2010年01月31日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張見積[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、朝から晩まで引越し屋さんの出張見積が入る予定。
ここに決めていいやって言う感じの価格と対応が見られれば楽なのですが。

1社目:

「金額は戻って社内で相談してから」ということだったので、大体の金額でも良いからいつ教えてもらえるか確認。2〜3日掛るということだったので、その間に他所に決めちゃいそうな気がした。

2社目:

その場でお見積り頂く。有名どころだけあって「定価」の金額は「いや、それは無理ですよ」という金額だったのだけれども、オフシーズンということもあって、まぁ現実的な金額の見積書を頂いた。
この会社は、梱包時のスタッフ(の内数名)を現地での開梱にも派遣するということだったので、梱包-開梱を頼んでいる今回のパターンでは安心感が大きい。

3社目:

その場でお見積り頂く。積替えが発生するのは紛失の心配があってマイナスポイントなのに、2社目より提示金額がはるかに高くて、無理な交渉はお互いに無益なので、残念ながらお引取り頂くことになった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年01月31日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ログ解析あたりから見つけた情報をメモ。

「INTERNET magazine」、バックナンバーをPDF化[http://www.impressholdings.com/release/2005/001/]:

Intermezzo[http://www.i-mezzo.net/log/2005/01/30031747.html] より。

これまで発行してきたバックナンバーに含まれる当時のニュースや取材記事は、日本のインターネットの歴史資産として価値があるとの考えから、PDFでの一般公開をいたしました。

会員登録は必要ですが、無料の様です。素晴らしい。
確かに、付録のインターネット接続マップ一つを取っても、歴史的価値があると思います。

質問:手作りパソコンの価格が納得できません。[http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1152486]:

ARTIFACT[http://artifact-jp.com/mt/archives/200501/tezukuripc.html] より。
まぁ、どっちにせよ相手が求めているものと違うものを提供した時点で失敗なんですね。

Lynxでアクセスしたら逮捕された?[http://slashdot.jp/articles/05/01/29/0848215.shtml]:

workshop[http://d.hatena.ne.jp/workshop/20050129#p4] より。
実際のところは追いかけていないけれども、

サイト管理者が意図していないアクセスは不正アクセス

というのは怖いなと思います。それこそサイバーノーガードに有利な判断で、「IEでご覧下さい」というページをFireFoxでユーザー偽装してアクセスして、「右クリックは禁止です」によるアクセス制御を突破してhtmlソースを見たら、見ちゃいけないものが見えちゃうと、不正アクセスかも知れない。

■ 関連記事

■2 [和書]誰も教えてくれない「パソコン便利屋」の始め方・儲け方[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827201153/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1][book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

今後、会社でパソコンを普通に使ってきた層が、退職後も自宅でパソコンを使う生活をする様になると、個人向けのサポートサービス市場は伸びる様に思える。
リモートでサポートが受けられるというのをウリにして、Linuxパソコンを売るというのもビジネスモデルになるかも知れない。ハードでもソフトでもなくサポートを売るのだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年01月31日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 出版各社、すべての本にICチップ[http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20021128AT1DI09A527112002.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

うまい仕組みを作って、ぜひ購入後も何らかのIDを取れる様にして欲しい。
スキャンしただけで人が持ってる本が分かるというセキュリティ問題にも対応しなきゃいけないだろうから、難しいとは思うのだけど、 「○○ってどの本に書いてあったっけ」な状況でパソコンで検索したら、 「その本なら左の本棚の上から3段目辺りにある、××」です。 っていう素晴らしいシステムが実現できる予感。
つまりICチップによるRFタグを、流通時の商品管理だけじゃなくて、ユーザーにも使わせてもらえると素晴らしいのにってことです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月31日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 日記・記録作成ソフト「マイペンシル /R.2 手づくり製本キット付き」[http://www.justsystem.co.jp/news/2002f/news/j01301.html][hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

とくみっ。さんとこ[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200201c&to=200201312S11#200201312S11] より。
hnfとの相互変換フィルタが付属・・・してたりはしないよなぁ。

■ 関連記事

■2ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昼ぐる。

従免持ちアンケート[http://www.denpa.org/~baru/uwa/0201L.html#Jan30]:

にちなんで、タイトルがCW化していますね。
「ウヤイワ゛・・・」違った。

パスワード[http://markun.onohara.to/diary/?200201c&to=200201306#200201306]:

セキュリティポリシーの話にも通じますね。 ランク分けして、同じランクの同じポリシ同じ運命のサーバ *1 では同じパスワードを付けるようにしてるんですが、 それでも十数個のパスワードを覚えておくのはちょっと難しいですね。
安全なファイル *2 にだけ書いておいて、普段はなるべくパスワードを使わない *3 運用をしているので、 本当に外で必要になった時は困るかも知れませんね。
推察しやすいパスワードを付けるよりは、 推測しにくいパスワードを、 封筒に封をする等の手法でタンパフリー化して持ち歩くというトレードオフもあるかも知れません。
まず滅多に使うことが無いだろうというパスワードをつける時は、 最初っから覚えることは諦めて、乱数で生成して紙に書いて封印して物理的に金庫に保管。 という手もありますね。万が一どうしても必要になったら、例え出先でも金庫開けてもらえば済みます。 要求される安全性が、「社内に侵入されたら仕方が無い」レベルで、 かつ「社員に積極的侵入者がいたら仕方が無い」レベルであれば有用。

ソフトウェアバグで放射能漏れ[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/020131-4.html?mn]:

CNET[http://japan.cnet.com/?fdtl] より。
随分古い話だけど、「米国、マイコン技術者の免許試験を導入」って記事を思い出す。
米国ではマイコン関連システムのトラブルが多くなり、膨大な損害を起こしたり、死傷者を伴うこともある。 これに対応し、軍事システムに関われる、医療システム等に関われる等、 マイコン技術者を8クラスに分けた免許制度を導入することにした・・・
という感じの記事が、インターフェイス誌の1990年4月号に載ってたと、 1996年4月号 *4 に載ってた。
日本とか本気でやりかねないから心配。
*1: 片方のマシンのパスワードが漏れた場合、もう片方に仮に違うパスワードを付けていたとしても、 攻撃者にとって苦労が変わらない状況。 ランク分けの考え方は、侵入者に片方の権限(A)を奪われたら、 もう片方の権限(B)はほぼ自動的に得られるという状況では、Aのパスワードを危険に晒したとしたら、Bは守られていても危険という様に価値判断。
*2: 暗号化したり、ネットワークに繋がっていなかったり。
*3: パスワードは使った分だけ危険にさらされますから。
*4: 毎年楽しみにしているんですが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年01月31日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 光通信[http://www.hikari.co.jp/] このエントリーをはてなブックマークに追加

クラック? 裏ニュース![http://www.uranews.com/] から。
幸か不幸か、クラックされた画面を生で見たのははじめてです。
kei@nantoka[227] telnet www.hikari.co.jp 80
Trying 202.214.131.1...
Connected to www.hikari.co.jp.
Escape character is '^]'.
HEAD / HTTP/1.0

HTTP/1.1 200 OK
Date: Wed, 31 Jan 2001 15:13:29 GMT
Server: Apache/1.3.12 (Unix)  (Red Hat/Linux) PHP/3.0.15 mod_perl/1.21
Last-Modified: Wed, 31 Jan 2001 10:10:39 GMT
ETag: "57880-63b-3a77e49f"
Accept-Ranges: bytes
Content-Length: 1595
Connection: close
Content-Type: text/html

Connection closed by foreign host.
ってことで、こいつを信用すればRed Hatみたいですね。 ページの書き換えができるということは、少なくともhttpuserの権限は 手に入れている訳で、これを踏み台にして余所に侵入していくというのも可能でしょう。
良く考えてみたら、この間のIISのセキュリティーホールって自己増殖型のウイルスに 発展させることって非常に簡単なんでは。
実際に作ってみようかと思ったりもしたけど、万一外部に漏れ出すとお手手が後ろに回るし、 その心配が無いようなサンドボックス作るのは大変なので、手を出さない方が良さそう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、11 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年01月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project