2005年06月20日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月20日 編集

■1 ピットクルー、ブログの有人監視サービス開始[http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005061904028j0][日記]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の日経産業新聞でも読んだ記事。
ブログ監視を企業や団体などから請け負い、中傷などの掲載をチェックする。
(中略)
年中無休、24時間体制でブログを監視できるという。企業への中傷や社外秘の情報などをブログに書き込んでいる 従業員らを発見。当該企業に報告し、警告メールの配信などの対応を促す。
「従業員*ら*」の中にどのあたりまでが含まれるのかが分からないのだけれども、「企業が自分自身で運営しているサイトでの書き込みをチェックするという話だろうか。
恐らく違うと思うけれども、もし、一般の筆者が書いているブログ全体を監視しようという話だとすると、色々な問題が関係してくる気がする。
私的な複製や引用は自由にご利用頂いて構いませんが、
許可なく2ちゃんねるのログを利用して対価を取っている企業さんに関しては、
断固たる措置を取る可能性があります。

また、そういったサービスをしている会社にお金を払ってる
クライアントさんに関しても、なんらかの対処をする可能性があります。
方式を採用するblogが増えるかも知れない。

■ 関連記事

■2 市町村変遷パラパラ地図[http://mujina.sakura.ne.jp/history/index.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

平成の大合併だけでは無くて、過去の市町村変遷がパラパラマンガ方式で見られる様になっている。
長崎県も結構複雑に合併を繰り返しているのだけれども、これはビジュアルに理解できてすばらしい。

■ 関連記事

■3 かすれたマーカーを使わされる拷問[http://watanabek.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_1df4.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

確かにこれはイライラする。プレゼンテーションや会議の環境は意外なほどに成果を左右する。
技術的な話をする会議だったハズなのに、ホワイトボードが無かったりすると、会議主催者のセッティングのセンスを疑うけれども、事前に確認しなかった自分のミスでもあるので、ノートを拡げて説明したりする。
マーカーがかすれて困るのは自分よりもむしろ、かすれたマーカーで書かれたものを見る側なので、かすれていないマーカーが無いか聞くのは失礼では無いと思う。マイマーカーを持参すれば万全だけれども、ひょっとすると特定のマーカーしか使ってはいけないホワイトボードかも知れないし。
ちなみに、経験上は、
ホワイトボードにはマーカーが10本くらい載っていてよしよしと思ったのだが、
こういう風にマーカーがたくさん置いてあるのは、
そのどれもがかすれているか、50センチメートル以上書くとかすれるようなものばかりだった。
という場合が多い。どうしてそんなにたくさんマーカーが置かれているのか考えてみれば、当然のことなのだけど。

[和書]会議が絶対うまくいく法[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453231061X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

成功する会議は創りあげるものなのだ。

新品のマーカーや指示棒くらいなら仕事道具として持参するのがプロと言うもの[http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20050619#p1]:

指示棒とレーザーポインタは違う道具。
最近は、会議室にレーザーポインタが置いてあることも多いのだけれども、レーザーポインターは、お客さんの方に背を向ける姿勢になるので、使いづらいと思う。落語家の扇子の様な使い回しもできないし。
むしろ、レーザーポインタは他人のプレゼンを乗っ取るのには便利かも知れない。
緑のレーザーポインター[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200306b&to=200306171#T200306171]

■ 関連記事

■4 「パソコンにセキュリティーが掛けられているので情報が流出する可能性は低い」[http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050620STXKB037620062005.html][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の財団法人「大阪市公園協会」は20日、1990年の国際花と緑の博覧会で展望塔を建設するため、寄付集めに使った約30万7000人分の名簿を入力したパソコンが盗まれたと発表
(中略)
大阪市などは「パソコンにセキュリティーが掛けられているので情報が流出する可能性は低い」としている。
なぜ、「暗号化されているから大丈夫」と言い切らないのか[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200506b&to=200506146S1#T200506146S1] の記事で触れたような事に類似しているけれども、「セキュリティがあるから大丈夫」という主張は良いのだけれども、これは検証可能で無ければならない。
「盗まれましけども、秘密の仕組みで大丈夫です」では全然大丈夫では無いのだ。
結局、パソコン盗難に備える暗号化なりセキュリティの仕組みは、盗まれた際に安全であると言うことを第三者が検証可能な仕組みになっていないと、大丈夫と言えない。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project