2016年06月03日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月03日 編集

今日のつぶやき

  • どっかの自治体だけじゃないんですね…そもそも文書を作らない攻撃。 / 保存必要な公文書 1000件超作成されず | NHKニュース https://t.co/qAWWFM7VfU2016-06-03 22:42:37 Twitter Web Client
  • …こういうのはですよ。作らなきゃいけない文書を作成していなかったり、開示しなかった事実がある時点で、行政側に不利となるブレークスルー的な判決が一つ出れば変わるんじゃないかと思うんです。行政訴訟じゃなくて、民間同士だったら、あるはずの書類を示せなかった方が不利だと思うんですけどね。2016-06-03 22:46:16 Twitter Web Client keikuma宛て
  • @gorn 開示請求した時は不存在だった書類が、裁判になったら出てくるというのは、ちょっと特殊な様な気がしますけれどね…2016-06-03 22:47:50 Twitter Web Client gorn宛て
  • …公共図書館が、出版年度が古い本を購入するって言うのはあるって言えばあるんです。新館をオープンする時に、開館時点での蔵書構成を考えたら、開館前から3年位掛けて買っていく必要があるでしょう。レファレンス資料中心に。でも、#公設ツタヤ館 の新古本購入は、そんなのとは、全然全く違う。2016-06-03 22:53:19 Twitter Web Client
  • …だって、#公設ツタヤ の新古本購入って、レファレンスに対応するために過年度資料が必要とか、現在の蔵書構成から見て、この資料が必要って、そういう選書ポリシー全然全くないじゃないですか。新古書店の在庫から一山いくらで買ってきた様にしか見えない訳です。そりゃダメダメでしょう。2016-06-03 22:55:54 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …大体、選書ってものすごく大変な作業ですよ。現在の館の蔵書構成と利用状況。何年か先の蔵書構成。購入しようとする資料の賞味期限。そういったものを考えた上で判断する訳です。それがまさに将来の図書館の価値を左右する訳です。新古書店の在庫からそれを実現するのは、そもそも無理があります。2016-06-03 22:58:58 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …図書館が、本を1冊所蔵するコストってどれ位なのでしょうね。私は数字を持っていませんけれど、考えることがあります。新古書店にたくさん並んでいる本を図書館が蔵書することが、仮に、入手コストが安かったとして合理的なのかどうか。文化の発展に寄与するのかどうか。2016-06-03 23:02:03 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …例えば、武雄では「人生がときめく片づけの魔法」を1+5冊所蔵していて、定期的にチェックしているのですが、常時貸出されている状態です。これはこれで、やや違和感を覚えるのですけれども、だったら新古書店で追加で買ってきて、もっと複本を増やせば良いかと言うと、それは違うと思うんですね。2016-06-03 23:07:11 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …ちなみに、違和感を感じる理由は、「人生がときめく片づけの魔法 2」の方は、1冊だけの所蔵で、貸出されていないこともあるから。2016-06-03 23:09:57 Twitter Web Client keikuma宛て
  • …どっかにしまったまま、「貸出中」ということにして、2週間ごとに貸出冊数を水増ししている…なんてことはさすがに無いと思いたいですけれど、さてどうでしょう。同じ様に、違和感を感じて追跡している資料は他にもありますが、いずれまた。2016-06-03 23:12:02 Twitter Web Client
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2016年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project