2016年09月06日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの09月06日 編集

今日のつぶやき

  • RT @dellganov: 町立図書館の寄贈資料廃棄の件について、ちょっと解説しておくか。
    https://t.co/es6POzOWxh
    2016-09-06 00:59:22 Twitter Web Client
  • この件に関しては、この一連のツイートを読んで頂くとして、本当に、後世のために必要な資料だと思ったら、価値が理解されて残る方法を自分で探さなきゃいけなくて、古書市場に出すのも、図書館に寄贈するのもその中の選択の一つだと思います。 https://t.co/XLCS9eh0zX2016-09-06 01:04:28 Twitter Web Client
  • …で、この方は、ご自身が美術館の館長を務めておられた方なのですから、そのあたりの事情に無理解ではないはず。とすると、論理では「価値をよく理解しないまま誤って廃棄」という点に「憤りを覚えている」のではないかと忖度します。「大切な妻の遺品」は、感情の部分。2016-09-06 01:07:04 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …報道は、常に記者の解釈や理解と言うフィルターが掛かっている(悪意とは限りません。善意で結果として歪むこともあります)ので、このテキストからだけ言うのは危険で、きちんと価値を評価した場合、結果がどう違っていたかは、細かく分析をしないと分からないというのは確かでしょう。2016-09-06 01:10:18 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …頑張る公共図書館は、廃棄しようとする際にも「この資料群は、どこの公共図書館が集めているから、そこに寄贈したら完全な形になるから喜ぶはず」とか、持っている資料も寄贈を受けて、状態の良いのに差し替えようとか、そういう工夫をして、寄贈を活用しています。もちろん一任された上でですが。2016-09-06 01:13:56 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …県立が不完全な形で持っていたら、県立に欠けているものを寄贈すれば、それは引き受けるでしょう。国立でも受け入れるでしょう。再発を防ぐべきは「価値をよく理解しないまま誤って」という部分であって、破棄そのものではないと思います。県立にも国立にもないとなれば、話は違ってきますけれど。2016-09-06 01:16:45 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …それで、寄贈を受けた資料を破棄するにしても、何らかの方法で活用するにしても、きちんとしているところは、信頼を得られて、良い資料が寄贈で集まるということになるんじゃないでしょうか。一任して頂きますとしながら寄贈をお願いして、求める資料が集まるかどうかは、その信頼にかかっています。2016-09-06 01:20:12 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …あとこれですね。ざっと見て、どうでも良い資料なのだけど、除籍できなくなるから受け入れもしないで倉庫に積んであるみたいな打ち明け話を、どっかで聞いたような、聞かなかった様な… https://t.co/GKy6RmqyTF2016-09-06 01:23:57 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 「出張査定」をやっている図書館もあります。そういう方が残した蔵書だったら、図書館として、ぜひ寄贈頂きたいものを選んでくれると、その時点で、どういう風に活用するというプランができている訳です。郷土資料としての保存とか、傷んだ資料の差し替え用とか、欲しい館への斡旋とか。2016-09-06 01:29:53 Twitter Web Client
  • …まぁ。このケースだけで言えば、輪島塗に関して、県立が持っていない資料が無かったかなぁ…ということは気になりますね。2016-09-06 01:32:00 Twitter Web Client
  • …この館が、寄託を受け入れていたかどうかは分かりませんが、郷土資料として貴重な資料で、永年保存したいという評価だったら、最初から寄託という事にはしなかったんでしょうかね…2016-09-06 01:37:52 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 医薬品名の商品名っておもしろくて、その医薬品の特徴を顕そうとした痕跡が見えるじゃないですか。で、「タケプロン」って薬があって、「武田製薬の『プロン』」なんだろうなってことは分かる。でもこれって、プロトンポンプ*阻害薬*なんですよね。阻害するって部分は、名前にゼンゼン入っていない。2016-09-06 01:42:07 Twitter Web Client
  • なんか。カープが優勝しそうらしい…2016-09-06 01:45:13 Twitter Web Client
  • RT @myrmecoleon: 廃棄にしろ謝罪にしろ館の判断を尊重するけれど,美術館の館長してるこの寄贈者はなぜ自分の館に図書室とか文庫とかを作らなかったのか気になる。 / “穴水町立図書館が寄贈図書廃棄 - NHK石川県のニュース” https://t.co/loIJJ7T2016-09-06 14:34:40 Twitter for iPhone
  • RT @amneris84: 気になった事件だったので、勾留理由開示公判に行ってきました。メディアはどこもいなかったようなので、報告します →手術直後の患者にわいせつ行為をしたと逮捕された医師と弁護人が法廷で「無実」の訴え(江川紹子) - Y!ニュース https://t.co2016-09-06 14:36:21 Twitter for iPhone
  • むしろ、050番号を書きたいところなんですが、まだちょっと難しいですかね… / 学校の連絡網で「固定電話がない家庭」はいったい何が問題なのか? | WooRis(ウーリス) https://t.co/y9TjtnNh1w2016-09-06 17:16:03 Twitter Web Client
  • RT @mainichikurashi: 米サウスカロライナ州北東部で、路上や森林近くなどにピエロ、あるいはピエロを装った人物が出没し、不安が広がっています。警察は、同州の法律は18歳以上の人間がピエロの衣装を着用することを禁止していると警告しています。 https://t.c2016-09-06 21:34:45 Twitter for iPhone
  • 「善意は、結果が善である事を約束しない」2016-09-06 22:17:55 Twitter for iPhone
  • Webアプリケーションを作ろうとした時に、言語とかプラットフォームを選ぶ必要があるのだけれども、ある程度以上の規模のものを作ろうとする時に、PHPって話が出てくると、どうも身構えてしまうんですよね(偏見)…2016-09-06 22:44:07 Twitter Web Client
  • …なんか、PHPの世界では、例えばsystemを呼ぶ時にパラメーターを制限するとか、データベースだったらプレースホルダ使うという対策じゃ無くて、入力バリデーションによってセキュリティを確保するという流儀が主流な様で(誤解かも知れません)、それで安全性を確保するのは大変そうです。2016-09-06 22:51:08 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …入力バリデーションを大きい声で提唱している方の資料を読んでみたのですが、私には、これまで精緻な仕様策定や実装を完全に行って、それを証明して納品することを現実的なコストでできそうに無かったです。ということで、どうもPHPで大きいプロジェクトを手掛けるのは大変そうに感じています。2016-09-06 22:54:11 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …ところで、本当にPHPでは、入力バリデーションでセキュリティを確保するのが正しい流儀なんでしょうか。未知の脆弱性に備えるという事だったら、入り口ではねられるものをはねることに意味があるのかも知れませんけれど、そこまで気を使わないといけないプラットフォームなのでしょうか(疑問)。2016-09-06 23:00:02 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 発表は平成22年10月で、現在23歳とありますから当時は17歳でしょうか。すごい感性だと思います。 / 永遠と思いこんでた「青春」の 二文字の中に「月日」があった (逢) https://t.co/w1DewHCZlQ2016-09-06 23:09:57 Twitter Web Client
  • RT @ashika_to: アルコール依存症回復者とその家族はしばしば「地獄への道は善意で舗装されている」という言葉を実感するものです。良かれと思ってやったことが結果的に患者の命を縮めたり。ええ、世の中はそういうものですよね。 https://t.co/pAvilU4bN12016-09-06 23:27:13 Twitter Web Client
  • 「地獄への道は善意で舗装されている」 "The road to hell is paved with good intentions" っていう、もっと良く知られた言葉がありました…誰の言葉かについては諸説あり。2016-09-06 23:30:25 Twitter Web Client keikuma宛て
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2016年09月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project