2005年05月13日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの05月13日 編集

■1電話がたくさん掛かってくる日は…[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

週末のせいか、電話等による割り込みが多発してコーディングを思った様に進められなかった。
「電話5本入った日は忙しかった割に仕事にならない」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200210b&to=200210182#T200210182] という感想は以前にも書いたが、ここまではそんな感じだった。
こういう事情で、集中できる時間を求めて、プログラマは夜型にシフトしていくのかも知れない。
ちなみに、まさにコーディング途中で電話を取ってしまった時は、 とにかく「@@@」と入力するテクニック[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200006a&to=200006063S2#T200006063S2] は未だに使っている。電話をトリガに別のことを手がけてしまって、ついセーブして終了してしまったりすると、そもそもどこを触っていたのかさえ忘れてしまう事が多いので、結構、有効だ。

■ 関連記事

■2 「○○な可能性は否定できない」[http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&c2coff=1&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja-JP%3Aofficial&q=%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%81%AF%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか、セキュリティ絡みで良く使われている言い回しの様な気がする。
「個人情報の外部への流出があったのではないか」「流出があった可能性は否定できない」
「侵入されるんじゃないか」「侵入される可能性は否定できない」
の様な用法。
「可能性」が「否定できない」のだから、「可能性はある」と思って聞いてしまうのだけど、一般の人が受ける印象は、「*可能性は*否定できない(けど大丈夫)」なのかも知れない。そう願ってこういう言い回しをしているのかも知れない。 気のせいかも知れないけども、責任回避の雰囲気が漂う。責任回避である可能性は否定できない。
「と思われる」「と考えられる」の様な無責任表現のバリエーションであるとも思われる。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年05月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project