2001年03月29日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの03月29日 編集

■1 新リンク方式[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200103c&to=200103282S1#200103282S1][hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほど。'ref=here'を「ref解釈能力がありますキーワード」として扱うわけですね。 実現するとして,ロードマップは,
  1. 標準添付のThemeのセクション等のタグに,ref=hereキーワードを埋め込む
  2. HNS.pmのlink_logの書き出し部で相手がrefを解釈してくれているかどうか判定する
  3. LINK,LNEW,LSUB等のリンク系コマンドに手を加えて,hereキーワードを置換する
  4. log.cgiにlink_logの解析機能を加える
  5. (逆リンク自動反映)
という感じでしょうか。 ある程度多数の人が導入しないと役に立たないので, どこかのリリースで取り入れてもらえるようだったら *1 やってみたいですね。

逆リンク解析支援:

'&ref=here'を含んだリンクを書き込んだときに、 hereキーワード部分を自分の日記のアーティクルを特定できるURIに書き換えてやれば良いんだけれども、 段落を指すURIをそのまま返すと既存のシステムが混乱しますから、 この辺りの書式にもう少し合意事項が必要ですね。 例えば、yyyymmddnn[SF]ssだと決めてしまえばそれでよい訳ですが、 これを受け取った相手のシステムは、これをもとに相手の日記を参照したい筈で、 そうなるとhnsに閉じた話ではなくなってしまいます。
これさえ決めてしまえば、実装はCommand.pmのAsHTMLのスーパークラスでちょいちょいしてやれば 実現できそうです。

以前にも[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200005b&to=200005112S2&ref=here#T200005112S2]:

引数統一されればなぁとか言っていましたね。 hnsの場合、yyyymmddnn[SF]ss形式を受け取った時に、少なくともyyyymmddと同様に解釈してくれれば、 上の形式で行こうかと思ったのですが。

ちょっと実験[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200103c&to=200103291&ref=here#T200103291]:

失敗。
*1: 大多数のユーザーに受け入れられるかどうか。 普及しなかったら技術的には可能でもあんまり嬉しくない類のことなので。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2001年03月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project