2002年01月09日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月09日 編集

■12ちゃんが一つになった日[CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某MLから。
特に主義主張があってのことではないけど、2chの話題はあんまり書かないことが多かったのですが、 これはぐっときたので紹介。
http://www.fetica.com/unix.swf[http://www.fetica.com/unix.swf]
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf[http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf]
やられたって感じ。

■ 関連記事

■2 jail/chroot mini tree 構築用 Makefile[http://www.cypac.co.jp/lib/index.html#jail][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

技術評論社刊のムック「FreeBSD Expert」[http://www.gihyo.co.jp/fbe/] で知ったアイデア。
今まで、jailの構築って保守が面倒そうで逃げていた部分があるのですが、 この記事に啓発されました。
このMakefileをjail.mkにして、サブディレクトリに各々のjail環境用のMakefileとetcの雛型を置けば、 ほいほいjailマシンが作れますね。
お遊びサーバが増殖しつつある上に、そろそろリプレースの時期が見えてきたので、 これを機にちょっとパワフルなマシンを用意してjail化すると、トータルの保守の手間が減らせる気がする。

■ 関連記事

■3CVSのレポジトリ[おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

普通はどうやるのが作法か知らないけれども、自分のメインのマシンのホームディレクトリで、
%cd ~/work/PROJECT
%mkdir cvs
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs init
%mkdir project
%(必要なディレクトリ構成を作ったり)
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs import project nanet init
%rm -Rf project
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs co project
とかやって作業をはじめるのがパターン化してるのですが、ヘン?
-work
 +-PROJECT1
 +-PROJECT2
 +-PROJECTn
   +-cvs
   +-project
というディレクトリ構成になる。 複数で開発するんだったら、/usr/local/cvs使うのが正解でしょうけど、 自分ひとりのプロジェクトは、homeにあった方が何かと便利。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2002年01月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project