2010年12月16日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの12月16日 編集

今日のつぶやき

  • おはようございます。本日の睡眠時間は、??時間??分。 [ST:GDMNG PP:4018] #picotwi2010-12-16 06:07:03 ピコツイ
  • 空港のラウンジで思ったのだけど、図書館にも年会費払ったら使える有料のラウンジとか閲覧室とか作ると良いのに。2010-12-16 06:52:35 Tween
  • @seri_nazuna 寒いです。そちらは氷点下ではありませんか?2010-12-16 06:58:42 Tween seri_nazuna宛て
  • . @polygon0323 公共図書館で、図書館資料の利用そのものじゃなくて、落ち着いて時間を過ごせる空間をあえて有償で提供するみたいなことができないかと。カフェ併設している図書館がありますが、あれをもっと広げた感じ。受益者に負担をしてもらって、付加価値部分を提供するみたいな。2010-12-16 10:12:30 Tween
  • そういえば、別の法律家の方も、インターネットの自由を守るためには国家に統制を求めてはならない。被疑者は悪くないという主張には問題がある。という不思議な主張をされていました。ネットに統制が無ければ逮捕は無かったんじゃないですかね。法律家の方の論理は不思議です。 #LibraHack2010-12-16 10:19:36 Tween
  • 法律家から見ると、法的知識が乏しい「弱い個人」が逮捕されるのは、自業自得あるいは仕方が無いという思いがあるのだろうか。あるいは、インターネットは、安全に利用するためには、個人も企業も法律家に頼らざるを得ないという状況であるべきだという主張しているのだろうか。 #LibraHack2010-12-16 10:26:27 Tween
  • . @polygon0323 図書館自体を有料にするのは、公共図書館では図書館法によって不可能ですからね。それでも、「お金を払ってでも」という人にサービスを提供するためにあえて有料にする、対価に見合ったサービスを提供して利用者を増やすという努力は、図書館を変えそうな気がします。2010-12-16 10:33:02 Tween
  • . @kozawa 大屋雄裕さんという方が書いた、「岡崎市立図書館問題から考える/完全の追及 潜む危険」という記事です。架空の事件を題材にしているのだったら後半は理解できるのですけれども、「岡崎市立図書館問題」と書いてあるので、どうにも結びつかないのですよ。 #LibraHack2010-12-16 10:42:15 Tween
  • @tkuro11 そう。末端に責任を押し付ける言い訳を許していては、開発を担当する技術者は同じ苦しみに直面する可能性があります。 #LibraHack2010-12-16 12:23:15 Tween tkuro11宛て
  • MDISは、個人情報の漏洩があった図書館に対する報告と一緒に、MDIS側の会見まで事実関係を公表しない様に「お願い」をしています。図書館側に先に公表されて、会見の席で事実との矛盾を追及されることを懸念したのでしょうが、それに応じる図書館も図書館だと思います。 #LibraHack2010-12-16 12:34:32 Tween
  • 学校の召集で、講演会なぅ。「メディアの弊害からあなたを守る」というお題らしい。2010-12-16 13:58:57 Tween
  • テレビゲームに関するアンケート結果報告。小学生高学年になると、テレビ・ゲーム時間が3時間を超えている児童が過半数になる。他のことをしている時間が残るのだろうか。2010-12-16 14:12:21 Tween
  • 知らない某社からアドレス間違いで、パスワード付きZIPでひみつの資料が送られてきた。ワンテンポ遅れて、案の定、パスワードが送られてきた。何の役にも立たないね。2010-12-16 14:16:09 Tween
  • 「テレビゲームは百害あって一利なし」「時間を空費する」「健康にも良くない」2010-12-16 14:17:53 Tween
  • アンケート結果で見ると、「テレビゲームはしない、1日1時間以内」という児童が80%いる。非常に良いこと。2010-12-16 14:18:23 Tween
  • 「テレビは、子どもの思考力、想像力を奪う」2010-12-16 14:20:31 Tween
  • 「任天堂という会社は、大変なものを発明した。テレビゲームは、以前はデパートの屋上にしかなかった、今は各家庭に一台ずつある様になってしまった。これがみんなの思考に悪い影響が出ない訳がない」2010-12-16 14:22:18 Tween
  • 「当時の指導者は、インターネットと言う便利なものを、みんなや子どもに普及させようとした。学校にもパソコンが入った。国の政策でやるのであれば、弊害を防止する施策を整備してからやるべきだった。」2010-12-16 14:23:01 Tween
  • 「そのうち、ケータイと言うものが出てきた。その内、インターネットと言うものが出てきた。本来、インターネットは大学の研究を結ぶために作られた。ところが、NTTがみんなを繋ぐようになった。あっという間に世界がつながってしまった。」2010-12-16 14:23:05 Tween
  • なんか、この講演。ものすんごいバイアス掛かってるな。大丈夫かな。2010-12-16 14:23:19 Tween
  • 「当時総理大臣をしていて、どんどん広めようとした人。この人です。この人はIT革命をイット革命と言った人。その程度しか知識が無いのに、ITの普及を行った。」2010-12-16 14:24:16 Tween
  • ちょっと。大丈夫かなぁ。2010-12-16 14:26:31 Tween
  • 「そして、2004年に佐世保で児童殺害事件が起きた。その子はテレビの必殺仕事人の格好でナイフを持って、女の子の頸動脈を切った。頸動脈を切られると、人は助からない。必殺仕事人を毎週やっていて、殺された人も生きているから、死ぬという事を実感できなかったのだろう。」2010-12-16 14:26:46 Tween
  • 「テレビゲームで、相手を打ちのめしても生き返ってくる。テレビゲームに接していると、死ぬと言う感覚が理解できないのではないか。」2010-12-16 14:27:03 Tween
  • 「インターネットを利用していて、悪い感情を持って、その感情のはけ口が無くて、殺すと言う行動に出たのではないか。」2010-12-16 14:29:19 Tween
  • 「この事件が起こる前に、いつかこういう恐ろしい事件が起きるのではないかと懸念していた先生がいた。長崎市教育委員会のタニザキ先生です。又聞きですが、その内恐ろしいことが起こると言う懸念を表明しておられた」2010-12-16 14:29:40 Tween
  • ゲームに関するアンケートから。「外で集まってゲームをしている子どもたちがいる。みんながゲームを持っているので、自分の子だけ持たせないのが難しい」2010-12-16 14:32:17 Tween
  • 「インターネットに接続できる携帯電話はもはや、携帯電話ではない。ケータイと呼びます。モバイル型の高性能コンピュータターミナルです。」2010-12-16 14:35:32 Tween
  • インターネット家出サイトの紹介。小学生に問い「そのサイトをやっているのは良い人か悪い人か。悪い人である可能性はどの程度か」。75%程度がちらほら。95%が多数。100%がちらほら。これは危険だなぁ。2010-12-16 14:43:15 Tween
  • 中学校3年生の女の子が家出サイトの被害を受けた事例。「ネット経由で無ければ、危なさが分かってついて行かなかったはず。」2010-12-16 14:45:52 Tween
  • やっぱり、リアルだったら大丈夫で、ネットだから危ないと言うならば、ネットと言う関わりの中で、安全に暮らしていくリテラシー教育が要るよ。2010-12-16 14:47:15 Tween
  • @gutei 1日あたりです。2010-12-16 14:47:31 Tween gutei宛て
  • 「自分の身は自分で守れ。ケータイの世界では、お父さん、お母さんに頼ったり、先生に頼ったりしてはいけない。」えー!頼って良いよ。2010-12-16 14:51:30 Tween
  • 技術的な課題はあるよね。おうちプロキシ―とか、学校プロキシ―が通せる携帯とか欲しい。2010-12-16 14:52:00 Tween
  • 「お母さん方に。安否を確認したいのであれば、インターネット機能は要らない。インターネット機能が持っているケータイを持たせるべきでは無い。フィルタリングは限定的な効能しかない。フィルタリングに引っかかるのは善良なサイトだけ。」2010-12-16 14:53:59 Tween
  • 「個人情報は絶対に教えてはいけない。そういう図々しさに押し切られない強さがいる。個人情報と言うのは、IDやパスワード。」2010-12-16 14:55:06 Tween
  • 「声や表情は、ケータイやパソコンでは伝わらない。文字では微妙なニュアンスというのは伝わらない。」2010-12-16 14:55:48 Tween
  • 「プロバイダは、アクセスしてきた人のIDやパスワードを調べることができる」いや、なんか変だよ。2010-12-16 14:57:19 Tween
  • 「ケータイやパソコンからのメールやサイトへのアクセスは誰がやったか調べれば分かる」これは、知っておいた方が良いことですね。2010-12-16 14:57:24 Tween
  • …まぁ。小学生も対象にしているから仕方が無いよなぁ。2010-12-16 14:58:59 Tween
  • 「メール中毒症というのがある。メールと言うのは、コミュニケーションの手段では無い。通常考えられる会話では無い。書置きの様なもの。もらった方はすぐに返事を出す必要は無い。送った方もすぐに返事を期待するべきでは無い。本当に大切なことは電話で伝えること。」2010-12-16 15:01:32 Tween
  • 「メールのやり取りに、1日14時間も掛けている人がいる。メール中毒症です。」2010-12-16 15:01:41 Tween
  • まぁ。メールにリアルタイムな応答を期待するのは良くないなと自分でも思う。2010-12-16 15:02:12 Tween
  • 薬物中毒の話。2010-12-16 15:02:45 Tween
  • 「絶対に、大麻、覚せい剤をやらないで欲しい」2010-12-16 15:03:15 Tween
  • まぁ。色々な意味で参考になる講演だった。興味深い。2010-12-16 15:04:05 Tween
  • お母さん方に。「約束をする難しさ。(ゲームの利用に関する)約束事の難しさ。守ってもらえない。逆に反抗される。心を鬼にして約束したことは守らせないといけない。」2010-12-16 15:10:24 Tween
  • 「ケータイがきっかけの事件が非常に多い。子どもの安否を確かめるための、携帯電話に、インターネットにつながる機能は要らない。フィルタリングでフィルタできるサイトはまだ善良な方である。あてにならない。」2010-12-16 15:13:17 Tween
  • 「ケータイを持たせずに、ネット教育ができるのだろうか。できます。ケータイを持ったことによって起きた悲惨な事例がいくらでもあります。そういう話を、夫婦でする。」2010-12-16 15:14:06 Tween
  • 「三田佳子は仕事が忙しいために、子育てに時間を費やすことができなかった。親が子どもに時間を使ったと言う満足から分別が付いてくる。親が時間を使わないと、分別は付かない。30歳になっても付かない。」2010-12-16 15:17:02 Tween
  • まぁ。小学生とそのお母さん向け講演としてはこんな感じだろう。細部では突っ込みどころ満載だけれども「連絡用ならインターネット機能は要らない。フィルタリングを頼ってはいけない。」は、具体的で適当なアドバイス。2010-12-16 15:57:31 Tween
  • 2010-10-07付報告「今回の問題は2006年の弊社図書館システム『MELIL/CS』開発完了時点で混入した個人情報データに起因して発生しています。貴図書館システムご利用者様の個人情報の他図書館システムヘの混入はございません。」 #LibraHack2010-12-16 17:25:42 Tween
  • 2010-10-07付報告「貴図書館システムではWebサーバに業務データおよび個人情報データは保存されておらず、インターネットからの個人情報データヘのアクセスは防御されています。よつて今回のようなインターネット経由での個人情報流出はございません。」 #LibraHack2010-12-16 17:25:49 Tween
  • やっぱり、事故当事者の調査と説明を信用するのはリスキーですよ。2010-12-16 17:26:18 Tween
  • へぇ。「標準製品環境」なるものがあるのか。 - 某図書館様のシステム構築の際、貴館と実動作環境が近いため、貴館保守環境と標準製品環境を元に納品サーバの環境を構築しました。本作業時に貴館和l用者様データも納品サーバに混入させてしまったものと考えております。 #LibraHack2010-12-16 17:28:05 Tween
  • 報道発表をめぐるやり取りが興味深い。当初MDISは、19日に当社側で発表するから、それまで公表を差し控えて欲しいとお願いしていたにも関わらず、19日に公表しなかった。飛騨市は週明け22日に公表。MDISは30日発表。 http://bit.ly/euR6bL #LibraHack2010-12-16 17:40:31 Tween
  • @pmakino @Liriru 「相談は無かった。相談があれば対応していた。」話を聞いたところ、警察に被害届を出す以外の対応があることも知っていました。 http://bit.ly/hqMCjD http://bit.ly/gfKNUh2010-12-16 21:21:25 Tween pmakino宛て
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年12月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project