2014年06月26日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月26日 編集

今日のつぶやき

  • 私自身、小学校1年生で電子ブロック(の原型。電線をばねに絡げて配線する。)を買ってもらって、電子回路組んで、小学校4年生頃に7セグLEDが付いた4ビットマイコンで、マシン語書いて…って感じでコンピューターに興味を持って来たんですけれど、当時、私はものすごく熱中しましたけれど…2014-06-26 00:15:20 OpenTween
  • 当時、そういう話が通じる友人はほとんどいなかったし、みんなが興味持つとは思えないのですよ。他のことに興味を持つ子もいれば、外で遊ぶのが好きな子もいる。小学校の間は、それで良いんじゃないのと基本線として思うのですね。色々やりたいことの一つに入るのは良いけど、全員でやる事なのかと。2014-06-26 00:18:30 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 「プログラミングをやっている人は、論理的思考能力が高い」という命題もあやしいですけれど、仮にそうだとしても、「論理的思考能力が高いから、プログラミングの道に進んだ」という可能性も高い訳です。だとすれば、「プログラミングを教えれば、論理的思考能力が伸びる」事は、否定されるでしょう。2014-06-26 00:21:02 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 一方、「メシが喰える大人」になるために、プログラミングを学ぶのであれば、高校でも、高校卒業後でも十分に間に合うと思うのです。しかも、その頃のプログラミングのスタイルを、今の時点で当てるのは、少なくとも私には無理です。ノイマン型が主流なのかどうかさえ心配になる位、先の話ですよね。2014-06-26 00:25:06 Twitter Web Client keikuma宛て
  • プログラミングのレベルを上げるために、必要になるものがたくさんあって、例えば、読解力とか、論理的思考とか、抽象化してものを考える能力とか…プログラミングをきちんと学ぶためには、そういう基礎が必要で、また、そういう基礎は、仮にプログラマーにならなくても役に立つんですよねぇ…2014-06-26 00:28:56 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 放課後のクラブ活動の一つとして、学年を問わず、プログラミングを学べる…なんていう話だったら、そういう事業自体は「やっても良いんじゃない」という気もするのですが、仮にですが、学校に教員免許も持たないヒトがやってきて、正課の時間内で取り組む…となると、問題がある様に思うのです。2014-06-26 00:32:24 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 今の小学生の時間って、ものすごく貴重なんですよ。学校から帰って来て、宿題をやったら、晩御飯、お風呂に入ってもう寝る時間…っていう生活です。何かをやれば、何かを削らなきゃいけない。となると、全員に何かをやるとすれば、何かを代わりに削る以上の教育効果が保障されないといけないでしょう。2014-06-26 00:35:03 Twitter Web Client keikuma宛て
  • もう少し、実態が明らかになってきたら、また何か書こうと思いますけれど、今のところは、一般論をベースにした本当に大まかな感想という事で。2014-06-26 00:36:29 Twitter Web Client keikuma宛て
  • トマトジュースなぅ。 http://t.co/VIbBH9Z1GW2014-06-26 09:05:01 Echofon
  • イノベーションは加速しているから、義務教育段階では、何を学ぶのにも役に立つ基礎をしっかり身に着けるべきだと考えるのは矛盾しているでしょうか。2014-06-26 09:23:33 OpenTween
  • だけど…になるけれど、小学校の間に例えばプログラミングに興味を持って、自ら学ぼうとする子がいたら、それは大事にしたい。プログラミングで無くても、物理でも工学でも生物でも天文でもあらゆることに。そのために、図書館は大切な役割を果たしていると思うのです。他の自治体では。2014-06-26 09:27:01 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 例えば、北朝鮮もサイバー攻撃の要因を育成するために、小学生に英才教育をやっているそうですが http://t.co/LicfHv1HyU 、プログラミングに限らず、何かにフォーカスした英才教育が、子どもたち全体に対して良いのかどうかということには疑問があるのです。2014-06-26 11:43:07 OpenTween
  • 大げさでなく、子どもたちが持つ可能性は無限にあって、早く何かを選ぶと、その何かに向いていた子は早熟するかも知れないし、あまり向いていなくてもそこに注力すればそれなりに伸びるかも知れない。だけど、他の何かにもっと向いていた子が、他の可能性を潰されてしまうんじゃないかと思うのですね。2014-06-26 11:47:07 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 一部の社会主義国家や独裁国家では、オリンピックでメダルを獲得するために、子どもの頃から特定の選手としての英才教育を施すということが行われてきたと言われていますが、これは一方で、多くの子どもたちを犠牲にして来なかったでしょうか。それでも、これらのシステムはまず選抜を持っています。2014-06-26 11:50:53 Twitter Web Client keikuma宛て
  • わが国の小学校では、学校教育法第二十一条の目標を達成すべく行われる訳ですが、やはり将来のための基礎を育てるという理念に基づいている様に思います。早期に絞り込んで深くというよりは、将来、どういう道を目指すにしても必要になることを重視しているのではないかと思うのです。2014-06-26 11:57:43 Twitter Web Client keikuma宛て
  • そして、それを十分にした上で、家族と過ごす時間を持ったり、友達と遊んだり、自分が興味のあることに取り組んだり…と、小学生としてどれも大事なことをやっていくと、小学生が持つ時間は、そんなに多くないと思うのですね。全員に何かをやらせるとなると、やはり慎重な判断がいると思うのですよ。2014-06-26 12:00:28 Twitter Web Client keikuma宛て
  • 山内西小学校の「学校だより」。「マスコミもある意味利用しながら、子どもたちにとって良いことはどんどんやっていきたい」とありますが、「マスコミを利用」することが、どの様に*子どもに*とって良いことにつながるのでしょうか… http://t.co/KVehZ856fD #たけお問題2014-06-26 15:34:04 OpenTween
  • …荒川区が授業に専念するために、学校現場での取材NGとしているのとは対照的だと思います。 http://t.co/r1wD81YWlP 子どもたちのためでなければ、一体誰のために学校現場が取材に対応して、「マスコミを利用」するのでしょうか。 #たけお問題2014-06-26 15:36:00 Twitter Web Client keikuma宛て
  • ExifのUserCommentsに、暗号化した位置情報なんかの撮影データを書くデファクトスタンダードがあれば良いのに…2014-06-26 22:57:21 OpenTween
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2014年06月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の日記

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

2018年12月18日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project