2002年01月10日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月10日 編集

■1 コンパッケ[http://plaza13.mbn.or.jp/~taquai/conpacke/conpacke.top.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

グリコのトランプマークの謎が解けた。

実は探していたのは・・・:

再加工可能なスーツのマーク(スペード・ハート・クラブ・ダイヤ)の素材だったのだけれども、 実体参照できるくらいだからフォントにあるかと思ったらない。
色々調べたら、 まりも研究所のページ[http://www3.cds.ne.jp/~marimo/oka/research/wb/inves001.html] が見つかった。
フリーの素材を探しても、十分なサイズでしかも再加工可能なものがみつからず、 結局、手持ちの素材集を探すことに。
具満タン5のCD4に収録。

■ 関連記事

■2カードマジック[magic]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

マジックといえばカード、カードといえばマジック(?)という感じがします。
華麗なハンドリングによる手技からメンタルトリック、数理トリックまで、 幅広いマジックが組み立てられています。 その組み合わせの妙で、例え、タネを知っていても鮮やかさに驚かさせられることがしばしばあります。
マジックのタネ明かしをするのは無粋なことはなのですが、既にみーんな知っている古い手法なので、 まず現象を紹介します。
よくシャッフル(客にやってもらっても可)したデックを *1 をファン *2 に持つか スプレッド *3 して、一枚のカードを指差してもらいます。
次に、このカードを客に抜き出してもらって覚えてもらいます。 他の客がいる場合は、他の客にも確認してもらいます。
この間、演者はカードをシャッフルしたりカットしたりします。 この辺りの基本動作の美しさも魅力の一つです。
覚えたカードは裏向きのまま、デックの上に返してもらいます。
ここでカードがどこに行ったか分からなくなることを説明をしながら、 返してもらったカードが含まれたデックを何度もカットします。
ところが、演者は客が引いたカードを言い当てることができます。

仕掛けは・・・:

ご存知ですよね。
[実は知らなかった方もいるようなのでやっぱり削除]しておくのが、 この現象のキモなのですが、この現象だけ見せても、楽しんでもらえるのは小学生あたりまででしょう。 ところが、これを演出で本当に不思議なマジックに仕立ててしまうのが面白いところです。
いわゆるタネが分かっても楽しめるところが、カードマジックの大きい魅力の一つかも知れません。

メンタルマジック[http://www2.ttcn.ne.jp/~good.live/index.a.htm]:

も奥が深いですね。 演出が非常に良く出来ていて、仕掛けが分かってしまっても、現象が不思議でならないものもやっぱりあります。
ちなみに、上記のリンクは、 予言その1[http://www2.ttcn.ne.jp/~good.live/magic01.htm] から見てもらうと、本当に驚きます *4

せっかくスートの素材を用意したので・・・:

ちょっと付き合ってください。
但し、タネを知っている人と、2回以上やる人はダメです。
  • まず、以下のマークの中で一つだけ心に決めて下さい。まだクリックしちゃダメです。
  • もし替えるなら、今の内に変えて下さい。
  • そのカードを指差して下さい。
  • 指差しているカードの右隣のカードに指を動かしてください。もし、右隣がなければそのままです。
  • 指差しているカードの左隣のカードに指を動かしてください。もし、左隣がなければそのままです。
  • 指差しているカードが赤だったら左に、黒だったら右に指を動かしてください。
  • 小さくてクリックしにくいかも知れませんが、指差しているカードの右下のアンダーバーのリンクをクリックしてみて下さい。
スペード_[magic/spade.html] ハート_[magic/heart.html] クラブ_[magic/club.html] ダイヤ_[magic/diamond.html]
驚いてもらえる人には、驚いてもらえたかも知れませんが、 2回以上やるとタネが分かったりして、確実にがっかりするかも知れませんので、止めて置くように。
*1: カードの山
*2: 扇形に広げて持つ持ち方。
*3: テーブルの上などに、少しずつずれる様に重ねて並べる。カードを置いて一なでするだけでこうなるように練習する。
*4: 本当に驚きました。

■ 関連記事

■3メモリの増設[おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メモリが安くなったという話は聞いていたけれども、実際に買いに行って、 256Mが6千円台というのは驚き。128Mを2台に増設する積りだったけど、 256Mに変更。
価格低下が進むと撤退するメーカーが増えて価格が上がったりと、 値動きが激しいのがDRAMの世界だけれども、これこそ先物市場があると価格が安定するかも知れない。

■ 関連記事

■4 Flashムービーに感染するウイルスが初登場[http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/01/09/0330205&mode=thread][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

あれだけ派手なことが出来るので、ひょっとして穴があるんじゃないかと心配していたのですが、 セキュリティホールがあった様です。
TREND MICRO ウイルス百科事典[http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=SWF_LFM.926] でも、危険度低としていますが、仕組が分かるまでは注目しておきたいところ。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2002年01月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project