2014年04月11日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの04月11日 編集

今日のつぶやき

  • STAP問題に関して、まとまった形で論評することについては、問題をより正確に理解するために付け焼刃程度の勉強をした程度で、当該分野のバックグラウンドを十分に把握していないという自覚があって避けてきたのだけれども… http://t.co/FOw0MqJkRw2014-04-11 00:55:19 OpenTween
  • …世の中でまだ知られていない情報や論点を提示できるようになったら、何か書こうと思っています。あと2週間ほどお待ちください。2014-04-11 00:58:44 webで keikuma宛て
  • とりあえずこれは違うと言っておきたい。 / 入試にしろ何にしろ、試験の大半は、頭に丸暗記したことを吐き出すことが求められてきましたよね。教科書に書いてあることを頭にコピーして、それを紙にペーストすれば合格したんですよね。コピペそのものを否定するのは、矛盾していませんか。 > RT2014-04-11 01:03:07 OpenTween
  • これも、論文における引用の意義を理解しているとは思えない主張です。 / 論文では引用は本質的に重要です。正しい参考文献と引用があればこそ、学術への貢献が明確になります。要は自分の情報と人様の創作物とを区分しろよってことですよね。コピペ自体を否定するのはどうなのでしょうか。2014-04-11 01:05:36 webで keikuma宛て
  • 論文における引用は、自説の補強か批判のために行われる訳で、引用を取り除いて何も残らなければ、そこには自説が無いということです。知識を問われる試験であれば、模範解答の引き写しであれ正解を書けば良い訳ですが、オリジナリティを問われる論文ではそれは許されないというそれだけのことです。2014-04-11 01:15:10 webで keikuma宛て
  • …とか書いてみたのですけれど、どんなヒトが書いた文章か確認して、論評する気が失せました。どうでもいいです。2014-04-11 01:17:35 webで keikuma宛て
  • …転載記事だったのが敗因…2014-04-11 01:18:35 OpenTween
  • けいくま日誌補足:引用が分量としては過半を占める論文にも、サーベイとして価値を持つものがあることは理解しています。しかしその価値は、筆者の問題提起とそれを反映した調査・編集によって新たに生み出されるものだと思います。一方で、検索システムの検索結果は論文として価値を持つでしょうか。2014-04-11 02:28:07 webで keikuma宛て
  • 前に書いたツイートを振り返って思いついたのだけど、問いを立てる側(教育する側)として、1)知識を確認しているのか 2)考えることを要求しているのか 3)本当に考えを知りたいのか を明確にすることは大切だと思った。問いを受ける側が、そのいずれであるかを正しく判断できるとは限らない。2014-04-11 02:38:34 OpenTween
  • 指導者が自分の頭で考えることを期待しているのに、知識を問われていると思って模範解答を探してコピーして、運悪く、指導者が模範解答をコピーしたものだと気づかなかった時には、とても不幸なことが起きる。もちろん、見抜くことはできるけど、お互いに無駄な手間はかけない方がハッピーに違いない。2014-04-11 02:44:59 webで keikuma宛て
  • コピーしたものでは無いかと疑う前に、「これは知識を試しているのではなく、検索能力だけを試すものでも無い。もちろん、検索したり、資料を読んで考えを深めることは有用だけど、その上で、結局のところ、あなたがどう考えたかを評価するものです。」という意図をしっかり伝えないといけないと自省。2014-04-11 02:48:49 webで keikuma宛て
  • レポート提出を求める際には、出題意図は伝わる様にしてきたつもりだけど、「これは調べ学習」「これは計算練習」「これは考えをまとめる問題」と、「だからどういうことをすべきか」を、丁寧に指導していかないといけないと改めて思った。2014-04-11 02:53:20 webで keikuma宛て
  • 考える課題に関しては、調べ物の段階と、ディスカッションまでは友人と共同作業をやって良いと言っていて、むしろ促しています。ディスカッションをした場合は、メンバーを書けば、評点を加点するとまで言っているんですが、実際にやってても書く人は少ないので、意図が理解してもらえていないかも。2014-04-11 02:58:20 webで keikuma宛て
  • 今期からこのあたり、重視してみようと思います。2014-04-11 03:00:21 webで keikuma宛て
  • @power_of_math シラバスには書いてある訳ですが、「だからどうすれば良い」という部分の説明は弱かった様に思いますので、その点をもう少し説明しようと考えているところです。2014-04-11 12:13:50 webで power_of_math宛て
  • NDLからTel2014-04-11 16:12:10 OpenTween
  • 「STAP細胞を想う会」はまだないのかなぁ… http://t.co/P7OTgJFFc92014-04-11 17:51:29 OpenTween
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2014年04月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project