2008年02月11日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1spam整理[mixi]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと専門的な話題です。

古いメールアドレスのメール整理をしばらくサボっていて、メールソフトを立ち上げたら…

…なかなか起動しない…

あれ?

…メールソフトが落ちた…

うーん。どうも、ゴミメールを溜めすぎて、メールソフトが負けたらしい。

仕方が無いので、サーバに直接ログインしてメールボックスを見てみると、ざっと 700万通ばかりのゴミメールが exclamation ×2

こんなの、手作業じゃどうにもならないので、スクリプト書いてspamフラグが立っているメールをより分けて圧縮中。

久々に、管理者作業をしたので腕がなまってて、「メールのヘッダ部分をgrepして、該当するファイルを作成年月分にフォルダに分ける」って処理をワンライナーで書けなくてPerlスクリプトを書いたけど、これだけの数だったらPerlでやって正解だったかも。

■ 関連記事

■2捏造餃子・その2[mixi][ごはん]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

餡を作ります。

餡は皮に比べたら 楽勝です。刻んで混ぜるだけ。

白菜1/4をひたすらみじん切りにします。大体ボール一杯位のみじん切りができます。

白菜の場合、水気が多いのでしっかり水気を絞るのがコツです。小さじ一杯位の塩をして、軽く押さえてしばらく置くとかさがどんどん減ってきます。
15分位置いておいて、しっかり絞ってやります。コールスローの時はやや水気を残す感じですが、ここではとにかく絞ります。

そうするとボール1杯が、どんぶり1杯くらいにまで減りますから、干ししいたけや豚肉を加えて、ごま油、塩コショウ、ガーリックパウダー、ショウガ、ちょっと凝ってオイスターソース等を加えていきます。

さらに、しいたけの戻し汁と中華スープをゼラチンで固めたゼリーを加えて混ぜ合わせて餡は出来上がり。このゼラチンのおかげで、しっかり水気を切っても、パサパサにならない仕掛けです。
[写真]

■ 関連記事

■3捏造餃子・その3[mixi][ごはん]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ということで、あとは包んで焼くだけ。

餃子の具をのせる専用のへらが世の中にはあるらしいでのですが、ウチでは洋食用のナイフで代用。スプーンよりはやりやすい様です。

適当にひだを寄せながら包んでいき、60個の餃子が出来上がりました。

皮がしっかりしているので、焼くのは非常に簡単。

フライパンに油を敷いて、温めて、一旦火を弱めておいて10個ほどの餃子を並べます。

火を強めてフライパンを軽くゆすって、餃子がフライパンの底から自由になったところでカップ1杯の熱湯を注ぎこんでフタをします。

待つこと5分ほどで、お湯に打ち粉が溶けてねばねばした感じに煮詰まってきますから、フタをとって火加減をやや弱めて底の焼き上げにかかります。

餃子の隙間に油を多めにたらして、水気が完全に飛んでしまうのを待ちます。しばらくの間、水と油の派手な音がしますが、この音が静かになったら、底に焼き色が入りだした合図です。
ちなみに、この音を頼りにすれば、フライパンについていなくても、焦がさずに餃子が焼けます。食べてる間に次のを焼くことができるわけです。

餃子の周りのハネの部分に焼き色が入ってきて、餃子の端が動かせそうになったら、フライ返しで底入れをして、全体が動くことを確認してお皿に取ります。

ビールと一緒においしい餃子を楽しみました。これだけおいしい餃子を食べられるんだったら、皮の捏造もいいなと思った次第です。
#翌日、筋肉痛になるとは思わなかった…
[写真]

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年02月11日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

0743 おでかけ:

0946 到着:

1059 テレビ塔:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年02月11日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 GONE WITH THE WIND[http://www.nikkatsu.com/movie/kazetotomoni/] このエントリーをはてなブックマークに追加

観てきたですよ。
スクリーンで観るのは初めてで、やはり映像のすごさに感動。 60年前のコンテンツとは思えない。
原作もすごいボリュームなんですが、映画も間に休憩が入って4時間位の上映時間で、ものすごい大作。 でも、映画館で観て気付いたんですが、それでも非常に早いペースで物語が展開していきます。 原作のエピソードを削ったりせずに、贅沢に詰め込んだ感じです。
上映中に映写機が故障して、しばらく上映が中断するというトラブルがあって、 無料招待券までもらってしまった。 トラブル対応だけれども、真摯な対応が嬉しかったので寧ろファンになりました。
昔は、フィルムが切れたり、次のフィルムが間に合わなかったりして *1 上映が中断するのは、良くあるトラブルだったんでしょうけど、 招待券配る位なので、よほどレアな事故になったんでしょうね。
*1: 1リール20分位なので、いくつもの映画館を掛け持ちで回していたらしい。 20分上映が終了すると、次の映画館に急いで持っていっていたらしい。 当然、「らしい」の世界の話ですが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年02月11日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 GINGER JAPANA[http://ginger.ore.to/][CLIP] このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、12 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2021年10月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project