2014年05月10日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの05月10日 編集

今日のつぶやき

  • @todotantan 文書事務規程 第14条 文書を施行する場合は、その施行する文書に公印を押印し、契印をもって割印しなければならない。ただし、次に掲げるものについては、公印及び契印を省略することができるものとする。 http://t.co/BNXuF3dBwV #たけお問題2014-05-10 12:01:09 OpenTween todotantan宛て
  • RT @643Myshelf: 纏め本題とは全く関係無いけど、「沸騰!〇〇」というタイトル見ると、ゴルゴ13のエピソード「沸騰!第四帝国」をまず思い出すんだよな。南米のナチ残党の本部要塞(=第四帝国)がデューク東郷一人に壊滅させら.. http://t.co/MhLA6lr3mO2014-05-10 12:08:51 webで
  • 「沸騰!〇〇」での、沸騰の用例は、1)液体内部からの気体への相転移 2)騒然となる 3)激しく上昇する で言って、2の用例ですから、「沸騰!第四帝国」を思い出すのは正解で、同じ用例ですね。 > RT #たけお問題 #takeolibrary2014-05-10 12:11:49 OpenTween
  • まぁ。「炎上」よりは控えめですけれど、「騒然」も「沸騰」も、その話題の中身に対しての、ポジティブ・ネガティブの評価を感じさせない単語ですね。ということで、「炎上」させて話題「沸騰」したということを、筆者はタイトルで主張したいのでしょう。 #takeolibrary #たけお問題2014-05-10 12:16:46 webで keikuma宛て
  • 実際のところ、図書館を炎上させてもらっては、困りますし、市民が利用する公共図書館が蒸発してしまったという意味では、とんでもない話ではありますが、タイトル通りの状況になってしまっています。ツタヤ館にするのは図書館を失うということです。 #takeolibrary #公設ツタヤ問題2014-05-10 12:19:22 webで keikuma宛て
  • 「図書館は教育施設である」というところを見失ったところから、色々と問題が起きているんじゃないかと思うのですよ。MLAK全部(Aはちょっと違うけど)に関わる問題だと思うのですけれど、図書館は、その中でも特に問題が顕在化しやすい気がします。2014-05-10 13:22:31 OpenTween
  • MLAKの中でも、図書館は著作権者の権利を制限することなしに成り立たない施設で、この権利の制限は、教育施設だからこそ認められていることだと思うのです。もしも、図書館が娯楽施設だったら、そんな権利制限が認められるはずはないと思います。2014-05-10 13:26:32 webで keikuma宛て
  • そして、教育施設としてみた場合、入館者が増えたから良い、もっと言えば貸出冊数が増えたから良い、という数値で評価をすることが果たして適当かどうかにも疑問を感じるところです。利用者のすそ野が拡がること、行政の支出に対して支持が得られやすくなるという観点はあると思いますが… #図書館2014-05-10 13:36:03 webで keikuma宛て
  • ここ https://t.co/yuKVyxAUAO でも触れましたが、同じサービスを提供していれば、そのサービスを利用した人数で掛け算ですから、縦に比較することには意味があると思いますが、提供されるものが代わってしまった時に、数字だけでの比較は意味を持つでしょうか。 #図書館2014-05-10 13:39:33 webで keikuma宛て
  • 指定管理者制度導入のメリット(正確にはメリットではなく引き換えなのですが)として良く主張されることに、開館時間の延長や開館日の拡大があります。そして、その結果、同じか少ない人件費で利用者が増えた(増える)ことを、指定管理者制度導入の根拠にしようとするケースが多い様です。 #図書館2014-05-10 13:42:14 webで keikuma宛て
  • しかし、開館時間や開館日が増えても、サービスの質が劣化してしまっては、何にもならないのです。貸本屋さんだったら、開いている時間が長ければ、貸した本が多ければ、それだけで評価できるでしょう。ですが、図書館は教育を提供することが目的の施設だったはずです。 #図書館2014-05-10 13:46:07 webで keikuma宛て
  • 「本を貸す」というのは、その目的を達成するための手段の一つに過ぎません。貸本屋さんと図書館を分けているのは、まさにその部分ではないですか。もし、「本を貸す」以外の教育施設としての役割を捨ててしまったら、その施設は図書館では無くなってしまうはずです。 #図書館2014-05-10 13:47:46 webで keikuma宛て
  • RT @Alice_fst: これ、他の人のようにウダウダ処理できませんよねぇ。請求主の職業的に・・・#たけお問題
    http://t.co/OjZZ7vtgaG
    2014-05-10 13:50:17 webで
  • いや。それ、本当はあってはならないことなんですが、武雄市の場合はですね… > RT2014-05-10 13:50:39 OpenTween
  • RT @katoSat: こんな記事もあったな。『拝啓ソフトバンク様今すぐ無用なWiFiAP設置を止め密集AP間引きをしてください敬具』 http://t.co/qqMhfE5ysU 未だに東京や日本は無料Wi-Fiが整備されてないからアカン的意見が幅聞かせてるけどさ…2014-05-10 13:52:38 OpenTween
  • 通信キャリアなんだから、APは大量に設置していおいて、そこからフィードバックされるデータを解析して、電力制御したり止めたりって集中的に制御する位のことはすれば良いのにね。それこそ、ビッグデータの利活用ですよ。 http://t.co/aRbkuGLg0D2014-05-10 13:54:09 OpenTween
  • …そういえば、多分、ここ1年間位。図書館で単なる読み物として本を借りたことが無いですね。寄贈はしていますけれど。2014-05-10 13:58:52 OpenTween
  • @todotantan @usagitan そういう、自治体への信頼を損なう行為は、他の自治体の信頼にも影響を与える訳です。この事件と武雄市の現状を見て、戸籍が住基ネットに乗っていなくて良かったって心底、思いますね。 http://t.co/pseAS3DGKr #たけお問題2014-05-10 15:41:46 webで todotantan宛て
  • @usagitan @todotantan そこは、Evernoteで共有するんじゃないですか。せっかくだから職責証明書で電子署名すればいいのにって思っていますが… http://t.co/1uNnf9L1RR2014-05-10 15:50:42 webで usagitan宛て
  • 参考文献をciteしておきますが、縦に比べる場合であっても、測定方法が変わってしまっては、数字の比較の意味が失われます。 / 田井 郁久雄. 入館者数というあいまいな統計数値 http://t.co/dVqYWgXich #takeolibrary #公設ツタヤ問題2014-05-10 16:13:25 webで keikuma宛て
  • 同記事から。若干の例外を指摘しつつ、「公立図書館のサービス数値で、『貸出点数』がもっとも信頼できる標準の数値として比較される理由は、全国の図書館がほぼ同じ方法と基準によって正確に数値をカウントしているからである。」2014-05-10 16:15:25 webで keikuma宛て
  • 「BDSは建物の内部、図書館開架スペースの入口に設置されていた。エントランス、歴史資料館、企画展示室などの部屋はBDSの外だった。その点を考えても、新旧の図書館の入館者数を比較するのであれば、新図書館の場合は、図書館開架スペースだけを比較の対象にしなければならない。」2014-05-10 16:18:23 webで keikuma宛て
  • 私自身は先のツイートで述べた通り、図書館のサービスを数字で評価することには懐疑的なのですが、「…でも、来館者数がこれだけ増えたことは評価すべき」という主張は、性質が違う数字を比較していることに気付いていないのか、無視したものなのかと気になります。 #takeolibrary2014-05-10 16:33:38 webで keikuma宛て
  • RT @superunkman: 佐賀の自称最先端ICT教育()、現場の声を少しでも聞く気があれば良かったのにね。
    「新しい取り組みに失敗はつき物だ」とか言ってる奴は、何もわかってないと。実際は、「お前が新しいと思ってるだけで現場の人間はとっくに思いつき試行錯誤した上駄目だった…
    2014-05-10 17:16:55 Echofon
  • RT @superunkman: やっぱり「ぼくのかんがえたさいきょうのきょういく」に過ぎなかったんだなぁ・・・
    方向性自体は間違っちゃいないと思うんだけど、そう簡単にはいかないよね。てか、一部の権力者が突飛な思いつきでできるレベルのものなら、とっくに都会の学校に実装されている…
    2014-05-10 17:17:01 Echofon
  • だから、歴史は未来のためだとどれほど…2014-05-10 17:17:53 Echofon
  • 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶというけれど、失敗に気づきすらしないヒトは、何と呼んだら良いのでしょうね。2014-05-10 17:21:04 Echofon
  • RT @telecas3: この国だけだなオバマをこれだけ侮辱できるのはwww →「北朝鮮メディア、オバマ氏に異例の侮蔑表現」 http://t.co/KQmcMbCoxd2014-05-10 17:34:41 Echofon
  • 北朝鮮に学ぶことが2つほどあると思っていて、その一つが、激越な罵倒表現。2014-05-10 17:36:55 Echofon
  • 私は、図書館の機能を必要とするのであって、本がたくさんただで借りられればそれで良いとは思いません。そういう利用者を増やすことが、図書館を守ることにつながると思いますし、図書館に関わる者の使命ではないかと思います。2014-05-10 17:42:17 Echofon
  • 図書館の貸出は、本を貸して返してもらうだけの業務ではない…ということも書いておかないとバランスを欠くかな。2014-05-10 17:46:37 Echofon
  • RT @SeijiMatsuda1: 武雄に訪問して耳にしたことを調べもせずにデマを拡散するハブになるかどうかで、そいつの能力がある程度把握出来るよなあ(苦笑2014-05-10 17:47:13 Echofon
  • @yo_mite 「人が集う」というのは、貸出が増えるのと同じで、一つの間接的な観測指標だと思います。「人が集う」という結果が悪いことでは無いはずですが、それを目的にしてしまうとおかしくなってしまう様に思います。2014-05-10 22:00:16 OpenTween yo_mite宛て
  • @yo_mite ツタヤの不良在庫を福岡市が有償で引き取って公民館に配置する事業 http://t.co/B4k1QNQNfy がありますが、この事業も「図書館は教育施設である」「故に著作権法上、無償貸与が可能になっている」という構造を理解していたら、あり得ない事業だと思います。2014-05-10 22:13:12 OpenTween yo_mite宛て
  • RT @yuki_k1: 武雄市のスマイル学習科さん。俺の請求した情報公開に答えてこの辺の資料をちゃんと開示するんだろうな。隠すなよ。 RT @sleptdragoon: 遅くとも昨年6月から花まるありきで動いてたんですなー。 #たけお問題 http://t.co/jWtYic2014-05-10 22:34:51 webで
  • RT @ka1l: 表現の自由については、藤子不二雄先生の描いた有名なこれが一番的確じゃないかなあ http://t.co/2xGBiikuRT2014-05-10 22:35:29 webで
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2014年05月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project