2000年06月04日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月04日 編集

■1i-system[hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

予定機能に細かいバグみっけ。
予定ファイルで、6月6日を"06/06"等と、"0"を付けて書くと表示されないというもの。 パッチをMLに送ってみる。

この機に書くと:

自画自賛の様でもあるけど、不具合を見つけたら直せる(可能性がある)というのは、 オープンソースのソフトウェアを使うことの大きなメリットだと思います。
何かシステムを構築するとして、OSや開発環境に不具合を見つけたとしましょう。 まぁ例えばNTベースでグループウェアを開発していると想像して下さい。
で自分のコードにはかなりの自信があるにも関わらず、思ったとおりの動作をしない、 テストコードを書いてみると、まず間違い無くOSのバグだということが分かったとしましょう。
こうなった場合、ベンダが直してくれるのを待ってられる悠長なプロジェクトは少ないですから、 ブラックボックスの外から回避策を開発せぜるを得なくなります。 これはものすごく大変な上に、不毛な工数です。 プロジェクトの中で、この不毛な工数が占める割合が予想外に高かったりします。
ここで「OSのバグなんてめったにないでしょ」と思われる方は、 実際に自分で道を切り開く開発をあまり経験したことがない方か、 あるいは相当に運が良い道を歩いてきた方の様に思います。うらやましいです。
書籍あるいはMSDNに載っているようなコードを組み合わせる範囲で完成するシステムであれば、 そういう問題にぶつかることは少ない *1 ですが、他所でやってない前人未踏なことをやろうとすると、 必ずと言って良いほど上記のような問題に突き当たります。
ここでは例にMS製品を挙げましたがどういうベンダーのOSであれ、 バグが皆無ではありません。もちろんFreeBSDであれLinuxであれ、 まだ見ぬ多くのバグを抱えているでしょう。 ですが、オープンソースの場合、問題の回避策を検討するにせよ、 ソースへのアクセスが可能であるという非常に大きなメリットがあります。 場合によっては、システム自体のバグフィックスも可能です。 開発元にフィードバックすれば歓迎されますし、 次のバージョンからは自分で直さなくて良いのでみんなも自分も幸せになれます。
*1: 皆無ではない。MSDNに載っているサンプルコードが実は動かないという例もある。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2000年06月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project