2011年01月20日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(35) - 発注先業者名と発注金額すら開示しない岡山県笠岡市の「開かれた市政」とは[http://www.city.kasaoka.okayama.jp/000b/0005.html][LibraHack][電子自治体][図書館][IT調達][情報公開] このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年11月に請求していた岡山県笠岡市の公文書開示だが、長期間に渡って延長された末、本日、開示文書を入手した。
開示請求書で請求した文書は、 笠岡市立図書館システムに係る一切の資料(笠岡市文書取扱規程で定める電子メールによるものを含む) なのだが、開示された文書は、
  • 笠岡市立図書館情報システム更新業務仕様書
  • 笠岡市電子計算機等の委託契約書
  • 笠岡市図書館ネットワーク構成図及び機器配置図
の3点のみであり、また、 契約書の契約相手方(受注業者)及び契約金額が墨塗りされている というものであった(H21.2.21:契約書スキャン追加)。 笠岡市電子計算機等の委託契約書これまで、様々な自治体に、同様の公文書開示請求を行ってきているが、例えば、受発注に関する検収報告書、運用に関する作業報告書、業者への問い合わせや回答と言った文書は多かれ少なかれ存在しているのが一般的で、存在しないと言うのは考えにくい。
その点について、開示を担当部署の生涯学習課に電話を掛けて確認したところ、実際に対応したのは図書館なので、図書館に訊いて欲しいとの事。図書館に電話を掛けて確認したところ、「報告書は存在しているが、これは『内部文書』」という説明を受けた。
「『内部文書』は公文書では無いのか。公開できないのであれば、不開示とすべきではないのか」という質問をしたところ、「総務課と相談して決定したことなので、総務課に訊いて欲しい」との説明を受けた。
そこで、総務課に問い合わせたところ、どうも総務課担当者の「公文書」の定義にあやふやな点がある様に見受けられたので、 情報公開条例[http://www.city.kasaoka.okayama.jp/reiki_int/reiki_honbun/m2060057001.html] の説明をした上で、改めて検討いただくことをお願いして、現在、検討結果待ちの状態となっている。
それはそれとして、開示された文書の非開示箇所だが、 契約の相手方と金額を墨塗りして、果たして「公開」にあたるのだろうか。
公文書の非開示箇所明細契約の相手方(受注業者)を公開しないのは「法人の事業運営に不利益をきたすおそれがあるため」であり、契約金額を公開しないのは「法人の技術上及び事業運営上の保全のため」であり、損害賠償条項を公開しないのは「2者間での取引条項のため営業活動への不利益をきたすおそれがあるため」だと言う。
図書館システムの構築と言うのは、公金を支出して行われる事業として、これだけ秘密裡に実施されなければいけない事業なのだろうか。 どうも、岡山県笠岡市は、 そもそも何のために情報公開を行っているのかを見失っている のではないか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月20日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IPv4アドレスブロックの在庫が10%未満に[http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343611.html][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

「ついに」という感は、JALよりも大きかった。
IPアドレスを管理するIANAは19日、アジア・太平洋地域を管轄するAPNICに対して、/8ブロック2つ分のIPv4アドレスを割り当てた。これにより、IPv4アドレスの256ブロック中、今後割り振り可能な在庫(未割り当てブロック)は24ブロックとなり、全アドレスブロックの10%未満となった。現在のペースで割り当てが続くと、2011年後半にはIPv4アドレスブロックの在庫が無くなると予測されている。
ちなみに、この日記。当然ながらIPv6でもアクセスできるようになっていて、IPv6経由のアクセスもそれなりにある様だ。
実は、いわゆるブロードバンドルーターの普及が一番のネックで、 YAMAHAルータ[http://netvolante.jp/]ネットボランチDNSサービス[http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/NetVolanteDNS/index.html] の様な、気の利いたサービスとセットでIPv6を提供する機種が出てきたら、大きく状況が変わるかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2006年01月20日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 東証:株式等の約定に係る処理能力の増強に係るテストの実施等について[http://www.tse.or.jp/news/200601/060120_f.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から計画中の約定件数能力の増強を緊急に前倒して実現するためにテストの実施をするもの。
ライブドアショック以前から、東京証券取引所の処理能力の問題は指摘されていたし、ライブドアショック以降の株価にも影響を与えているという問題があって、これに対応するためにそもそも1月末に予定されていた緊急対策の前倒しを計画しているのだけど、ただでさえ緊急対策だったものをさらに前倒しすることに懸念が残る。
世の中のプロジェクトは、生まれながらにして無理なスケジュールに挑む運命にあるのだけど、これをさらに前倒しすると、主に万が一への対策が削られたり、そういうケースのテストが削られたりしがちだ。
そもそも混乱状況にあるのだから、こういう時にシステムに変更を加えること自体がリスキーにも思える。もし、批判をかわすために無理でもいいからとにかくスケジュールを前倒ししようとしているのであれば、実は市場に新たなリスクを持ち込んでいる可能性もある。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年01月20日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1賀詞交換会次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某団体の賀詞交換会に出席。

■ 関連記事

■2httpsのページにフィンガープリントがあっても…[セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

そのページの運用が信頼できるかどうか分からないのに、ルート証明書を組み込むのは心配だ。ひょっとして、そのサイトは誰でも書き込めるWikiの様なページかも知れない。
そもそも、そういう難しい判断をしなくても大丈夫な世界を構築するために、PKIがあるのだから、本末転倒である。
やはり、普通のユーザにルート証明書を組み込ませる様な運用をしてはいけない。

■ 関連記事

■3サイト証明書を使って運用しているWebサイトの責任<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト証明書を使って運用しているWebサイトは、コンテンツの内容に責任を負わなければならないのだろうか。例えば、Wikiを運用するのはいけないことだろうか。
検討する余地があるな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月20日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 デバッグパターン[http://mono-ki.hoops.ne.jp/diary/txt/computer/debugpatern.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201194#200201194] 経由。
おもしろいし、一度読んでおくと自分がハマッた時にヒントが得られるかも知れない。

■ 関連記事

■2CVSレポジトリ[おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

手許のソースは実験的に次世代向けの変更を入れているんだけれども、 ちょっと前の状態で小修正したものをリリースしたいので、リリースブランチを作って修正してリリース(1)。
手許のソースにもリリース枝での修正をマージして作業を続けているところに、 前回のリリースからさらに小修正したものが欲しいということで、リリース枝上で小修正して、リリース(2)。
手許のソースにこの小修正をマージしたところで、リリース(1)のタグを打ち忘れたことに気付く。 リリースを送り出した時刻を調べて、
% cvs update -r Release-series1 -D 'yyyy-mm-dd hh:mm:ss'
% cvs tag -r Relase-series1-0
とかやって解決。

-r と -D:

の重複指定って効くんでしたっけ。たまたまリリース枝にいたから大丈夫だった?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、10 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年10月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project