
Re: シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(19) - やっぱりデタラメだった教育部長の答弁 by keikuma    2013/03/27 15:37
ありがとうございます。実際のところ、さすがにテストデータの可能性が高いですね。加...

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月27日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

おやすみに読んだ本をメモ

[和書]近くて近い人のことば―韓国人から日本人へ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915924815/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]竹島は日韓どちらのものか[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603779/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]日本一怖いインターネットの本―ID・パスワードが簡単に盗まれる!個人でも最低限しないと怖い設定・対策![http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756908403/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

AC関連:

事例集の域にとどまる感じ。もう少し論理的に解明した本を読みたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年03月27日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1つなぎ放題[AirH"] このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込んだんだけど、設定の確認のために「##61」つけないで発信した件について、 確認の電話が掛かってきた。
親切だと思います。 きっと、「つなぎ放題だと思ったら回線交換で発信してたよ(-10万円)」とかいう事故が多発したんだろうな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年03月27日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・逆リンクの自動生成[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200103c&to=200103262#T200103262][hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

実験。 日付指定[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200103c&to=200103260#T200103260] に調整が必要みたい。

調整したところ:

うまく動いているらしい。

考えてみると:

これって,他の読者にも注目記事が分かる仕組みですね。 いや,自分も読者なので便利なのですが。

パッチを[../dist/hns-2.10-pl0-linkto.patch]:

作ってみました。hns-2.10-pl0に対する差分の形です。
log/link_logが生成されるようになっています。 大きくなる一方ですから,ある程度のところで手作業で縮める必要があります。
テンプレートで'%linkto'が使えるように拡張されています。 japaneseテーマには反映してあります。
キャッシュはOffにしないと意味がないです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、10 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2019年10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project