2013年01月13日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月13日 編集

今日のつぶやき

  • たくさんRTされて来るのだけど、ブロックしておいて検索してメンション飛ばされても困るというのが正直なところ。2013-01-13 02:10:54 OpenTween
  • あ。私は、 @goldenhige さんからはフォローされていなかったんですね。2013-01-13 02:24:38 OpenTween
  • @goldenhige 実は私もそうでした…2013-01-13 02:28:00 OpenTween goldenhige宛て
  • これ、どなたかお母さんに手を引かれた幼稚園児の目線で、本棚を見上げた時のパース図描けませんかね。はしごが掛かっていて、本を取るスタッフなんかも描かれていると、スケール感が分かりやすそうです。 https://t.co/calbdQYr #takeolibrary2013-01-13 11:20:38 OpenTween
  • 三ノ宮なぅ。 http://t.co/c5PSPtjs http://t.co/XjKigim72013-01-13 11:47:38 twicca
  • 小中学生だけでのレンタルビデオ店への立ち入りを禁止している学校があるのだけど、事情を調べたら、確かに、禁止した方が良いかもしれないって事例が色々出てくる。2013-01-13 11:54:31 twicca
  • 好感度の高い写真を投稿して「気軽にいいねを押してしまう脊髄の敏感なオッサン」を釣りまくる。その上でそれを広告に使いまくる。可哀想にN氏は、「興信所の広告に顔出しされてる変なオッサン」としての地位を不動にしてしまったのです。 http://t.co/n1onKdPJ2013-01-13 14:07:06 OpenTween
  • 「レーシック」って、消費者庁の事故情報データバンクで検索ワードランキングトップになってるんですね(2013-01-13 14:30現在) http://t.co/3K7NmJ1z2013-01-13 14:34:30 OpenTween
  • 「行政はスピードが大事。住民の意見をいちいち聞いていてはスピードのある行政は不可能。信任を受けた自分が善だと思うことをやる。嫌だったら選挙で落とせば良い。」というのは、勇ましいけれども、民主主義とはかけ離れた進め方だと思う。その「スピード」で進んだ先には何があるのだろうかと思う。2013-01-13 15:49:05 OpenTween
  • 法的な問題の有無ってそう簡単に判断できることじゃないと思うんですね。だから前例がないことをやるのは大変なのですが、そこは飛ばしちゃいけないプロセス。ちなみに公共図書館に絡む、基準等を含む広義の法令って、以前に調べてみたのですが、300は超えていますよ。 #takeolibrary2013-01-13 15:58:47 OpenTween
  • ちなみにどういう法令が絡んでくるかは、総記の棚に行けば比較的簡単にリストアップできます。2013-01-13 16:01:04 OpenTween
  • @minemaz リコールって仕組みもあるにはありますけどね。2013-01-13 17:48:48 twicca minemaz宛て
  • 【メモ】JIS S 1039:2005 書架・物品棚 書架及び物品棚について規定。 http://t.co/QXu3smQc2013-01-13 18:02:57 OpenTween
  • 書架から本を落とすか落とさないかというのは、実は難しい問題で、通常の落下防止バーで本が落ちてくるというのは、ある種のトレードオフの上にいます。また、普通の書架では、仮に本が飛び出しても、利用者への直撃を避けられるという効果があることが指摘されています。 #takeolibrary2013-01-13 18:18:23 OpenTween
  • トレードオフと言うのは、資料が絶対に飛び出さない様な固定をすれば、今度は本棚ごと倒れてくるリスクが高くなる訳です。このあたりの事情は、国立国会図書館のフォーラムで報告されており、関連する記録も見つかるでしょう。 http://t.co/A4a436k5 #takeolibrary2013-01-13 18:22:20 OpenTween
  • 資料を落とすべきか落とさないべきかは、「資料の破損」と「利用者の安全」のトレードオフで検討されており、利用者の安全を考えれば、書架が倒れるよりは、直撃を避けつつ落とすというのがこれまでの考え方だと理解しています。 #takeolibrary2013-01-13 18:24:03 OpenTween
  • ただ、この議論は一般的な図書館で使われてきた高さの書架について言えることであり、書架自体の高さが4mあって、書架から1階フロアまで本が落下した場合に、7mもの頭上から落ちてくる様な状況には適用できないのは言うまでもありません。 #takeolibrary2013-01-13 18:26:38 OpenTween
  • 書架の落下防止バーって、資料が落下して破損することを防ぐのが主目的な気がしていて、落下した場合に7m下に人がいることを想定して、安全性を確保するために作られたものが世の中にあるのかなと思って探していますが見つけ出せていません。見つけたら教えてください。 #takeolibrary2013-01-13 18:32:16 OpenTween
  • 総記を大事に思わない人が、図書館をどうこうするって時点から、とんでもないものができる気はした。歴史を学んだ上で、未来を作らないと。2013-01-13 18:35:45 OpenTween
  • ところで、そういう書架を配置する図書館って、一体どこの設計事務所が設計したんですかね。開示か何かで明らかになっていますか? #takeolibrary2013-01-13 20:27:44 OpenTween
  • 「知的自由の陥穽:利用情報保護思想が公立図書館に及ぼす影響の分析」 http://t.co/m1OSUYNa2013-01-13 22:46:32 OpenTween
  • これは有名なレポートで、この後の2008年の図書館大会の図書館の自由分科会でも議論された話ではあるのだけれど、リコメンドサービスのためとはいえ、公共図書館が、利用者の読書履歴を管理するのにはやはり抵抗を感じる。利用者に渡して、サービスを受ける時に見せてもらえば良いんじゃないかな。2013-01-13 22:50:17 OpenTween
  • @fmht7 私は慣例なんじゃないかと思うんですけどね。但し、読書履歴をカルテと比較して議論するならば、医療情報に関しては刑事罰がある守秘義務があることとや、病院と公共図書館の選択の自由度を考え合わせる必要もありそうです。2013-01-13 23:19:05 OpenTween fmht7宛て
  • RT @HiromitsuTakagi: Webアプリでパスワードが4桁数字はアウト。
    http://t.co/7azYxlOx
    2013-01-13 23:21:44 OpenTween
  • これ、Webに対するパスワードが4桁数字なのかなぁ。2013-01-13 23:24:14 OpenTween
  • @HiromitsuTakagi 利用規約を読んだ感じでは、その「パスワード」は、自動発券機で受け取りの時に予約番号とセットで使う物の様ですよ。2013-01-13 23:28:52 OpenTween HiromitsuTakagi宛て
  • @HiromitsuTakagi なるほど。むしろ、予約番号を秘密にする/させる設計の方が安全なのでは無いかということですね。2013-01-13 23:32:32 OpenTween HiromitsuTakagi宛て
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2013年01月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project