2006年01月07日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月07日 編集

■1 ふうどりーむず、おせち遅配で4億円減収[http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060106c3c0600u06.html][プロジェクトマネジメント] このエントリーをはてなブックマークに追加

動かせない納期がある仕事で物理的に無理な受注をしてはいけない。
猿渡肇・ふうどりーむず社長の説明によると、おせちセットは予想以上の人気で予定より10日近く早い12月6日に締め切ったものの、予定の約1・5倍の1万5500セットを受注した。
それでもあえてやる時は、相当の体制の整備が必要だ。
何しろ、本来不可能なプロジェクトを実現しようとするのだから、通常では起こらない様々な問題や困難にぶつかって当たり前。
猿渡社長によると、おせちセットは同市銭函の本社工場や同市高島の自社工場、冷凍庫など四カ所で調理、冷凍加工したものを、発送拠点である石狩湾新港の契約倉庫に集めて箱詰めしている。しかし、主に本社工場から倉庫への発送が社員の連絡ミスや確認漏れなどで大幅に遅れて、倉庫での箱詰め作業に入れず、宅配業者に回せなかった。
顧客からの電話がつながらなかったことについては、期日内に届けられないことが分かった十二月三十日から、注文客へ遅配の電話連絡を始めたのに加え、同日夜以降に苦情が殺到したためと説明している。
猿渡社長は「苦情対応も含め、こういう事態を想定したマニュアルも危機管理策も何一つつくっておらず、適切に対処できなかった。すべての面で会社の能力を超えていた。ご迷惑をかけた皆さんには申し訳ないの一言です」と話した。
想像でしかないけれども、こういう状況では以下の様なパターンに陥りやすい。
  1. キャパシティを超えた増産のために、パートを増員したけれども、不慣れな人では予想以上に生産性が上がらなくて、予定がずれ込む。
  2. 遠隔地の発送はタイムリミットがあるので、出荷計画を予定と変更して遠隔地分の発送に使ってしまう。
  3. この変更が共有されずに、どの倉庫からどの倉庫にどう発送すれば良いのか分からなくなって行く。
  4. 代理店経由の受注で代理店の人が取りにくるので、これを渡さないわけには行かず、臨時に数量を確保して渡してしまう。さらに数量の把握が難しくなっていく。
  5. この臨時生産によって、生産計画も狂ってしまう。ラインで一気に生産すれば単位時間当たりの生産性は上がるし、臨時パートの人でも対応できるのだが、臨時生産はその単位の生産完了待ちは縮まるけれど、全体の生産性を落としてしまう。
  6. クレーム対応に時間を取られる、全体の判断や指示を行うべき人員がクレーム対応に取られてしまって、現場はますます混乱する。
ソフト開発のプロジェクトマネジメントでも学ぶところは多い気がする。
ちなみに、 ふうどりーむずのページ[http://www.foodreams.com/]「小樽恋の祝い膳」お客様各位[http://www.foodreams.com/i/foodreams/owabi/owabi.html] の掲示を出したのは、1月1日の様だ。もっと早めに、もっと目立つ場所に掲載しても良かったのではないかと思う。
以下、北海道新聞の関連記事
ふうどりーむず、おせち大量遅配 3000セット、配送車確保できず
[http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060101&j=0022&k=200512314366] ふうどりーむずの「おせち」 2000セットなお届かず
[http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20060103&j=0022&k=200601034612] 小樽・おせち遅配、2000セット配達断念 ふうどりーむず「危機管理なかった」
[http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20060105&j=0022&k=200601044931] おせち遅配 「身の置き場ない」ふうどりーむず社長[http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20060107&j=0022&k=200601075487]

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2006年01月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project