2003年08月17日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの08月17日 編集

■1最近読んだ本[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

読書日記風に。

[和書]会議の技法―チームワークがひらく発想の新次元[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015207/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE&camp=2025&link_code=sp1]:

会議が絶対うまくいく法[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] の、原書、 の影響を強く受けていますが、「技法」と謳うだけのことはあって、紹介している技法が非常に多く、技法を知って自分で演繹しようという方にはお買い得。
「会議が絶対うまくいく法」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] の魅力は、「インタラクション・メソッド」導入前後の会議をリアルに収録していて、インタラクション・メソッドがいかに効果を発揮するかという点を納得させることにあるのだけども、本書の場合は、230p程度に多くの技法が入っているわけで、当然のことながら、技法の効果を実際の会議に当てはめた場合の例までは収録されていません。この辺りを自分で考える人向きということになるでしょう。
「会議が絶対うまくいく法」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] を読んで、会議運営をさらに工夫しようと考えた時に、次に読む本として良いでしょう。

[和書]会議の開き方・すすめ方・まとめ方―短時間でよりレベルの高い成果を生みだす、「活創」のためのノウハウ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788917270/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE&camp=2025&link_code=sp1]:

見開き2ページで1テーマ。テーマごとに完結していて、読んだページから活用可能。といった実践的ビジネス本です。
会議で困った上司。 「私もそう思っていたんだ」(いや、そうじゃなくて)。 「君はまだそんなことを言っているのか!」(これじゃ意見出せないでしょう)。 会議の途中で参加して言いたいことだけ言って帰ってしまう(演説会だったの?)。 思いつき発言で結論を出す(何のための会議?)
の話を読むと、実際にありそうな話で、非効率的な会議は山ほどありそうです。
会議は、一見コストが掛からない様に見えて、多くの人的リソースを要求します。上位者ほど会議に出席する時間が長くなる特徴がありますから、実は人件費の相当部分が会議に注ぎ込まれているのです。
従って、コストダウンと生産性の向上を図るには、会議を効率化する。それ以前にムダな会議を開かない様にする必要があります。
報告を聞くための会議が本当に必要ですか?連絡をするための会議になっていませんか?みんなの前で叱責するためだけに会議をやっていませんか?惰性で会議を開いていませんか?

■ 関連記事

■2 GPS搭載電子レンジ[http://kadenfan.hitachi.co.jp/range/kinou/ex2_01.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

料理によっては、同じ料理でも地域によって随分味付けが異なるものがあります。 「肉じゃが」は全国的に普及している料理ですが、味付けだけでなく材料も地域によって微妙に異なります。
大量生産や流通の進歩によって、こういった地域ごとの味付けの差は少なくなりつつありますが、家庭で料理をするというシーンにおいては、特に地域ごとの味付けを大事にし、次の世代に伝えていく必要があると考えられます。
こういった、地域ごとの味を大切にするためには、関東・関西の味付けの差だけでは不十分で、このために位置情報を利用するのは、GPSの画期的な活用方法だと言えます。
「そんなの市外局番を入れるだけで良いんじゃ?」と思った人はリンク先をどうぞ。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2003年08月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project