2011年02月01日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館で借りてきた本、2冊。

[単行本]てのひらの迷路[http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%AE%E8%BF%B7%E8%B7%AF-%E7%9F%B3%E7%94%B0-%E8%A1%A3%E8%89%AF/dp/4062131250%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4062131250]:

[単行本]アキハバラ@DEEP[http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%83%90%E3%83%A9-DEEP-%E7%9F%B3%E7%94%B0-%E8%A1%A3%E8%89%AF/dp/4163235302%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4163235302]:

その内、手がけるかも知れないお仕事に関係して、「ペルソナを持った検索エンジン」について考えていた。
もちろん、その方面の論文はそれなりには出ているのだけれども、もう少し刺激が欲しいと思って探して出会ったのが本書で、まさに、「ペルソナを持った検索エンジン」の誕生を描いたSF。
図書館のレファレンスの方だったら、他にも見つけてくれるだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月01日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1合見積[引越][IT調達] このエントリーをはてなブックマークに追加

この間から引越の準備をしていて、数社の合見積を取った。これまで、引越の際に合見積を取ったことは無かったのだけれど、これは絶対に取るべきだと思った。信じられない位に、値段が開く。
しかも、その値段の差は、品質の差ではない。合見積を取ることによって、「安くて、満足できて、しかも業者さんも儲かる」という一見不思議なWin-Winが生まれるのだ。

利用者サイドから見れば、同じ「引越」というサービスであっても、実は様々なソリューションがあって、しかも、業者毎に得手不得手がある。
当然、どの業者さんでも、利用者サイドからの見た目では同じ様なメニューを提供しているけれども、得意な業者は安い上に満足度も高く、そうでない業者からそのメニューを買った場合には、高い上に満足度も低く、そもそも得意では無いメニューなのだから業者側も儲からないという状況になる。
原価があって上乗せ分を競い合っていると言うよりも、売っているソリューションがそもそも違うわけだから、非常に大きい金額の差が出てくるわけだ。

例えば、見積を取ったある会社では、積込と長距離輸送部分と荷降し部分を、グループ内で連携して対応するので、長距離では圧倒的に安い価格が提供できると言う。恐らく、この方法は、オンシーズンとオフシーズンの価格を平準化できると言うメリットがあろう。
しかしながら、今回は、各社に見積を依頼するにあたって、日程の自由度をかなり高く設定したために、そのアドバンテージがいきてこなかった。
一方、3月中旬の指定した土日ピンポイントで引越をしなければならない利用者にとっては、他社に比べて、割安な価格が提供されるかも知れない。

実は、今回の見積を取るにあたって、「実現してくれないと困ること」「実現できればして欲しいこと」「得意な方法でお任せできること」を明確化して、見積依頼書を起こした。
新居・旧居の平面図、家具の寸法図、配置図等の図面、エアコン・家電製品等の作業依頼内容、主な荷物の新旧配置と取り扱いリスト等を取りまとめて、見積をお願いしたわけだ。
これだけの見積依頼書を作るのは確かに面倒だけれども、どうせ業者さんが訪問見積に来る度に説明しなければならないし、口頭での言った言わないを避けるためには、結局、後で文書化しないといけないので、先にやれば良いだけの話だ。
やっただけのことはあって、訪問見積の際には、かなり考えた提案を頂くことができた。「安くて、満足できる」提案だった。

ソリューションの選択で開いた金額の差は、無理な値引きをしてもなかなか埋まらない。
出てきた金額を叩くためではなく、よりマッチするソリューションを提供する業者に得意な仕事をやって適切な利益を得てもらうために合見積を活用したい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2006年02月01日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 子ども投資家も痛手 「経験から多く学んで」[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060201-00000017-kyodo-soci][stock]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

子ども投資家って!
マネックス証券には小中学生の口座が1500程ある[http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000100/tpl/rxr03_11/bkn/20051201/id/200512010103] らしいのですが、さすがに小学生には早すぎる様な気がしないでもない。
市場で値段が決まるというメカニズムを学んでからかなぁ。とすると、良くできた子は中学生でもそれなりにきちんとした投資ができるかも知れない。
しかし、マネックスが開いた 「株のがっこう」[http://www.sankei.co.jp/news/060107/kei056.htm] では、日本マクドナルドホールディングスやモスフードサービス等の、自分が実態を把握しやすい株の長期保有スタイルをお勉強したのに、「株のことをもっと勉強したい。ライブドア株をもっと買いたい」っていう子は、身をもって勉強になったはず。

国際石開<1604>, 東芝<6502>, キヤノン<7751>:

昨日仕込んだ銘柄。
1604は原油価格の高値推移と帝石との統合効果期待。
6502は決算上方修正を推定して。
7751は決算の割に上げていなかったので、インクカートリッジ裁判の結果に期待して。
とりあえず、株価はいずれもプラス。

■ 関連記事

■2 WX310J[http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/310j/]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

京ぽんをお洗濯してしまったので、乗り換え。
指紋センサーはちょっと慣れが要るのだけど、慣れてしまうと快適。 人前で暗証番号を入力するのは危険なので、指紋センサは便利。
事務所のPBXに登録しようとしたのだけど、どうもうまくいかない。 これはファームウェアアップデート待ちかな。 ちなみに、指紋をなかなか認識しないからといって、同じ指紋を複数登録している人がいるようですが、安価な製品に良くあるチップマッチング方式では無いので、同じ指の指紋は一つだけにした方が認識率は上がるはずです。

■ 関連記事

■3 富士通、東証システムトラブルの業績への影響は皆無[http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2006/01/31/7125.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、決算発表だった訳ですが。
東証のシステムトラブルに関する業績への影響に触れ、「業績や営業活動に大きな影響を与えたという認識はない。新規顧客に関しては、契約をどうするかといった問題もなくはないが、個別の顧客に対しては、ご理解をいただくといった努力を営業が行っている。運用管理までが、経営基盤のひとつであるということを認識していただくいい機会でもあったといえる。むしろ当社としては、この教訓をプラスの方に持っていきたいと考えており、運用管理を含めた提案を個別の顧客に対して、きちっと行っていくことを徹底したい」と話した。
とか言った直後に、
不具合の原因となったプログラムは、2000年5月の売買システム刷新の際に、富士通が開発したもの。「富士通による開発過程において、本事象が発生するような条件に対する考慮が十分にされていなかった」と、富士通にも責任があることを明確にした。
として、
「みずほ証券との話をはっきりさせた後で、富士通との間で『どの程度の負担をお願いするか』を相談せざるを得ない」と、富士通にも金銭的な負担を求める考えを示した。
模様。影響しそうな気が。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年02月01日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[book][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

一応、セキュリティ関連の話題を含むという事で。

[和書]強行着陸[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061852221/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

コンピューターにウイルスを侵入させて、コカインを満載したB747をアメリカ国内に侵入させようとするストーリー。
まだ、Windowsじゃない時代。一見、荒唐無稽の様に思えるけれども、技術的には不可能ではないと言い切れない部分は残る。
セキュリティは費用対効果の側面があるので、敵が金に糸目を付けずに、買収や脅迫を含むソーシャルエンジニアリングを駆使するとすると、これに対向するのは相当に難しい。まさに組織の問題になってくる。

[和書]かぼちゃの馬車[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410109828X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

確か、「確認」という作品だったか、自分が所持するカードに指紋を押し当てて声を出すと、様々な生体認証とそのカードによって、本人が本人であることを証明してくれる装置が出てくる。
住基カードの中に生体認証機能が組み込まれた様なものだ。あと、住基カードに選択的開示、つまり自分の証明したい情報だけ証明する機能があれば、これは欲しい気がする。
この上にアプリケーションを載せれば、落としても安全なキャッシュカードだってクレジットカードだって作れる。
そのためには、アルゴリズム的に信頼できるデバイスじゃなきゃいけないのだけれども。

「ナンバー・クラブ」を読んで思いついたのが、日記のキーワードの相関を取るのは面白いんじゃないかということ。
例えば、読者のあなたが日記を付けていたとして、私の日記のキーワードとの相関を取ると、思いもよらない共通の話題が発見できるかも知れない。
Namazu[http://www.namazu.org/] のインデックスファイル同士から、重複キーワードを抽出して、一般的な語彙を取り去る様なフィルタを書けば実現できそう。

■ 関連記事

■2ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

拾った話題をメモ

着ぐるみ強盗:自宅にバナナで足[http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050201k0000e040064000c.html]:

例のマヌケな事件なんですが、オチも笑わせてくれます。

自宅を捜索し、着ぐるみの付属品とみられるバナナが見つかった。

痛すぎます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、9 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年01月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project